スキップしてメイン コンテンツへ

削除したノートを復元する

作業途中の最新のノートが失われた場合でも、復元できる可能性があります。 OneNote では、自動バックアップの限定されたセットが既定で保持されます。 探す場所は、ノートの保存場所によって異なります。

以下の記事は、2013および2016デスクトップバージョンの OneNote に適用されます。

Web 用 OneNote、onenote for Windows 10、OneNote for Mac、onenote for iPad、onenote for Android については、アプリケーションからヘルプオプションを参照してください。

この記事の内容

自分のコンピューター上でバックアップを検索する

OneDrive でノートブックのバックアップを検索する

自分のコンピューター上でバックアップを検索する

自分のコンピューターに保存したノートを検索するには、次の操作を行います。

  1. 最新のノートが失われたノートブックを開きます。

  2. [ファイル]、[情報]、[バックアップを開く] の順に選びます。

  3. [バックアップを開く] ダイアログ ボックスで、表示されるフォルダー名を確認します。 各フォルダーは、コンピューターに保存されている OneNote ノートブックを表します。

  4. 表示するノートブック フォルダーをダブルクリックします。

  5. 表示するノートブック セクションのバックアップ ファイルを選び、[開く] を選びます。

  6. 削除したノートがバックアップのセクションまたはページに含まれている場合は、復元するセクションまたは個々のページのタブを右クリックして、[移動またはコピー] を使って、ノートを元の場所に戻します。

重要: バックアップのノートと通常のノートを混同しないようにするため、バックアップ セクションを確認したら、セクションを閉じてください。 [開いているセクション] ビューで、バックアップのセクション タブを右クリックして、[閉じる] を選びます。

ページの先頭へ

OneDrive でノートブックのバックアップを検索する

OneDrive に保存したノートを検索するには、次の操作を行います。

  1. 最新のノートが失われた共有ノートブックを開きます。

  2. [表示] タブと [削除済みノート] を選択します。

  3. 削除したノートがそこに見つかった場合は、復元するページのタブを右クリックし、[移動またはコピー] を使って、ノートを元の場所に戻します。

過去 60 日間に削除されたノートは、その期間中にノートブックのごみ箱が空にされていない限り、ノートブックのごみ箱に表示されます。

重要: バックアップのノートと通常のノートを混同しないようにするため、復元できるバックアップの確認が済んだら、ごみ箱を閉じてください。 以前のレベルに戻るには、[削除済みのノート] セクション タブの横にある、緑色の上向き矢印をクリックします。

今後データを紛失しないための対策として、OneNote で自動バックアップ設定をカスタマイズすることができます。

ページの先頭へ

この記事の内容

自分のコンピューター上でバックアップを検索する

共有ノートブック内でバックアップを検索する

自分のコンピューター上でバックアップを検索する

自分のコンピューターに保存したノートを検索するには、次の操作を行います。

  1. 最新のノートが失われたノートブックを開きます。

  2. [ファイル]、[情報]、[バックアップを​​開く] の順にクリックします。

  3. [バックアップを開く] ダイアログ ボックスで、表示されるフォルダー名を確認します。 各フォルダーは、コンピューターに保存されている OneNote ノートブックを表します。

  4. 表示するノートブック フォルダーをダブルクリックします。

  5. 表示するノートブック セクションのバックアップ ファイルを選び、[開く] をクリックします。

  6. 削除したノートがバックアップのセクションまたはページに含まれている場合は、復元するセクションまたは個々のページのタブを右クリックし、[移動またはコピー] を使って、ノートを元の場所に戻します。

重要: バックアップのノートと通常のノートを混同しないようにするため、バックアップ セクションの確認が済んだら、セクションを閉じてください。 [開いているセクション] ビューで、バックアップのセクション タブを右クリックし、[閉じる] をクリックします。

ページの先頭へ

共有ノートブック内でバックアップを検索する

共有ノートブックに保存したノートを検索するには、次の操作を行います。

  1. 最新のノートが失われた共有ノートブックを開きます。

  2. [履歴]、[ノートブックのごみ箱]、[ノートブックのごみ箱] の順にクリックします。

  3. 削除したノートがそこに見つかった場合は、復元するページのタブを右クリックし、[移動またはコピー] を使って、ノートを元の場所に戻します。

過去 60 日間に削除されたノートはノートブックのごみ箱に表示されます。ただし、ノートブックの所有者または別の作成者がその期間中にノートブックのごみ箱を空にした場合に限られます。

重要: バックアップのノートと通常のノートを混同しないようにするため、復元できるバックアップの確認が済んだら、ごみ箱を閉じてください。 以前のレベルに戻るには、[削除済みのノート] セクション タブの横にある、緑色の上向き矢印をクリックします。

今後データを紛失しないための対策として、OneNote で自動バックアップ設定をカスタマイズすることができます。

ページの先頭へ

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×