削除された配布リストを復元する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここ をクリックしてください。Microsoft コミュニティの他のメンバーと一緒に、Community Translation Framework (CTF) を使ったこの記事の改善にご協力ください。記事内の文章にマウス ポインターを合わせて、CTF ウィジェットの [翻訳を改善します] をクリックしてください。CTF の詳細については、ここ をクリックしてください。CTF を使用すると弊社の サービス利用規約に同意したことになります。

配布リストを誤って削除は、一般的な問題です。[削除] ボタン [削除] ボタン 、目立つように表示される、1 つの名前だけでなく、リスト全体を削除します。

注: [削除] ボタンを押したときに警告メッセージは表示されません。マイクロソフトのソフトウェア開発チームではこの問題を認識しており、次の製品リリースに向けて解決策を検討しています。

削除するには、その他の削除済みアイテムと同じように、 [削除済みアイテムフォルダーからは、リストを復元するしかします。家庭用または個人用のアカウントを使用している場合、リスト永久に削除されたら、[削除済みアイテム] フォルダーまたは Outlook を終了するときに空にします。Microsoft Exchange アカウントを使用して、[削除済みアイテム] フォルダーを空になっていない場合は、下記の回復の追加のオプションがあります。

配布リストを復元する

配布リストを誤って削除した場合は、直接 [削除済みアイテム] フォルダを開いてください。配布リストはまだそこに保持されています。保持の条件は、Outlook 電子メール アカウントの設定によって異なります。個人用のアカウントを使用している場合は、[削除済みアイテム] フォルダを空にするか、または Outlook を終了すると、リストが完全に削除されます。

  1. ナビゲーション ウィンドウで [削除済みアイテム] をクリックします。

  2. 配布リストを見つけたら、ナビゲーション ウィンドウの下部にある [連絡先] ボタンまでリストをドラッグします。

    注記: 

    • これにより、配布リストがメインの (既定の) 連絡先フォルダに追加されます。

    • 配布リストは、作成された日付の順に表示されている場合があります。その場合は、削除済みアイテムの一覧をスクロールしてください。

[削除済みアイテム] フォルダを空にした後で配布リストを復元する

Microsoft Exchange Server 2007、Exchange Server 2003、または Exchange Server 2000 のアカウントを使用している場合、Microsoft Office Outlook 2007 には、[削除済みアイテム] フォルダを空にした後でも、完全に削除したアイテムを復元する方法が用意されています。

注: Exchange を実行しているサーバー上での完全に削除されたアイテムの保存期間は、Exchange 管理者によって指定されています。この期間を過ぎると、削除済みアイテムを復元することはできません。

  1. [削除済みアイテム] フォルダで、[ツール] メニューの [削除済みアイテムを復元] をクリックします。

    削除済みの項目を回復する

    [削除済みアイテムを復元] コマンドが表示されません。

    このコマンドを表示するには、Exchange アカウントを使用する必要があります。Exchange アカウントを使用してもコマンドが表示されない場合は、Exchange 管理者に連絡してください。

  2. 配布リストを見つけて、[選択したアイテムを復元 ボタンの画像 ] をクリックします。

    注: [削除済みアイテムを復元] ダイアログ ボックスに表示されていないアイテムを復元することはできません。

  3. メインのメッセージ一覧で、配布リストをナビゲーション ウィンドウの下部にある [連絡先] ボタンにドラッグします。

    注記: 

    • これにより、配布リストがメインの (既定の) 連絡先フォルダに追加されます。

    • 配布リストは、作成された日付の順に表示されている場合があります。その場合は、削除済みアイテムの一覧をスクロールしてください。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×