割り当てられていない会議ディレクトリ

Office Communications Server 2007 R2 では、割り当てられていない個々の会議ディレクトリに対して以下の操作を実行できます。

  • 会議ディレクトリの移動。会議ディレクトリの移動ウィザードを使用して、選択した会議ディレクトリをプールに移動します。

  • 会議ディレクトリの削除。会議ディレクトリの削除ウィザードを使用して、選択した会議ディレクトリをフォレストから削除します。

コンソール ツリー内の [割り当てられていない会議ディレクトリ] ノードに対してこれらの操作を実行することで、フォレスト内のすべての会議ディレクトリにその操作を適用することもできます。

オンラインの詳細情報

クリックして展開または折りたたみ

会議ディレクトリは、ダイヤルイン電話会議 ID を電話会議の URI (Uniform Resource Identifier) にマップするために使用します。特定のダイヤルイン電話会議 ID の電話会議 URI へのマッピングは、ダイヤルイン会議をサポートする電話会議が事前にスケジュールされている、プールに割り当てられた会議ディレクトリに保存されます。

詳細については、「Office Communications Server テクニカル ライブラリ」を参照してください。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×