勤務先情報のデータを作成、変更、および削除する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

勤務先情報セットは、個人または組織のいずれかに関する情報のカスタマイズされたグループで、名刺やチラシなどの文書の適切な場所にすばやく入力するために使用できます。

勤務先情報セットには、個人名、役職名、組織名、住所、電話番号、FAX 番号、電子メール アドレス、キャッチ コピー、およびロゴなどの要素を含めることができます。勤務先情報セットは、必要な数だけ作成できます。

文書を作成する際、直前に使用した勤務先情報セットを使用して新しい文書に挿入されます。勤務先情報セットをまったく作成していない場合、2007 Microsoft Office system をインストールした際に入力した情報からユーザーおよび組織の名前が挿入されます。

この記事の内容

勤務先情報セットを作成します。

勤務先情報セット内の情報を変更します。

文書から勤務先情報を削除します。

勤務先情報セットを作成する

  1. 次のいずれかを実行します。

    • 文書の種類を選択し、[ユーザー設定] 作業ウィンドウの [勤務先情報] の下で [新規作成] をクリックします。

    • [編集] メニューの [勤務先情報] をクリックします。

      勤務先情報セットを既に作成している場合は、[新規] をクリックして別の勤務先情報セットを作成する必要があります。

  2. [新しい勤務先情報セットの作成] ダイアログ ボックスに勤務先情報を入力し、ロゴを追加します。

    注記: 

    • [新しい勤務先情報セットの作成] ダイアログ ボックスを開く前に勤務先情報を追加して文書を開いた場合、その情報がダイアログ ボックスに表示されます。

    • Microsoft Office Publisher 2007 を使用して以前に作成した文書の勤務先情報セットからロゴを削除した場合、[変更] ボタンおよび [削除] ボタンは [追加] ボタンに置き換えられます。

  3. [勤務先情報セット名] ボックスに、この勤務先情報セットの名前を入力します。

ページの先頭へ

勤務先情報セット内の情報を変更する

  1. [編集] メニューの [勤務先情報] をクリックします。

  2. [勤務先情報セットの選択] の下で、変更する勤務先情報セットをクリックし、[編集] をクリックします。

  3. [勤務先情報の編集] ダイアログ ボックスで必要な変更を行って、[保存] をクリックします。

  4. [文書の更新] をクリックして、開いている文書を更新します。

    注記: 

    • 会社名またはアドレスなど、ビジネス情報アイテムのスマート タグ ボタン スマート タグ動作 をクリックし、[勤務先情報の編集] をクリックして、ビジネス情報を編集することもできます。(スマート タグ ボタンは、テキストをポイントし、ロゴ] をクリックするときに表示されます)。

    • 開いている文書で直接勤務先情報の要素を変更してから、[勤務先情報] ダイアログ ボックスをクリックして [文書の更新] をクリックした場合、文書に加えた変更内容が現在の勤務先情報セットにより上書きされます。

別の勤務先情報セットを文書に適用する

  1. [編集] メニューの [勤務先情報] をクリックします。

  2. [勤務先情報セットの選択] の下で、開いている文書に適用する勤務先情報セットをクリックします。

  3. [文書の更新] をクリックします。

    注: [勤務先情報セットの編集] ダイアログ ボックスで加えた変更を適用するには、[勤務先情報] ダイアログ ボックスの [文書の更新] をクリックする必要があります。既に作成している文書に情報の変更を適用するには、各文書を個別に開いて、それぞれ [文書の更新] をクリックする必要があります。

ページの先頭へ

文書から勤務先情報を削除する

開いている文書から、勤務先情報セットの一部分の特定のインスタンスを手動で削除できます。または、勤務先情報セット自体から情報を削除することができるため、開いている文書とそれに続いて更新する他の文書からその情報のすべてのインスタンスを削除できます。

開いている文書から勤務先情報のインスタンスを手動で削除する

文書で、勤務先情報 (勤務先の住所の 1 行など) を選択して Del キーを押します。

削除した勤務先情報の他のすべてのインスタンスは、開いている文書と既存の他のすべての文書のどちらでも変更されないままになります。

注: たとえば、開いている文書に住所のある行が 3 つ存在しており、そのうちの 1 つのインスタンスを削除した場合、他の 2 つのインスタンスは存在したままになります。

勤務先情報セットから情報の要素を削除する

  1. [編集] メニューの [勤務先情報] をクリックします。

  2. [勤務先情報セットの選択] の下で、変更する勤務先情報セットをクリックし、[編集] をクリックします。

  3. [勤務先情報の編集] ダイアログ ボックスで、目的のテキストまたはロゴを削除し、[保存] をクリックします。

  4. [文書の更新] をクリックして、開いている文書を更新します。

    注記: 

    • 勤務先情報セットから情報の要素を削除すると、変更を加えた後に作成する新しい Publisher 文書には削除した要素は含まれません。

    • 勤務先情報セットから削除した情報の要素は、開いている文書からだけ削除されます。他の既存の文書からその要素を削除するには、各文書を個別に開いてそれぞれ [文書の更新] をクリックします。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×