勤務先情報のデータを作成、変更、および削除する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

勤務先情報セットは、個人またはチラシや名刺などの文書内の適切な場所をすばやく入力するのには使用できる組織に関する情報のユーザー設定のグループです。

勤務先情報セットは、個々 のユーザーの名前、役職、タイトル、組織の名前、アドレス、電話番号、fax 番号、電子メール アドレス、紹介文またはコピーをロゴなどの構成要素を含めることができます。必要な分だけ、さまざまなビジネス情報セットを作成することができます。

文書を作成するときに、勤務先情報セットを使用した最近を使って新しい文書に挿入します。勤務先情報セットを作成していない場合は、 Publisherのインストール時に入力した情報をユーザー名と組織名が挿入されます。

注: 勤務先情報セットは、ビジネス情報の文書パーツを使って作成された文書のみを入力します。

この記事の内容

勤務先情報セットを作成します。

勤務先情報セット内の情報を変更します。

文書から勤務先情報を削除します。

勤務先情報セットを作成します。

  1. 次のいずれかの操作を行います。

    • 文書の種類を選択し、[挿入] をクリックして >勤務先情報>勤務先情報の編集>新規作成します。

    • [ファイル] をクリックして >ビジネス情報を編集する>新しいします。

      ヒント: 既に勤務先情報セットを作成している場合は、その他のビジネス情報セットを作成する新しいをクリックしてください。

  2. [新しい勤務先情報のセットを作成] ダイアログ ボックスで、使用する勤務先情報を入力し、必要に応じて、ロゴを追加します。

    注: 

    • [新しい勤務先情報の作成] ダイアログ ボックスを開く前に、開いている文書に、勤務先情報を追加すると、] ダイアログ ボックスでその情報が表示されます。

    • 削除した場合、ロゴ、ビジネス情報をPublisherを使用して作成された前の文書のセットからの変更削除] ボタンは、[追加] に置き換えられます。

  3. [勤務先情報セットの名前] ボックスで、この勤務先情報セットの名前を入力します。

勤務先情報セット内の情報を変更します。

  1. 勤務先情報の編集] をクリックします。

  2. ビジネス情報セットのボックスをオンにするを検索して編集する勤務先情報セットを選択] ドロップダウンの矢印をクリックします。

  3. [編集] をクリックします。

  4. 勤務先情報の編集] ダイアログ ボックスで、必要な変更を加えるし、し、[保存] をクリックします。

  5. 開いている文書を更新する文書の更新] をクリックします。

    注: 

    • 文書を開く必要がありますで作成されている最初から挿入するビジネス情報の文書パーツ >勤務先情報ビジネス情報を変更した更新します。

    • 会社名またはアドレスなど、ビジネス情報アイテムのスマート タグ ボタン スマート タグ動作 をクリックし、[勤務先情報の編集] をクリックして、ビジネス情報を編集することもできます。(スマート タグ ボタンは、テキストをポイントし、ロゴ] をクリックするときに表示されます)。

    • 現在の勤務先情報セットに加えた変更が上書きされる場合は、開いている文書で直接ビジネス情報コンポーネントを変更する、勤務先情報] ダイアログ ボックスを開くし、[文書の更新] をクリックして文書です。

別の勤務先情報セットを文書に適用します。

  1. [挿入] をクリックして >勤務先情報>ビジネス情報を編集します。

  2. 勤務先情報セットを選択するには、[勤務先情報セットが開いている文書に適用する] をクリックします。

  3. 文書の更新] をクリックします。

    注: 

    • 文書を開く必要がありますで作成されている最初から挿入するビジネス情報の文書パーツ >勤務先情報ビジネス情報を変更した更新します。

    • 勤務先情報セットの編集] ダイアログ ボックスで行った変更を適用するには、[勤務先情報] ダイアログ ボックスで、文書の更新をクリックしてください。

    • 情報の変更を適用するには、ユーザーが作成した文書にするには個別に各文書を開いてし、各文書の更新] をクリックします。

文書から勤務先情報を削除します。

勤務先情報セット開いている文書からの任意の部分の特定のインスタンスを手動で削除することができます。または、文書を開くと、その後に更新する他の文書から削除する情報のすべてのインスタンス自体には、勤務先情報セットから情報を削除できます。

開いている文書から勤務先情報のインスタンスを手動で削除します。

文書に、勤務先情報を選択します: 勤務先の住所の 1 行など- し、DELETE キーを押します。

削除した勤務先情報の他のすべてのインスタンスで文書を開くと、他のすべての既存の文書で、変更されません。

注: たとえば、3 回を開いている文書に表示されるアドレス行の 1 つのインスタンスを削除した場合、その他の 2 つのインスタンス引き続き表示されます。

勤務先情報セットから情報を削除します。

  1. [挿入] をクリックして >勤務先情報>ビジネス情報を編集します。

  2. 勤務先情報セットを選択するには、を変更する勤務先情報セットをクリックし、[編集] をクリックします。

  3. 勤務先情報の編集] ダイアログ ボックスで、ロゴを削除するには、テキストを削除し、[保存] をクリックします。

  4. 開いている文書を更新する文書の更新] をクリックします。

    注: 

    • 文書を開く必要がありますで作成されている最初から挿入するビジネス情報の文書パーツ >勤務先情報ビジネス情報を変更した更新します。

    • 勤務先情報セットから情報の要素を削除すると、変更を加えた後に作成した新しい publisher 文書は削除したコンポーネントを含まないです。

    • 勤務先情報セットから削除した情報のコンポーネントは、開いている文書のみから削除されます。他の既存の文書から削除] を個別に各文書を開いて、各文書の更新] をクリックします。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×