動的な配信および Office 365 の分析ツールの安全な添付ファイルをプレビューします。

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

動的な配信は、分析ツールの安全な添付ファイルのポリシーを選択できるオプションです。この記事では、動的な配信およびOffice 365 で分析ツールの安全な添付ファイルの添付ファイルのプレビュー機能について説明します。

動的配信のしくみ

Office 365 で分析ツールの安全な添付ファイルのポリシーを設定するから選べますブロック置換するには、動的な配信など、いくつかのオプション。(分析ツールの安全な添付ファイルのポリシーのオプションについて説明を参照してください)。ポリシーの設定方法に応じて、添付ファイルのスキャン中に、メールの宛先によってメール配信のマイナー遅延が発生することができます。メッセージの遅延を避けるためには、動的な配信を選択します。

動的な配信オプションは、各メールの添付ファイルのプレース ホルダーを電子メール メッセージの本文を送信して、メールの遅延を排除します。プレース ホルダーは、 Office 365 で分析ツールの安全な添付ファイルを添付ファイルをスキャンするまでは残ります。メールの宛先では、読み取りできへの返信が電子メール メッセージ、今すぐ、添付ファイルを分析していることを理解することができます。

ほとんどの pdf ファイルと Office 分析ツールのスキャンが進行中にセーフ モードでドキュメントをプレビューすることができます。メールの宛先に添付ファイルは、動的な配信プレビューアーと互換性がない、分析ツールの安全な添付ファイルのスキャンが完了するまで、添付ファイルのプレース ホルダーを表示します。

各添付ファイルをオフにした、元のメール メッセージに自動的に再接続します。悪意のある添付ファイルが確認された場合にも送信されて検疫、場所をOffice 365 のグローバル管理者またはのセキュリティ管理者ことがOffice 365 で検疫メッセージを管理します。

添付ファイルを含むメールを転送した場合の動作

組織が、分析ツールの安全な添付ファイルのポリシーの動的な配信を使用して、添付ファイルを含むメールを受け取るユーザーします。これで他のユーザーにメール メッセージを転送するのには、その人とします。影響分析ツールの安全な添付ファイルのポリシーでその他の受信者が含まれているかどうかによって異なります。

  • 受信者を動的な配信オプションを使用して、分析ツールの安全な添付ファイルのポリシーの対象で場合、受信者は互換性のあるファイルをプレビューすることで、プレース ホルダーを表示し、されます。

  • 分析ツールの安全な添付ファイルのポリシーをいない受信者の対象で、[メールと添付ファイルの移動される、分析ツール安全な添付ファイルのスキャン] や [添付ファイルのプレース ホルダー。

動的配信を機能させるための要件

動的配信を使用できないシナリオ

動的配信がサポートされない特定のシナリオがあります。これらには、以下が含まれます。

  • パブリック フォルダーにあるメール メッセージ

  • 電子メール メッセージのルーティングされると、カスタム ルールを使用するユーザーのメールボックスに戻す

  • メールボックスをホストしてなど、他の場所に、(自動または手動で) 移動されたメッセージをアーカイブ フォルダー

  • 削除されたメッセージ

  • エラー状態ではユーザーのメールボックスの検索フォルダー

  • 環境が Exclaimer Exchange Online の管理者が有効にします。(分析ツールの動的な配信および Exclaimer を使用すると、添付ファイルのあるメッセージが配信されなかったを参照してください)

関連トピック

Office 365 の高度な脅威保護
安全な添付ファイルを Office 365 で分析ツール
Office 365 で分析ツールの安全な添付ファイルのポリシーを設定する
Office 365 で分析ツールの安全なリンク

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×