削除済みアイテム フォルダを空にする

削除したアイテムは [削除済みアイテム] フォルダーに移動されますが、このフォルダーを空にするまでは完全には削除されません。時間が経過すると、[削除済みアイテム] フォルダーの内容によって、データ ファイルまたは電子メール サーバーの記憶域クォータのかなりの容量が消費されることがあります。

自動的に削除済みアイテムフォルダーを空に outlook を構成することができますか、いつでも、フォルダーを手動で空ことができます。

[削除済みアイテム] フォルダーを自動的に空にする

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [オプション] をクリックします。

  3. [詳細設定] タブの [Outlook の開始と終了] で、[Outlook の終了時に削除済みアイテム フォルダーを空にする] チェック ボックスをオンにします。

  4. [削除済みアイテム] フォルダーを自動的に空にする前に確認メッセージを表示するには、[詳細設定] タブの [その他] で [削除前に確認メッセージを表示する] チェック ボックスをオンにします。

[削除済みアイテム] フォルダーを手動で空にする

  • メール ウィンドウで、空にする削除済みアイテム フォルダーを右クリックして、[フォルダーを空にする] をクリックします。

    この操作は、フォルダー ウィンドウのフォルダー ビューでも実行できます。

参照

削除済みのアイテムを復元する

古いアイテムを自動的に整理する

[削除済みアイテム] フォルダーを自動的に空にする

  1. [ツール] メニューの [オプション] をクリックし、[その他] タブをクリックします。

  2. [終了時に、削除済みアイテム フォルダを空にする] チェック ボックスをオンにします。

  3. 削除済みアイテム フォルダを自動的に空にする前に確認メッセージを表示しない場合は、次の操作を行います。

    1. [詳細オプション] をクリックします。

    2. [削除前に確認メッセージを表示する] チェック ボックスをオフにします。

注: 削除済みアイテム フォルダが自動的に空にならないようにするには、[終了時に、削除済みアイテム フォルダを空にする] チェック ボックスをオフにします。

[削除済みアイテム] フォルダーを手動で空にする

  1. [移動] メニューの [フォルダ一覧] をクリックします。

  2. フォルダ一覧で、削除済みアイテム フォルダを右クリックし、ショートカット メニューの [削除済みアイテム フォルダを空にする] をクリックします。

削除対象としてマーク IMAP アイテムの削除

削除の IMAP メール サーバー上の項目を登録するときに、ヘッダーの一覧にテキストを取り消し線で、アイテムが表示されます。ただし、削除コマンドが使用されるまでに、項目は IMAP メール サーバーから削除されません。

ヒント: IMAP フォルダの表示を変更して、削除済みマークが付いたアイテムを表示しないようにできます。[表示] メニューの [現在のビュー] をポイントし、[削除用にマークされたメッセージを隠す] をクリックします。閲覧ウィンドウを使用している場合は、このコマンドの使用後にウィンドウを再度表示する必要があります。これには、[表示] メニューの [閲覧ウィンドウ] をポイントし、[] または [] をクリックします。

定期的に削除済みアイテムを削除しない場合に達するまでし、電子メール サーバーに割り当てられたディスク容量を超えているして可能性があります。割り当てられたディスク容量を超えている場合、新しいメッセージは表示されません可能性があります。

注: これらの機能が動作するためのメール サーバーとのオンラインする作業する必要があります。

削除済みのアイテムを手動で削除する

削除済みマークが付いたアイテムを完全に削除するには、次の手順を実行します。

  1. IMAP 電子メール アカウントのフォルダをクリックします。

  2. [編集] メニューの [削除済みメッセージの破棄] をポイントします。

  3. 次のいずれかを実行します。

    すべての IMAP アカウントで削除されたメッセージを消去する

    • 「フォルダー」でマークされたアイテムの削除] をクリックします。

      削除しているフォルダー内のマークされているアイテムだけが、IMAP メール サーバーから削除されます。

    • 「メール アカウント」のマークされたアイテムの削除] をクリックします。

      この IMAP 電子メール アカウントにあるすべてのフォルダ内の削除済みのマークが付いたアイテムがすべて IMAP メール サーバーから削除されます。

    • [すべてのアカウント内のマークされているアイテムを消去] をクリックします。

      すべての IMAP 電子メール アカウントにあるすべてのフォルダ内の削除済みのマークが付いたアイテムがすべて IMAP メール サーバーから削除されます。

ヒント: [消去] コマンドをツールバーに追加すると便利です。これには、[ツール] メニューの [ユーザー設定] をクリックします。[コマンド] タブの [分類] で [編集] をクリックします。次に、[コマンド] に表示される [消去] コマンドをツールバーにドラッグします。

削除済みのアイテムを自動的に削除する

フォルダを切り替えたときに、削除済みのマークを付けたすべてのアイテムを IMAP メール サーバーから削除するように、Microsoft Outlook を設定できます。

  1. IMAP 電子メール アカウントのフォルダをクリックします。

  2. [編集] メニューの [削除済みメッセージの破棄] をポイントします。

  3. [消去オプション] をクリックします。

    [インターネット電子メール設定] ダイアログ ボックスが開きます。

  4. [全般] タブの [消去オプション] で [オンラインでフォルダを切り替えたときにアイテムを消去する] チェック ボックスをオンにします。

参照

古いアイテムを自動的に整理する

注記: 

  • 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

  • この記事の英語版を参照するには、ここ をクリックしてください。Microsoft コミュニティの他のメンバーと一緒に、Community Translation Framework (CTF) を使ったこの記事の改善にご協力ください。記事内の文章にマウス ポインターを合わせて、CTF ウィジェットの [翻訳を改善します] をクリックしてください。CTF の詳細については、ここ をクリックしてください。CTF を使用すると弊社の サービス利用規約 に同意したことになります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×