削除済みユーザーの OneDrive の保存を設定します。

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

ユーザーの Office 365 アカウントが削除されると、OneDrive for Business ファイルは一定期間保持されます。この保持期間は指定できます。

OneDriveアカウントの保存期間を設定するには

  1. 管理センターの OneDriveを開き、記憶域] タブをクリックします。

    OneDrive 管理センターの [記憶域] タブ
  2. ユーザー アカウントが削除対象としてマークした後、OneDrive のファイルを保持する日数] ボックスにOneDriveファイルを保持する日数を入力します。

    ユーザー アカウントの削除プロセスに時間がかかる場合でも、Office 365 管理センターでユーザー アカウントを削除するとすぐに保持期間のカウントが始まります。最大値は 3650 日 (10 年) です。

  3. [保存] をクリックします。

関連項目

OneDrive のユーザーを削除してそのファイルを保護します。

OneDrive マネージャーを通知し、ユーザー、組織のままにしているときに自動的にアクセスの委任を設定します。

アイテム保持ポリシーをで OneDrive のアカウントを含める

新しい OneDrive 管理センターの使用

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×