利用可能なビュー

Microsoft Office Project 2007 には、さまざまなタスクおよびリソースのビューと、Project に入力した情報の一部を特定の形式で表示する分割ビューが用意されています。

タスク ビュー

[バーの重ね合わせ]

説明     大規模プロジェクトでは、プロジェクトを整理するために、サマリー タスクの下で複数のサブタスクをグループ化することができます。Rollup_Formatting マクロの実行後に [バーの重ね合わせ] 表示を使用すると、サブタスクが重ね合わされ、それぞれのサマリー タスクの上部にバーとして表示されます。

Rollup_Formatting マクロを使用する前に、まず、プロジェクト内のタスクを重ね合わせる必要があります。重ね合わせるタスクを選択し、[タスク情報] ダイアログ ボックスの [全般] タブで [サマリー タスクへ重ね合わせて表示する] チェック ボックスをオンにします。

Rollup_Formatting マクロを実行するには、[ツール] メニューの [マクロ] をポイントし、[マクロ] をクリックします。[マクロ名] ボックスの一覧で [Rollup_Formatting] をクリックし、[実行] をクリックします。マクロを実行しても、プロジェクトのデータは変更されません。単にプロジェクトのサブタスクが重ね合わされ、それぞれのサマリー タスクの上部にバーとして表示されるようになるだけです。

アウトライン レベルを拡張するときにバーを重ね合わせて表示しないようにするには、[表示] メニューの [ガント ​​チャート] をクリックしてから、[書式] メニューの [レイアウト] をクリックします。[ガント バーを常に重ね合わせる] チェック ボックスと [サマリー展開時はバーを重ね合わせない] チェック ボックスをオンにします。

[バーの重ね合わせ] ビューは [ガント チャート] ビューの一種です。

タスクがまだロールアップされていないガント ビュー

Rollup_Formatting マクロを実行する前は、サマリー タスクの下にサブタスクが表示されています。

バーとしてロールアップされたタスク

Rollup_Formatting マクロを実行すると、[バーの重ね合わせ] ビューのサブタスクがサマリー タスクに重ね合わされて表示されます。

使用のポイント     Rollup_Formatting マクロを実行した後、次の作業を行う場合に [バーの重ね合わせ] ビューを使用します。

  • タスクをそれぞれのサマリー タスク バーに重ね合わせたバーとして表示する。

  • タスクすべてを視野に入れながら、プロジェクト全体を表示する。

テーブル   シート部分には、タスクに関する情報がカテゴリ別にテーブルの形式で表示されます。[バーの重ね合わせ] ビューの既定のテーブルは、[重ね合わせ] テーブルですが、任意のタスク テーブルを選択して、プロジェクトのタスクに関する情報を表示できます。

フィルター     [バーの重ね合わせ] ビューでは、タスク フィルターを使って目的に合ったタスクだけを表示できます。フィルターを選択すると、そのフィルターの抽出条件と一致した情報が [バーの重ね合わせ] ビューのシート部分とグラフ部分の両方に表示されます。既定のフィルターは [すべてのタスク] です。

グループ化     [バーの重ね合わせ] ビューでは、タスクをグループ化できます。

[カレンダー]

説明     [カレンダー] 表示を使うと、プロジェクトのタスクをカレンダーの形式で作成、編集、確認することができます。タスク バーは、タスクがスケジュールされている日または週を示します。日常使い慣れているカレンダーの形式を使って、特定の日、週、または月にスケジュールされているタスクを確認することができます。入力するタスクが多い場合は、[ガント チャート] ビューでタスクを入力して、[カレンダー] ビューで確認すると便利です。

使用のポイント     次の作業を行う場合に [カレンダー] ビューを使用します。

  • 特定の週、または何週間かにわたってスケジュールされているタスクを表示する。

  • 特定の日、週、または月に予定されているタスクを確認する。

  • タスクと各タスクに必要な期間を入力して、プロジェクトを作成する。

  • タスク間にリンクの設定を行うことで、タスクの依存関係を定義する。

  • 人などのリソースをタスクに割り当てる。

カスタマイズ     必要に応じて、[カレンダー] ビューの外観をカスタマイズしたり、新しいバージョンを作成したりすることができます。プロジェクトを保存すると、カスタマイズしたビューもプロジェクト ファイルと一緒に保存されます。[カレンダー] ビューは、次のようにカスタマイズできます。

  • 特定の種類の文字列に書式を設定して、それ以外の情報と区別します。たとえば、すべてのサマリー タスクを斜体にしたり、すべての曜日の文字サイズを大きくしたりすることができます。

  • カレンダーの週や日を分割する枠線を変更したり、日付ボックス内の情報に下線を引いたりすることができます。

  • 1 か月、指定した数の週、1 週、または指定した数の日を表示します。

  • 週を表す行の高さおよび日付ボックスの幅を変更します。

  • 日付ボックスの外観やカレンダー自体の外観を変更します。

  • カレンダーにどのタスク バーを表示するかを制御します。

  • [カレンダー] ビューを分割ビューの一方に表示し、もう一方に、[カレンダー] ビューに表示されているタスク、またはそれらのタスクに割り当てられたリソースに関する詳細な情報を表示します。

テーブル     [カレンダー] ビューにテーブルは使用されません。

フィルター     [カレンダー] ビューでは、タスク フィルターを使って目的に合ったタスクだけを表示できます。フィルターを選択すると、そのフィルターの抽出条件と一致した情報が [カレンダー] ビューに表示されます。特定のリソースが実行する必要のあるすべてのタスクを表示したカレンダーを印刷するには、[リソースを使用しているタスク] フィルターを適用します。

[カレンダー] ビューで 1 つの日付について表示または印刷できるタスク バーの数は、行の高さによって制限されます。必要なタスクが確実に表示または印刷されるようにするには、カレンダーを表示または印刷する前にフィルターを適用して、目的に合ったタスクだけを表示します。既定のフィルターは [すべてのタスク] です。

グループ化     [カレンダー] ビューでは、グループ化の機能を使用できません。

[ネットワーク ダイアグラム (詳細)]

説明     [ネットワーク ダイアグラム (詳細)] 表示は、[ネットワーク ダイアグラム] ビューと基本的に同じですが、タスクを表すボックスのサイズと表示内容が異なります。

[ネットワーク ダイアグラム (詳細)] ビューを使うと、プロジェクトのタスクやタスクの依存関係をネットワーク ダイアグラム (またはフローチャート) の形式で確認、作成、編集することができます。各ボックスはノードとも呼ばれ、それぞれがタスクを示します。2 つのボックスを結ぶ線は、2 つのタスクの依存関係を示します。[ネットワーク ダイアグラム (詳細)] ビューでは、ボックスが大きいサイズで表示され、ボックス内のデータ要素にラベルを付けることができます。ボックスのサイズが大きいため、1 ページに印刷できるボックスの数は [ネットワーク ダイアグラム] ビューよりも少なくなります。

[ネットワーク ダイアグラム (詳細)] ビューの既定では、進行中のタスクには対角線が 1 本、完了したタスクには対角線が 2 本交差して引かれます。

使用のポイント     次の作業を行う場合に、[ネットワーク ダイアグラム (詳細)] ビューを使用します。

  • フローチャート形式でスケジュールを作成したり、調整したりする。

  • [ネットワーク ダイアグラム (詳細)] ビューのボックスでタスク情報を編集する。

  • タスク間にリンクを設定してタスクの順序を指定し、開始日および終了日を決定する。

  • 完了したタスク、進行中のタスク、まだ開始していないタスクを図として表示する。

  • 人や機材などのリソースを特定のタスクに割り当てる。

カスタマイズ     必要に応じて、[ネットワーク ダイアグラム (詳細)] ビューの外観をカスタマイズしたり、新しいバージョンを作成したりすることができます。プロジェクトを保存すると、カスタマイズした設定したビューもプロジェクトと一緒に保存されます。[ネットワーク ダイアグラム (詳細)] ビューは、次のようにカスタマイズできます。

  • [ネットワーク ダイアグラム (詳細)] ビューのボックスを調整し、最も重要なタスク情報やリソース情報を表示します。たとえば、予定開始日と予定終了日の代わりに、作業時間とコストを表示することができます。

  • クリティカル サマリー タスクなどのカテゴリのタスクには、異なるタスク ボックスの形状や異なる種類の枠線を適用できます。

  • タスク ボックスを結ぶ線の外観を変更したり、タスク ボックスがページ区切りに重ならないようにしたりします。

  • 特定の情報に、他の情報と異なる書式を設定して区別します。たとえば、すべてのサマリー タスクを斜体にしたり、すべてのマイルストーン タスクを太字にしたりすることができます。

  • 他のレイアウトのパターンを選択して、タスク ボックスを整理して並べることができます。

  • [ネットワーク ダイアグラム (詳細)] ビューを目的のレベルまで展開または折りたたんで表示するには、サマリー タスクのサブタスクを表示または非表示にします。

  • [ネットワーク ダイアグラム (詳細)] ビューを分割ビューの一部として表示し、[ネットワーク ダイアグラム (詳細)] ビューに表示されているタスク、またはそれらのタスクに割り当てられたリソースについての詳細な情報を表示します。

テーブル     [ネットワーク ダイアグラム (詳細)] ビューでは、テーブルを使用しません。

フィルター     [ネットワーク ダイアグラム (詳細)] ビューでは、タスク フィルターを使って目的に合ったタスクだけを表示できます。フィルターを選択すると、そのフィルターの抽出条件と一致した情報が [ネットワーク ダイアグラム (詳細)] ビューに表示されます。既定のフィルターは [すべてのタスク] です。

グループ化     [ネットワーク ダイアグラム (詳細)] ビューでは、タスクをグループ化することができます。グループ化を行うと、現在のレイアウト オプションが適用されます。一部のレイアウト オプションは、[グループ化] ボックスで [グループなし] を選択した場合にのみ変更できます。

[ガント チャート (詳細)]

説明     [ガント チャート (詳細)] 表示は [ガント チャート] ビューの一種です。[ガント チャート (詳細)] ビューでは、プロジェクトの余裕期間と遅延が表示されます。余裕期間と遅延はタスク間の細いバーで示されます。余裕期間と遅延は次の図のように視覚的に表示されるので、プロジェクトの進捗状況を判断するときに便利です。

余裕期間と遅延を表示する [ガント チャート (詳細)] ビュー

この例では、1 番目のタスクの後にある細いバーは余裕期間を表します。1 番目のタスクの終了日と 2 番目のタスクの開始日の間には 2 日間の余裕期間があります。3 番目のタスクの前にある細いバーは遅延を表します。3 番目のタスクには基準開始日より 2 日間の遅延があります。

このビューを使ってプロジェクトの遅延に気付いた場合、より詳細な情報が必要になることがあります (基準計画に基づくタスクの開始日や、現在スケジュール済みの開始日など)。この種の情報を表示するには、分割ビューを作成して、上部ウィンドウに [ガント チャート] ビュー、下部ウィンドウに [タスク フォーム (詳細)] ビューを表示します。このフォームを使うと、タスクの基準開始日と終了日、現行の (スケジュールされた) 開始日と終了日、および実際の日数としての開始日と終了日を表示できます(実際の開始日と終了日は、タスクの達成率が 0% より大きい場合だけに表示され、0% の場合は [日付] フィールドに "N/A" と表示されます)。

[ガント チャート (詳細)] ビューのタイムスケールに表示されるタスクの数を増やすには、[画面表示縮小] ボタンの画像 をクリックします。

使用のポイント     次の作業を行う場合に、[ガント チャート (詳細)] ビューを使用します。

  • タスクの進捗状況を確認し、タスク間の余裕期間や遅延を評価する。開始日と終了日の基準と実績を比較したり、各タスクの達成率を調べたりすることによって、進捗状況を管理できます。

  • タスクに関する詳細な情報を確認しながら、タスクを視覚的に表示する。

  • タスクと各タスクに必要な期間を入力して、プロジェクトを作成する。

  • タスクにリンクを設定して、タスクの依存関係を定義する。タスクにリンクを設定すると、あるタスクの期間を変更したときに、他のタスクの開始日や終了日、およびプロジェクトの終了日にどのような影響を与えるかを調べることができます。

  • 人などのリソースをタスクに割り当てる。

テーブル   シート部分には、タスクに関する情報がカテゴリ別にテーブルの形式で表示されます。[ガント チャート (詳細)] ビューの既定のテーブルは [延期期間] テーブルですが、任意のタスク テーブルを選択して、プロジェクトのタスクに関する情報を表示できます。

フィルター     [ガント チャート (詳細)] ビューでは、タスク フィルターを使って目的に合ったタスクだけを表示できます。フィルターを選択すると、そのフィルターの抽出条件と一致した情報が [ガント チャート (詳細)] ビューのシート部分とグラフ部分の両方に表示されます。既定のフィルターは [すべてのタスク] です。

グループ化     [ガント チャート (詳細)] ビューでは、タスクをグループ化できます。

[エンタープライズ ガント チャート]

重要: [エンタープライズ ガント チャート] ビューはエンタープライズ グローバル テンプレートの一部です。エンタープライズ グローバル テンプレートの項目をチェックアウトして編集したり、[エンタープライズ ガント チャート] ビューをカスタマイズしたりできるのは、エンタープライズ グローバル テンプレートを保存する権限のあるユーザー (プロジェクト管理を担当する管理者など) だけです。組織内のすべてのユーザーに、定義およびチェックインが終わった後のエンタープライズ フィールドが表示されます。また、このビューを使用できるのは、Microsoft Office Project Professional を使用しており、かつ、サーバーに接続しているときだけです。

説明     [エンタープライズ ガント チャート] 表示には、プロジェクトの情報が 2 種類の形式で表示されます。左側には情報がシート形式で表示され、右側には情報がグラフ形式で表示されます。

シート部分には、タスクの開始日、終了日、期間、割り当てられているリソースなど、プロジェクトのタスクに関する情報が表示されます。

チャート部分には、各タスクが、通常はタスク バーで視覚的に表示されます。タイムスケールのバーの長さと位置は、タスクの開始日と終了日を示します。また、タスク バーの位置関係によって、どのタスクがどのタスクに先行、または重複しているのかがわかります。[エンタープライズ ガント チャート] ビューのタイムスケール部分に表示されるタスクの数を増やすには、[画面表示縮小] ボタンの画像 をクリックします。

使用のポイント     次の作業を行う場合に、[エンタープライズ ガント チャート] ビューを使用します。

  • タスクと各タスクに必要な期間を入力して、プロジェクトを作成する。

  • タスク間にリンクの設定を行うことで、タスクの依存関係を定義する。タスクにリンクを設定すると、あるタスクの期間を変更したときに、他のタスクの開始日や終了日、およびプロジェクトの終了日にどのような影響を与えるかを調べることができます。

  • タスクに人やその他のリソースを割り当てる。

  • タスクの進捗状況を確認する。基準計画と現行開始日や現行終了日を比較したり、各タスクの達成率を調べたりして、進捗を管理します。

  • タスクに関する詳細な情報を確認しながら、タスクを視覚的に表示する。

  • タスクを分割されたタスクにして中断し、スケジュールの後半でタスクを再開する。

カスタマイズ     [エンタープライズ ガント チャート] ビューをカスタマイズすると、より効果的に活用することができます。プロジェクトを保存すると、カスタマイズしたビューもプロジェクト ファイルと一緒に保存されます。[エンタープライズ ガント チャート] ビューは、次のようにカスタマイズできます。

  • 表示される情報を変更します。

  • 特定の情報に書式を設定して強調します。たとえば、重要な終了日を太字で表示することができます。

  • 特定のカテゴリの情報に書式を設定して、それ以外の情報と区別します。たとえば、すべてのサマリー タスクを斜体にしたり、すべてのフィールド (列) 見出しのサイズを大きくしたりすることができます。

  • ガント チャート ウィザードを使用してエンタープライズ ガント チャートの書式をすばやく設定します。

  • 表示される時間の単位を変更します。

  • 非稼働時間の表示と非表示を切り替えたり、表示した場合の形式を変更したりします。

  • スケジュールの特定の条件を強調したり、わかりやすく表示したりするために、ガント バーを変更します。たとえば、文字列を追加したり、パターンや色を変更したり、特定のカテゴリのタスクに異なる記号を付けたりすることができます。

  • 枠線を変更して、エンタープライズ ガント チャートをよりわかりやすくします。たとえば、フィールド、行、およびタイトルの目盛線に異なる線種や色を設定することができます。

  • エンタープライズ ガント チャートに独自のラベルや図形を追加します。

  • サブタスクの日付をサマリー タスク バーに重ねて表示します。

  • [エンタープライズ ガント チャート] ビューを分割ビューの一方に表示し、もう一方に、タスクまたはそのタスクに割り当てられたリソースについての詳細な情報を表示します。

テーブル     シート部分には、タスクに関する情報がカテゴリ別にテーブルの形式で表示されます。[エンタープライズ ガント チャート] ビューの既定のテーブルは [入力] テーブルですが、任意のタスク テーブルを選択して、プロジェクトのタスクに関する情報を表示できます。

フィルター     [エンタープライズ ガント チャート] ビューでは、タスク フィルターを使って目的に合ったタスクだけを表示できます。フィルターを選択すると、そのフィルターの抽出条件と一致した情報がエンタープライズ ガント チャートのシート部分とチャート部分の両方に表示されます。既定のフィルターは [すべてのタスク] です。

グループ化     [エンタープライズ ガント チャート] ビューでは、タスクをグループ化できます。

[ガント チャート]

説明     [ガント チャート] 表示には、プロジェクトの情報が 2 種類の形式で表示されます。左側には情報がシート形式で表示され、右側には情報がグラフ形式で表示されます。

シート部分には、タスクの開始日、終了日、期間、割り当てられているリソースなど、プロジェクトのタスクに関する情報が表示されます。

チャート部分には、各タスクが、通常はタスク バーで視覚的に表示されます。タイムスケールのバーの長さと位置は、タスクの開始日と終了日を示します。また、タスク バーの位置関係によって、どのタスクがどのタスクに先行、または重複しているのかがわかります。[ガント チャート] ビューのタイムスケール部分に表示されるタスクの数を増やすには、[画面表示縮小] ボタンの画像 をクリックします。

使用のポイント     次の作業を行う場合に、[ガント チャート] ビューを使用します。

  • タスクと各タスクに必要な期間を入力して、プロジェクトを作成する。

  • タスク間にリンクの設定を行うことで、タスクの依存関係を定義する。タスクにリンクを設定すると、あるタスクの期間を変更したときに、他のタスクの開始日や終了日、およびプロジェクトの終了日にどのような影響を与えるかを調べることができます。

  • タスクに人やその他のリソースを割り当てる。

  • タスクの進捗状況を確認する。基準計画と現行開始日や現行終了日を比較したり、各タスクの達成率を調べたりして、進捗を管理します。

  • タスクに関する詳細な情報を確認しながら、タスクを視覚的に表示する。

  • タスクを分割されたタスクにして中断し、スケジュールの後半でタスクを再開する。

カスタマイズ     [ガント チャート] ビューをカスタマイズすると、より効果的に活用することができます。プロジェクトを保存すると、カスタマイズしたビューもプロジェクト ファイルと一緒に保存されます。[ガント チャート] ビューは、次のようにカスタマイズできます。

  • 表示される情報を変更します。

  • 特定の情報に書式を設定して強調します。たとえば、重要な終了日を太字で表示することができます。

  • 特定のカテゴリの情報に書式を設定して、それ以外の情報と区別します。たとえば、すべてのサマリー タスクを斜体にしたり、すべてのフィールド (列) 見出しのサイズを大きくしたりすることができます。

  • ガント チャート ウィザードを使用してガント チャートの書式をすばやく設定します。

  • 表示される時間の単位を変更します。

  • 非稼働時間の表示と非表示を切り替えたり、表示した場合の形式を変更したりします。

  • スケジュールの特定の条件を強調したり、わかりやすく表示したりするために、ガント バーを変更します。たとえば、文字列を追加したり、パターンや色を変更したり、特定のカテゴリのタスクに異なる記号を付けたりすることができます。

  • 枠線を変更して、ガント チャートをよりわかりやすくします。たとえば、フィールド、行、およびタイトルの目盛線に異なる線種や色を設定することができます。

  • ガント チャートに独自のラベルや図形を追加します。

  • サブタスクの日付をサマリー タスク バーに重ねて表示します。

  • [ガント チャート] ビューを分割ビューの一方に表示し、もう一方に、タスクまたはそのタスクに割り当てられたリソースについての詳細な情報を表示します。

テーブル     シート部分には、タスクに関する情報がカテゴリ別にテーブルの形式で表示されます。[ガント チャート] ビューの既定のテーブルは [入力] テーブルですが、任意のタスク テーブルを選択して、プロジェクトのタスクに関する情報を表示できます。

フィルター     [ガント チャート] ビューでは、タスク フィルターを使って目的に合ったタスクだけを表示できます。フィルターを選択すると、そのフィルターの抽出条件と一致した情報がガント チャートのシート部分とチャート部分の両方に表示されます。既定のフィルターは [すべてのタスク] です。

グループ化     [ガント チャート] ビューでは、タスクをグループ化できます。

[ガント チャート (平準化)]

説明     [ガント チャート (平準化)] 表示 は [ガント チャート] ビューの一種です。[ガント チャート (平準化)] ビューの左側にはプロジェクトの情報がシート形式で表示され、右側にはグラフ形式で表示されます。シート部分には、タスクの一覧とタスクの遅延に関する情報が表示されます。

チャート部分には、平準化を行う前と行った後のタスクが、通常はタスク バーで視覚的に表示されます。タイムスケールのバーの長さと位置は、タスクの開始日と終了日を示します。また、タスク バーの位置関係によって、どのタスクがどのタスクに先行、または重複しているのかがわかります。

[ガント チャート (平準化)] ビューのタイムスケールに表示されるタスクの数を増やすには、[画面表示縮小] ボタンの画像 をクリックします。

使用のポイント     次の作業を行う場合に、[ガント チャート (平準化)] ビューを使用します。

  • タスクに関する詳細な情報を確認しながら、遅れているタスクを視覚的に表示する。

  • 平準化によってタスクがどのように変更されたかを確認する。

  • リソースの平準化がタスクの完了に及ぼす影響を確認する。

テーブル     シート部分には、タスクに関する情報がカテゴリ別にテーブルの形式で表示されます。[ガント チャート (平準化)] ビューの既定のテーブルは [延期期間] テーブルですが、任意のタスク テーブルを選択して、プロジェクトのタスクに関する情報を表示できます。

フィルター     [ガント チャート (平準化)] ビューでは、タスク フィルターを使って目的に合ったタスクだけを表示できます。フィルターを選択すると、そのフィルターの抽出条件と一致した情報が [ガント チャート (平準化)] ビューのシート部分とチャート部分の両方に表示されます。既定のフィルターは [すべてのタスク] です。

グループ化     [ガント チャート (平準化)] ビューでは、タスクをグループ化できます。

[マイルストーン日付の重ね合わせ]

説明     大規模プロジェクトでは、プロジェクトを整理するために、サマリー タスクの下で複数のサブタスクをグループ化することができます。Rollup_Formatting マクロの実行後に [マイルストーン日付の重ね合わせ] 表示 を使用すると、サブタスクが重ね合わされ、各タスクの名前と開始日にマークが付いたマイルストーンとして、それぞれのサマリー タスクの上部に表示されます。

Rollup_Formatting マクロを使用する前に、まず、プロジェクト内のタスクを重ね合わせる必要があります。重ね合わせるタスクを選択し、[タスク情報] ダイアログ ボックスの [全般] タブで [サマリー タスクへ重ね合わせて表示する] チェック ボックスをオンにします。

Rollup_Formatting マクロを実行するには、[ツール] メニューの [マクロ] をポイントし、[マクロ] をクリックします。[マクロ名] ボックスの一覧で [Rollup_Formatting] をクリックし、[実行] をクリックします。マクロを実行しても、プロジェクトのデータは変更されません。単にプロジェクトのサブタスクが重ね合わされ、それぞれのサマリー タスクの上部にバーとして表示されるようになるだけです。

アウトライン レベルを拡張するときにバーを重ね合わせて表示しないようにするには、[表示] メニューの [ガント ​​チャート] をクリックしてから、[書式] メニューの [レイアウト] をクリックします。[ガント バーを常に重ね合わせる] チェック ボックスと [サマリー展開時はバーを重ね合わせない] チェック ボックスをオンにします。

[マイルストーン日付の重ね合わせ] ビューは [ガント チャート] ビューの一種です。

使用のポイント     Rollup_Formatting マクロを実行した後、次の作業を行う場合に [マイルストーン日付の重ね合わせ] ビューを使用します。

  • タスクをそれぞれのサマリー タスク バーに重ね合わせたマイルストーンとして表示する。

  • タスクすべてを視野に入れながら、プロジェクト全体を表示する。

テーブル   シート部分には、タスクに関する情報がカテゴリ別にテーブルの形式で表示されます。[マイルストーン日付の重ね合わせ] ビューの既定のテーブルは [入力] テーブルですが、任意のタスク テーブルを選択して、プロジェクトのタスクに関する情報を表示できます。

フィルター     [マイルストーン日付の重ね合わせ] ビューでは、タスク フィルターを使って目的に合ったタスクだけを表示できます。フィルターを選択すると、そのフィルターの抽出条件と一致した情報が [マイルストーン日付の重ね合わせ] ビューのシート部分とグラフ部分の両方に表示されます。既定のフィルターは [すべてのタスク] です。

グループ化     [マイルストーン日付の重ね合わせ] ビューでは、タスクをグループ化できます。

[マイルストーンの重ね合わせ]

説明     大規模プロジェクトでは、プロジェクトを整理するために、サマリー タスクの下で複数のサブタスクをグループ化することができます。Rollup_Formatting マクロの実行後に [マイルストーンの重ね合わせ] 表示を使用すると、サブタスクが重ね合わされ、各タスクの名前にマークが付いたマイルストーンとして、それぞれのサマリー タスクの上部に表示されます。

Rollup_Formatting マクロを使用する前に、まず、プロジェクト内のタスクを重ね合わせる必要があります。重ね合わせるタスクを選択し、[タスク情報] ダイアログ ボックスの [全般] タブで [サマリー タスクへ重ね合わせて表示する] チェック ボックスをオンにします。

Rollup_Formatting マクロを実行するには、[ツール] メニューの [マクロ] をポイントし、[マクロ] をクリックします。[マクロ名] ボックスの一覧で [Rollup_Formatting] をクリックし、[実行] をクリックします。マクロを実行しても、プロジェクトのデータは変更されません。単にプロジェクトのサブタスクが重ね合わされ、それぞれのサマリー タスクの上部にバーとして表示されるようになるだけです。

アウトライン レベルを拡張するときにバーを重ね合わせて表示しないようにするには、[表示] メニューの [ガント ​​チャート] をクリックしてから、[書式] メニューの [レイアウト] をクリックします。[ガント バーを常に重ね合わせる] チェック ボックスと [サマリー展開時はバーを重ね合わせない] チェック ボックスをオンにします。

[マイルストーンの重ね合わせ] ビューは [ガント チャート] ビューの一種です。

タスクがまだロールアップされていないガント ビュー

Rollup_Formatting マクロを実行する前は、サマリー タスクの下にサブタスクが表示されています。

マイルストーンとしてロールアップされたタスク

Rollup_Formatting マクロを実行すると、[マイルストーンの重ね合わせ] ビューのサブタスクがサマリー タスクに重ね合わされて表示されます。

使用のポイント     Rollup_Formatting マクロを実行した後、次の作業を行う場合に [マイルストーンの重ね合わせ] ビューを使用します。

  • タスクをそれぞれのサマリー タスク バーに重ね合わせたマイルストーンとして表示する。

  • タスクすべてを視野に入れながら、プロジェクト全体を表示する。

テーブル   シート部分には、タスクに関する情報がカテゴリ別にテーブルの形式で表示されます。[マイルストーンの重ね合わせ] ビューの既定のテーブルは、[重ね合わせ] テーブルですが、任意のタスク テーブルを選択して、プロジェクトのタスクに関する情報を表示できます。

フィルター     [マイルストーンの重ね合わせ] ビューでは、タスク フィルターを使って目的に合ったタスクだけを表示できます。フィルターを選択すると、そのフィルターの抽出条件と一致した情報が [マイルストーンの重ね合わせ] ビューのシート部分とグラフ部分の両方に表示されます。既定のフィルターは [すべてのタスク] です。

グループ化     [マイルストーンの重ね合わせ] ビューでは、タスクをグループ化できます。

[複数の基準ガント]

説明     [複数の基準ガント] 表示のグラフ部分には、サマリー タスクとサブタスクの最初の 3 つの基準計画 (基準計画、基準計画 1、基準計画 2) を示すタスク バーが、それぞれ異なる色で表示されます。

[ガント チャート] ビューと同じように、[複数の基準ガント] ビューのシート部分には、タスクの開始日、終了日、期間、割り当てられているリソースなど、プロジェクトのタスクに関する情報が表示されます。ビューのチャート部分では、タイムスケールのバーの長さと位置によって、タスクの開始日と終了日が示されます。また、タスク バーの位置関係によって、どのタスクがどのタスクに先行、または重複しているのかがわかります。[複数の基準ガント] ビューのタイムスケール部分に表示されるタスクの数を増やすには、[画面表示縮小] ボタンの画像 をクリックします。

使用のポイント     [複数の基準ガント] ビューは、プロジェクトに保存した最初の 3 つの基準計画を表示する場合に使用します。

カスタマイズ     [ガント チャート] ビューと同じように、[複数の基準ガント] ビューをカスタマイズすると、より効果的に活用することができます。プロジェクトを保存すると、カスタマイズしたビューもプロジェクト ファイルと一緒に保存されます。以下のことが実行できます。

  • 表示される情報を変更します。

  • 特定の情報に書式を設定して強調します。たとえば、重要な終了日を太字で表示することができます。

  • 特定のカテゴリの情報に書式を設定して、それ以外の情報と区別します。たとえば、すべてのサマリー タスクを斜体にしたり、すべてのフィールド (列) 見出しのサイズを大きくしたりすることができます。

  • 表示される時間の単位を変更します。

  • 非稼働時間の表示と非表示を切り替えたり、表示した場合の形式を変更したりします。

  • タスク バーの外観を変更します。

  • 枠線を変更して、[複数の基準ガント] ビューをよりわかりやすくします。たとえば、フィールド、行、およびタイトルの目盛線に異なる線種や色を設定することができます。

  • このビューに独自のラベルや図形を追加します。

  • サブタスクの日付をサマリー タスク バーに重ねて表示します。

  • このビューを分割ビューの一方に表示し、もう一方に、タスクまたはそのタスクに割り当てられたリソースについての詳細な情報を表示します。

テーブル     シート部分には、タスクに関する情報がカテゴリ別にテーブルの形式で表示されます。[複数の基準ガント] ビューの既定のテーブルは [入力] テーブルですが、任意のタスク テーブルを選択して、プロジェクトのタスクに関する情報を表示できます。

フィルター     [複数の基準ガント] ビューでは、タスク フィルターを使って目的に合ったタスクだけを表示できます。フィルターを選択すると、そのフィルターの抽出条件と一致した情報が、このビューのシート部分とチャート部分の両方に表示されます。既定のフィルターは [すべてのタスク] です。

グループ化     [複数の基準ガント] ビューでは、タスクをグループ化できます。

[ネットワーク ダイアグラム]

説明     [ネットワーク ダイアグラム] 表示を使用すると、プロジェクト タスクやタスクの依存関係をネットワーク ダイアグラム (またはフローチャート) として確認、作成、または編集することができます。各ボックスはノードとも呼ばれ、それぞれがタスクを示します。2 つのボックスを結ぶ線は、2 つのタスクの依存関係を示します。[ネットワーク ダイアグラム] ビューの既定では、進行中のタスクには対角線が 1 本、完了したタスクには対角線が 2 本交差して引かれます。

使用のポイント     次の作業を行う場合に、[ネットワーク ダイアグラム] ビューを使用します。

  • フローチャート形式でスケジュールを作成したり、調整したりする。

  • ネットワーク ダイアグラム ボックスでタスク情報を編集する。

  • タスク間にリンクを設定してタスクの順序を指定し、開始日および終了日を決定する。

  • 完了したタスク、進行中のタスク、まだ開始していないタスクを図として表示する。

  • 人や機材などのリソースを特定のタスクに割り当てる。

カスタマイズ     必要に応じて、[ネットワーク ダイアグラム] ビューの外観をカスタマイズしたり、新しいバージョンを作成したりすることができます。プロジェクトを保存すると、カスタマイズした設定したビューもプロジェクトと一緒に保存されます。[ネットワーク ダイアグラム] ビューは、次のようにカスタマイズできます。

  • ネットワーク ダイアグラム ボックスを調整し、最も重要なタスク情報やリソース情報を表示します。たとえば、予定開始日と予定終了日の代わりに、作業とコストを表示することができます。

  • クリティカル タスクなどのカテゴリのタスクには、異なるタスク ボックスの形状や異なる種類の枠線を適用できます。

  • ネットワーク ダイアグラム ボックスを結ぶ線の外観を変更したり、タスク ボックスがページ区切りに重ならないようにしたりします。

  • 特定の種類の情報に、他の種類の情報と異なる書式を設定して区別します。たとえば、すべてのサマリー タスクを斜体にしたり、すべてのマイルストーンを太字にしたりすることができます。

  • 他のレイアウトのパターンを選択して、ネットワーク ダイアグラム ボックスを整理して並べることができます。

  • ネットワーク ダイアグラムを目的のレベルまで展開または折りたたんで表示するには、サマリー タスクのサブタスクを表示または非表示にします。

  • [ネットワーク ダイアグラム] ビューを分割ビューの一方に表示し、もう一方に、[ネットワーク ダイアグラム] ビューに表示されているタスク、またはそれらのタスクに割り当てられたリソースについての詳細な情報を表示します。

テーブル     [ネットワーク ダイアグラム] ビューでは、テーブルを使用しません。

フィルター     [ネットワーク ダイアグラム] ビューでは、タスク フィルターを使って目的に合ったタスクだけを表示できます。フィルターを選択すると、そのフィルターの抽出条件と一致した情報が [ネットワーク ダイアグラム] ビューに表示されます。既定のフィルターは [すべてのタスク] です。

グループ化     [ネットワーク ダイアグラム] ビューでは、タスクをグループ化することができます。グループ化を行うと、現在のレイアウト オプションが適用されます。一部のレイアウト オプションは、グループ化が適用されない場合にのみ変更できます。

[PERT 分析用ガント チャート (期待値)]

説明     [PERT 分析用ガント チャート (期待値)] 表示を PERT 分析と組み合わせて使用すると、期待される状況におけるタスクの期間、開始日、および終了日を見積もることができます。

[PERT 分析用ガント チャート (期待値)] ビューは [ガント チャート] ビューの一種です。ビューの左側にはプロジェクト情報がシートとして表示され、右側にはグラフとして表示されます。

このビューを Project で使用するには、PERT 分析ツールを使用する必要があります。PERT 分析ツールは、PERT 分析用のコンポーネント オブジェクト モデル (COM) アドインが読み込まれている場合に使用できます。

使用のポイント     次の作業を行う場合に、[PERT 分析用ガント チャート (期待値)] ビューを使用します。

  • プロジェクトのタスクの予測期間を入力する。

  • タスクの予測期間が異なる場合の差異を比較する。

テーブル     シート部分には、タスクに関する情報がカテゴリ別にテーブルの形式で表示されます。[PERT 分析用ガント チャート (期待値)] ビューの既定のテーブルは [PERT 分析 (期待値)] テーブルですが、任意のタスク テーブルを選択して、プロジェクトのタスクに関する情報を表示できます。

フィルター     [PERT 分析用ガント チャート (期待値)] ビューでは、タスク フィルターを使って目的に合ったタスクだけを表示できます。フィルターを選択すると、そのフィルターの抽出条件と一致した情報が [PERT 分析用ガント チャート (期待値)] ビューのシート部分とチャート部分の両方に表示されます。既定のフィルターは [すべてのタスク] です。

グループ化     [PERT 分析用ガント チャート (期待値)] ビューでは、タスクをグループ化できます。

[PERT 分析用ガント チャート (楽観値)]

説明     [PERT 分析用ガント チャート (楽観値)] 表示を PERT 分析と組み合わせて使用すると、最も良い状況におけるタスクの期間、開始日、および終了日を見積もることができます。

[PERT 分析用ガント チャート (楽観値)] ビューは [ガント チャート] ビューの一種です。ビューの左側にはプロジェクト情報がシートとして表示され、右側にはグラフとして表示されます。

このビューを Project で使用するには、PERT 分析ツールを使用する必要があります。PERT 分析ツールは、PERT 分析用のコンポーネント オブジェクト モデル (COM) アドインが読み込まれている場合に使用できます。

使用のポイント     次の作業を行う場合に、[PERT 分析用ガント チャート (楽観値)] ビューを使用します。

  • 最も良い状況におけるプロジェクトのタスク期間を入力する。

  • タスクの予測期間が異なる場合の差異を比較する。

テーブル     シート部分には、タスクに関する情報がカテゴリ別にテーブルの形式で表示されます。[PERT 分析用ガント チャート (楽観値)] ビューの既定のテーブルは [PERT 分析 (楽観値)] テーブルですが、任意のタスク テーブルを選択して、プロジェクトのタスクに関する情報を表示できます。

フィルター     [PERT 分析用ガント チャート (楽観値)] ビューでは、タスク フィルターを使って目的に合ったタスクだけを表示できます。フィルターを選択すると、そのフィルターの抽出条件と一致した情報が [PERT 分析用ガント チャート (楽観値)] ビューのシート部分とチャート部分の両方に表示されます。既定のフィルターは [すべてのタスク] です。

グループ化     [PERT 分析用ガント チャート (楽観値)] ビューでは、タスクをグループ化できます。

[PERT 分析用ガント チャート (悲観値)]

説明     [PERT 分析用ガント チャート (悲観値)] 表示を PERT 分析 と組み合わせて使用すると、最も悪い状況におけるタスクの期間、開始日、および終了日を見積もることができます。

[PERT 分析用ガント チャート (悲観値)] ビューは [ガント チャート] ビューの一種です。ビューの左側にはプロジェクト情報がシートとして表示され、右側にはグラフとして表示されます。

このビューを Project で使用するには、PERT 分析ツールを使用する必要があります。PERT 分析ツールは、PERT 分析用のコンポーネント オブジェクト モデル (COM) アドインが読み込まれている場合に使用できます。

使用のポイント     次の作業を行う場合に、[PERT 分析用ガント チャート (悲観値)] ビューを使用します。

  • 最も悪い状況におけるプロジェクトのタスク期間を入力する。

  • タスクの予測期間が異なる場合の差異を比較する。

テーブル     シート部分には、タスクに関する情報がカテゴリ別にテーブルの形式で表示されます。[PERT 分析用ガント チャート (悲観値)] ビューの既定のテーブルは [PERT 分析 (悲観値)] テーブルですが、任意のタスク テーブルを選択して、プロジェクトのタスクに関する情報を表示できます。

フィルター     [PERT 分析用ガント チャート (悲観値)] ビューでは、タスク フィルターを使って目的に合ったタスクだけを表示できます。フィルターを選択すると、そのフィルターの抽出条件と一致した情報が [PERT 分析用ガント チャート (悲観値)] ビューのシート部分とチャート部分の両方に表示されます。既定のフィルターは [すべてのタスク] です。

グループ化     [PERT 分析用ガント チャート (悲観値)] ビューでは、タスクをグループ化できます。

[PERT 分析用入力シート]

説明     [PERT 分析用入力シート] 表示を PERT 分析 と組み合わせて使用すると、タスクの最も妥当な期間を見積もることができます。タスクの楽観値、期待値、悲観値を入力し、Project で最も妥当な期間を計算できます。Project で 3 つの状況における期間にあらかじめ設定されている加重値を変更することによって、予想される結果をより正確に予測することができます。加重値を変更するには、既定の設定を変更します。

[PERT 分析用入力シート] ビューは [タスク シート] ビューの一種です。

このビューを Project で使用するには、PERT 分析ツールを使用する必要があります。PERT 分析ツールは、PERT 分析用のコンポーネント オブジェクト モデル (COM) アドインが読み込まれている場合に使用できます。

使用のポイント     次の作業を行う場合に、[PERT 分析用入力シート] ビューを使用します。

  • 最も妥当な期間を計算する前に、最も良い状況、期待される状況、および最も悪い状況におけるタスク期間を入力する。

  • タスクの予測期間が異なる場合の差異を比較する。

テーブル   シート部分には、タスクに関する情報がカテゴリ別にテーブルの形式で表示されます。[PERT 分析用入力シート] ビューの既定のテーブルは [PERT 分析入力] テーブルですが、任意のタスク テーブルを選択して、プロジェクトのタスクに関する情報を表示できます。

フィルター     [PERT 分析用入力シート] ビューでは、タスク フィルターを使って目的に合ったタスクだけを表示できます。フィルターを選択すると、そのフィルターの抽出条件と一致した情報が [PERT 分析用入力シート] ビューのシート部分とグラフ部分の両方に表示されます。既定のフィルターは [すべてのタスク] です。

グループ化     [PERT 分析用入力シート] ビューでは、タスクをグループ化できます。

[依存関係ダイアグラム]

説明     [依存関係ダイアグラム] 表示 は特殊な [ネットワーク ダイアグラム] ビューです。[依存関係ダイアグラム] ビューでは、現在のタスクがウィンドウの中央に表示され、そのタスクに直接関係する先行処理が左側、後続処理が右側にそれぞれ表示されます。タスクに数多く依存関係が設定されている大きなプロジェクトでは、[依存関係ダイアグラム] ビューを使って、特定のタスクにリンクが設定されているタスクだけを表示できます。

使用のポイント     [依存関係ダイアグラム] ビューは、分割ビューの下部のウィンドウに表示すると最も効果的です。上部のウィンドウでタスクを選択すると、そのタスク、そのタスクの先行タスク、および後続タスクが表示されます。

テーブル     [依存関係ダイアグラム] ビューでは、テーブルを使用しません。

フィルター     [依存関係ダイアグラム] ビューでは、タスク フィルターを使って目的に合ったタスクだけを表示できます。フィルターを選択すると、そのフィルターの抽出条件と一致した情報が [依存関係ダイアグラム] ビューに表示されます。既定のフィルターは [すべてのタスク] です。

グループ化     [依存関係ダイアグラム] ビューでは、グループ化の機能を使用できません。

[タスク入力]

説明     [タスク入力] 表示 は、上部ウィンドウに [ガント チャート] ビュー、下部ウィンドウに [タスク フォーム] ビューが表示される分割ビューです。上部ウィンドウの [ガント チャート] ビューでタスクを選択すると、そのタスクに関する情報が下部ウィンドウの [タスク フォーム] ビューに表示されます。

使用のポイント     次の作業を行う場合に、[タスク入力] ビューを使用します。

  • タスクに関する詳細な情報を確認しながら、タスクを視覚的に表示する。

  • タスクの進捗状況を確認する。

  • タスクの前後関係を確認する。

詳細     [タスク フォーム] ビューで使用される既定の詳細項目は [リソースと先行タスク] ですが、他の詳細項目を適用することもできます。他の詳細を表示するには、[書式] メニューの [詳細] をポイントし、適用する詳細項目をクリックします。

テーブル     [ガント チャート] ビューには、タスクに関する情報がカテゴリ別にテーブルの形式で表示されます。[ガント チャート] ビューの既定のテーブルは [入力] テーブルですが、任意のタスク テーブルを選択して、プロジェクトのタスクに関する情報を表示できます。[タスク フォーム] ビューでは、テーブルを使用しません。

フィルター     [ガント チャート] ビューでは、タスク フィルターを使って目的に合ったタスクだけを表示できます。ただし、下部ウィンドウのビューにフィルターを適用することはできません。フィルターを選択すると、そのフィルターの抽出条件と一致した情報が [ガント チャート] ビューのシート部分とグラフ部分の両方に表示されます。[ガント チャート] ビューの既定のフィルターは、[すべてのタスク] フィルターです。

グループ化     [タスク入力] ビューでは、[ガント チャート] ビュー部分のタスクをグループ化できます。[タスク フォーム] ビュー部分のタスクはグループ化できません。

[タスク シート]

説明     [タスク シート] 表示には、各タスクに関する情報 (タスクの期間、開始日、終了日、コストなど) がシート形式で表示されます。

使用のポイント     次の作業を行う場合に、[タスク シート] ビューを使用します。

  • タスクとタスク情報を時間経過に沿って視覚的に示す必要がないとき、一覧表にして表示する。

  • タスク間にリンクの設定を行うことで、タスクの依存関係を定義する。タスクにリンクを設定すると、あるタスクの期間を変更したときに、他のタスクの開始日や終了日、およびプロジェクトの終了日にどのような影響を与えるかを調べることができます。

  • 人などのリソースをタスクに割り当てる。

  • 基準計画と実際の日数の開始日および終了日を比較したり、各タスクの達成率を調べたりして、進捗を管理する。

カスタマイズ     必要に応じて、[タスク シート] ビューをカスタマイズしたり、新しいバージョンを作成したりすることができます。プロジェクトを保存すると、カスタマイズしたビューもプロジェクト ファイルと一緒に保存されます。[タスク シート] ビューは、次のようにカスタマイズできます。

  • 表示される情報を変更します。

  • 情報に個別の書式を設定して強調します。たとえば、重要な終了日に太字の書式を適用したり、割り当て超過のリソースに異なるフォントを設定したりできます。

  • 特定の種類の情報に書式を設定して、それ以外の種類の情報と区別します。たとえば、すべてのサマリー タスクを斜体に設定したり、すべてのマイルストーン タスクを太字に設定したり、すべてのフィールド (列) 見出しのサイズを大きくしたりできます。

  • 枠線を変更して、[タスク シート] ビューをよりわかりやすくします。たとえば、フィールド、行、およびタイトルの目盛線に異なる線種や色を設定することができます。

  • [タスク シート] ビューを分割ビューの一方に表示し、もう一方に、[タスク シート] ビューに表示されているタスク、またはそれらのタスクに割り当てられたリソースについての詳細な情報を表示します。

テーブル     [タスク シート] ビューには、タスクに関する情報がカテゴリ別にテーブルの形式で表示されます。[タスク シート] ビューの既定のテーブルは [入力] テーブルですが、任意のタスク テーブルを選択して、プロジェクトのタスクに関する情報を表示できます。

フィルター     [タスク シート] ビューでは、タスク フィルターを使って目的に合ったタスクだけを表示できます。フィルターを選択すると、そのフィルターの抽出条件と一致した情報が [タスク シート] ビューに表示されます。既定のフィルターは [すべてのタスク] です。

グループ化     [タスク シート] ビューでは、タスクをグループ化できます。

[タスク配分状況]

説明     [タスク配分状況] 表示 には、タスクに割り当てられたリソースがタスクごとに、各リソースの合計作業時間が日ごと、週ごと、月ごと、またはその他の単位ごとに表示されます。作業時間よりもコストに関心がある場合は、[タスク配分状況] ビューを使用して、タスクに割り当てられたリソースごとのコストを時間経過に沿って表示できます。作業時間、実績作業時間などの複数の情報を同時に表示して比較することもできます。

[タスク配分状況] ビューのシート部分には、タスクに割り当てられているリソースが、タスクの下にインデントされてタスクと共に表示されます。既定では、シート部分にはタスク (作業時間、期間、開始日、終了日) に関連する情報が表示されます。このビューの時間配分部分には、リソースごとの作業効率やリソースごとのコストなど、リソースに関する情報が表示されます。ただし、[タスク配分状況] ビューをカスタマイズすることにより、(さまざまなテーブルを適用して) タスクに関するさまざまな情報を表示したり、(タイムスケールに表示される詳細を変更して) リソースに関するさまざまな情報を表示することができます。

使用のポイント     次の作業を行う場合に、[タスク配分状況] ビューを使用します。

  • 人などのリソースをタスクに割り当てる。

  • 作業時間、開始日と終了日、コスト、作業時間の割り当て、利用の可否など、タスクとリソースに関する情報をまとめて入力し、編集する。

  • リソース間でタスクの割り当てを均等に配分する。

  • 特定のタスクで各リソースに割り当てられた作業時間を確認する。

  • 作業時間の配分型を指定して、リソースがタスクに費やす作業時間を調整する。

  • 一定の期間タスクを中断し、その後再開できるようにタスクを分割されたタスクする。

カスタマイズ     必要に応じて、[タスク配分状況] ビューをカスタマイズしたり、新しいバージョンを作成したりすることができます。プロジェクトを保存すると、カスタマイズしたビューもプロジェクト ファイルと一緒に保存されます。[タスク配分状況] ビューは、次のようにカスタマイズできます。

  • 別のタスク情報を表示します。

  • 情報に個別の書式を設定して強調します。たとえば、重要なタスクを太字で表示することができます。

  • 特定のカテゴリの情報に書式を設定して、それ以外の種類の情報と区別します。たとえば、クリティカル パスにあるすべてのタスクを斜体にしたり、すべてのフィールド (列) 見出しのサイズを大きくしたりすることができます。

  • 時間の単位を変更して、目的に合った詳細レベルでプロジェクトを表示します。

  • 特定の期間内のリソースの配分状況の情報を表示します。

  • 枠線を変更して、[タスク配分状況] ビューをよりわかりやすくします。たとえば、フィールドと行の目盛線に異なる線種や色を設定することができます。

  • [タスク配分状況] ビューを分割ビューの一方に表示し、もう一方に、[タスク配分状況] ビューに表示されているタスク、またはそれらのタスクが割り当てられているリソースについての詳細な情報を表示します。

詳細     [タスク配分状況] ビューで使用される既定の詳細項目は [作業時間] ですが、他の詳細項目を適用することもできます。他の詳細を表示するには、[書式] メニューの [詳細] をポイントし、適用する詳細項目をクリックします。

実績コスト、実績作業時間、基準コストなど、配分状況の詳細項目を指定することもできます。詳細項目を指定するには、[書式] メニューの [詳細のスタイル] をクリックし、[配分状況の詳細項目] タブをクリックして、必要な詳細項目を [表示するフィールド名] ボックスに移動します。

テーブル     [タスク配分状況] ビューには、タスクに関する情報がカテゴリ別にテーブルの形式で表示されます。[タスク配分状況] ビューの既定のテーブルは [配分状況] ですが、任意のタスク テーブルを選択して、プロジェクトのタスクや関連リソースに関する情報を表示できます。

フィルター     [タスク配分状況] ビューでは、タスク フィルターを使って目的に合ったタスクだけを表示できます。フィルターを選択すると、そのフィルターの抽出条件と一致した情報が [タスク配分状況] ビューのシート部分とタイムスケール部分の両方に表示されます。既定のフィルターは [すべてのタスク] です。

グループ化     [タスク配分状況] ビューでは、タスクをグループ化できます。

[タスク フォーム (詳細)]

説明     [タスク フォーム (詳細)] 表示を使うと、タスクやリソースの進捗やスケジュールに関する詳細な情報を、タスクごとに入力、参照、編集することができます。このフォームは、タスクの特性を個別に確認するときに使うと便利です。

[前へ] または [次へ] をクリックすると、前後のタスクに関する情報を参照することができます。タスクが表示される順序は、プロジェクトを並べ替えたり、フィルターを適用したりした結果によって異なります。並べ替えやフィルターを使っていない場合、タスクはID 番号順に表示されます。

[タスク フォーム (詳細)] ビューは単独で使用することもできますが、分割ビューの下部ウィンドウに表示すると便利です。そのようにすると、上部ウィンドウで選択したタスクに関する詳細な情報を同時に確認できるためです。

関連したビューとして、タスクの管理に役立つ 2 つのビューがあります。[タスク フォーム] ビューには、タスクを管理したり計画したりするための詳細な情報が表示されます。[タスク フォーム (簡易)] ビューは、簡略化されたフォームであり、基本的なリソース情報やスケジュール情報を管理するのに使用できます。

使用のポイント     次の作業を行う場合に、[タスク フォーム (詳細)] ビューを使用します。

  • 分割ビューの下部ウィンドウに、タスクに関する詳細な情報を表示する。

  • 開始日、終了日、期間、先行処理、制約に関連した詳細などのタスク情報を入力したり変更したりする。

  • タスクの基準計画と現行の開始日や終了日を比較する。

  • タスクに割り当てられているすべてのリソースを一度に表示して、必要に応じて編集する。

詳細     既定と異なる詳細を適用して、タスクを割り当てられたリソースとタスクの依存関係、リソースのスケジュール、作業時間、コスト、関連するメモやオブジェクトを表示できます。他の詳細を表示するには、[書式] メニューの [詳細] をポイントし、適用する詳細項目をクリックします。[タスク フォーム (詳細)] ビューで使用される既定の詳細項目は [リソース名と先行タスク] です。

テーブル     [タスク フォーム (詳細)] ビューでは、テーブルを使用しません。

フィルター     [タスク フォーム (詳細)] ビューでは、タスク フィルターを使って目的に合ったタスクだけを表示できます。フィルターを選択すると、そのフィルターの抽出条件と一致した情報が [タスク フォーム (詳細)] ビューに表示されます。既定のフィルターは [すべてのタスク] です。

グループ化     [タスク フォーム (詳細)] ビューでは、グループ化の機能を使用できません。

[タスク フォーム]

説明     [タスク フォーム (詳細)] ビューの簡易版である [タスク フォーム] 表示を使うと、タスクやリソースの進捗やスケジュールに関する基本的な情報を、タスクごとに入力、参照、編集することができます。このフォームは、タスクの基本的な特性を個別に確認するときに使うと便利です。

[前へ] または [次へ] をクリックすると、前後のタスクに関する情報を参照することができます。タスクが表示される順序は、プロジェクトを並べ替えたり、フィルターを適用したりした結果によって異なります。並べ替えやフィルターを使っていない場合、タスクはID 番号順に表示されます。

[タスク フォーム] ビューは単独で使用することもできますが、分割ビューの下部ウィンドウに表示すると便利です。そのようにすると、上部ウィンドウで選択したタスクに関する詳細な情報を同時に確認できるためです。

関連したビューとして、タスクの管理に役立つ 2 つのビューがあります。[タスク フォーム (詳細)] ビューには、タスクを管理したり計画したりするための詳細な情報が表示されます。[タスク フォーム (簡易)] ビューは、簡略化されたフォームであり、基本的なリソース情報やスケジュール情報を管理するのに使用できます。

使用のポイント     次の作業を行う場合に、[タスク フォーム] ビューを使用します。

  • 分割ビューの下部ウィンドウに、タスクに関する詳細な情報を表示する。

  • 開始日、終了日、期間、先行処理に関連した詳細などのタスク情報を入力したり変更したりする。

  • タスクに割り当てられているすべてのリソースを一度に表示して、必要に応じて編集する。

詳細     既定と異なる詳細を適用して、タスクを割り当てられたリソースとタスクの依存関係、リソースのスケジュール、作業時間、コスト、関連するメモやオブジェクトを表示できます。他の詳細を表示するには、[書式] メニューの [詳細] をポイントし、適用する詳細項目をクリックします。[タスク フォーム] ビューで使用される既定の詳細項目は [リソース名と先行タスク] です。

テーブル     [タスク フォーム] ビューでは、テーブルを使用しません。

フィルター     [タスク フォーム] ビューでは、タスク フィルターを使って目的に合ったタスクだけを表示できます。フィルターを選択すると、そのフィルターの抽出条件と一致した情報が [タスク フォーム] ビューに表示されます。既定のフィルターは [すべてのタスク] です。

グループ化     [タスク フォーム] ビューでは、グループ化の機能を使用できません。

[タスク フォーム (簡易)]

説明     [タスク フォーム (詳細)] ビューの簡易版である [タスク フォーム (簡易)] 表示を使うと、タスクやリソースのスケジュールに関する基本的な情報を、タスクごとに入力、参照、編集することができます。このフォームは、タスクの基本的な特性を個別に確認するときに使うと便利です。

[前へ] または [次へ] をクリックすると、前後のタスクに関する情報を参照することができます。タスクが表示される順序は、プロジェクトを並べ替えたり、フィルターを適用したりした結果によって異なります。並べ替えやフィルターを使っていない場合、タスクはID 番号順に表示されます。

[タスク フォーム (簡易)] ビューは単独で使用することもできますが、分割ビューの下部ウィンドウに表示すると便利です。そのようにすると、上部ウィンドウで選択したタスクに関する詳細な情報を同時に確認できるためです。

関連したビューとして、タスクの管理に役立つ 2 つのビューがあります。[タスク フォーム (詳細)] ビューには、タスクを管理したり計画したりするための詳細な情報が表示されます。[タスク フォーム] ビューは、タスクの基本的なリソース情報やスケジュール情報を管理するのに使用できます。

使用のポイント     次の作業を行う場合に、[タスク フォーム (簡易)] ビューを使用します。

  • 分割ビューの下部ウィンドウに、タスクに関する基本的な情報を表示する。

  • タスクに割り当てるリソースなどのタスク情報を入力したり、変更したりする。

  • 先行するタスクへのタスクのリンクを設定する。

詳細     既定と異なる詳細を適用して、タスクを割り当てられたリソースとタスクの依存関係、リソースのスケジュール、作業時間、コスト、関連するメモやオブジェクトを表示できます。他の詳細を表示するには、[書式] メニューの [詳細] をポイントし、適用する詳細項目をクリックします。[タスク フォーム (簡易)] ビューで使用される既定の詳細項目は [リソース名と先行タスク] です。

テーブル     [タスク フォーム (簡易)] ビューでは、テーブルを使用しません。

フィルター     [タスク フォーム (簡易)] ビューでは、タスク フィルターを使って目的に合ったタスクだけを表示できます。フィルターを選択すると、そのフィルターの抽出条件と一致した情報が [タスク フォーム (簡易)] ビューに表示されます。既定のフィルターは [すべてのタスク] です。

グループ化     [タスク フォーム (簡易)] ビューでは、グループ化の機能を使用できません。

[ガント チャート (進捗管理)]

説明     [ガント チャート (進捗管理)] 表示 では、タスクごとに 2 種類のタスク バーが上下に表示されます。下のバーは基準計画の開始日と終了日を示し、上のバーは現行の開始日と終了日を示します(または、タスクが既に開始されている場合、つまり作業時間の作業時間の達成率が 0% より大きい場合、上のバーは実際の日数の開始日と現行終了日を示します。タスクが 100% 完了している場合、上のバーは実績開始日と実績終了日を示します)。

プロジェクトにタスクと日付を設定して基準計画を保存すると、[ガント チャート (進捗管理)] ビューでは、タスクが次の図のように表示されます。

スケジュールを同期した進捗管理用ガント表示

基準計画を示すバーと現行または実績を示すバーは同時進行しています。ただし、タスク 1 の開始日が遅延している場合は、次の図のように、現行を示す赤色のバーが、下の基準計画を示すバーより遅延の分だけ長くなります。

遅延を表示する [進捗管理用ガント] ビュー

タスクにリンクが設定されているので、タスク 1 の遅延によって後続タスクも同じ時間だけ遅れることになります。

使用のポイント     次の作業を行う場合に、[ガント チャート (進捗管理)] ビューを使用します。

  • タスクの進捗状況を確認し、タスクの遅延を評価する。基準開始日および基準終了日と現行 (または実績) 開始日および終了日を比較したり、各タスクの達成率を調べることによって、進捗状況を管理できます。

  • タスクに関する詳細な情報を確認しながら、タスクを視覚的に表示する。

  • タスクと各タスクに必要な期間を入力して、プロジェクトを作成する。

  • タスクにリンクを設定して、タスクの依存関係を定義する。タスクにリンクを設定すると、あるタスクの期間を変更したときに、他のタスクの開始日や終了日、およびプロジェクトの終了日にどのような影響を与えるかを調べることができます。

  • 人などのリソースをタスクに割り当てる。

テーブル   シート部分には、タスクに関する情報がカテゴリ別にテーブルの形式で表示されます。[ガント チャート (進捗管理)] ビューの既定のテーブルは [入力] テーブルですが、任意のタスク テーブルを選択して、プロジェクトのタスクに関する情報を表示できます。

フィルター     [ガント チャート (進捗管理)] ビューでは、タスク フィルターを使って目的に合ったタスクだけを表示できます。フィルターを選択すると、そのフィルターの抽出条件と一致した情報が [ガント チャート (進捗管理)] ビューのシート部分とグラフ部分の両方に表示されます。既定のフィルターは [すべてのタスク] です。

グループ化     [ガント チャート (進捗管理)] ビューでは、タスクをグループ化できます。

リソース ビュー

[リソース配分調整]

説明     [リソース配分調整] 表示は、上部ウィンドウに [リソース配分状況] ビュー、下部ウィンドウに [ガント チャート (平準化)] ビューが表示される分割ビューです。

上部ウィンドウにリソース名とそのリソースに関連する情報を入力すると、プロジェクトのリソースの一覧を簡単に作成することができます。個人、企業、部署、設備、場所など、プロジェクトで使用するあらゆる資源をリソースとして入力することができます。

使用のポイント     次の作業を行う場合に、[リソース配分調整] ビューを使用します。

  • コストや作業の割り当てに関する情報をリソースごとに表示する。

  • 割り当て超過のリソースを特定しやすくする。

  • 各リソースの進捗状況をシート形式とグラフ形式で参照する。

テーブル     [タスク配分調整] ビューには、リソースに関する情報がカテゴリ別にテーブルの形式で表示されます。このビューは分割ビューのため、上部ウィンドウと下部ウィンドウのビューで使用するテーブルが異なります。また、ビューによってはテーブルを使用しないこともあります。

[リソース配分状況] ビューの既定のテーブルは [配分状況] テーブルですが、任意のリソース テーブルを選択して、プロジェクトのリソースに関する情報を表示できます。

[ガント チャート] ビューの既定のテーブルは [入力] テーブルですが、任意のタスク テーブルを選択して、プロジェクトのタスクに関する情報を表示できます。

フィルター     [リソース配分状況] ビュー (上部ウィンドウに表示される) では、リソース フィルターを使って目的に合った情報だけを表示できます。ただし、下部ウィンドウのビューにフィルターを適用することはできません。フィルターを選択すると、そのフィルターの抽出条件と一致した情報が [リソース配分状況] ビューに表示されます。既定のフィルターは [すべてのリソース] です。

グループ化     [リソース配分調整] ビューでは、[リソース配分状況] ビュー部分のリソースをグループ化することができます。[リソース配分状況] ビューの既定のフィルターは [すべてのリソース] です。[ガント チャート] ビュー部分のタスクはグループ化できません。

[リソース フォーム]

説明     [リソース フォーム] 表示には、1 つのリソースに関する詳細な情報が表示されます。このフォームは、リソースの作業実績を個別に確認するときに使うと効果的です。

[前へ] または [次へ] をクリックすると、前後のリソースに関する情報を参照することができます。リソースが表示される順序は、プロジェクトを並べ替えたり、フィルターを適用したりした結果によって異なります。並べ替えやフィルターを使っていない場合、リソースはID 番号順に表示されます。

[リソース フォーム] ビューは単独で使用することもできますが、分割ビューの下部ウィンドウに表示すると便利です。そのようにすると、上部ウィンドウで選択したリソースに関する詳細な情報を同時に確認できるためです。

[リソース シート] ビューまたは [リソース配分状況] ビューにリソース名とそのリソースに関連する情報を入力すると、プロジェクトのリソースの一覧を簡単に作成することができます。個人、企業、部署、設備、場所など、プロジェクトで使用するあらゆる資源をリソースとして入力することができます。

[リソース フォーム] ビューの簡易版である [リソース フォーム (簡易)] ビューも、リソースに関する一般的な情報を表示するのに使用できます。

使用のポイント     次の作業を行う場合に、[リソース フォーム] ビューを使用します。

  • 分割ビューの下部ウィンドウに、リソースに関する詳細な情報を表示する。

  • スケジュール、コスト、作業に関連した詳細などのリソース情報を入力したり変更したりする。

  • 1 つのリソースに割り当てられているすべてのタスクを一度に表示する。

  • 他のビューとの組み合わせ (分割ビュー) で、リソースに関する詳細な情報を提供する。

詳細     既定と異なる詳細を適用して、リソースのスケジュール、コスト、作業時間の情報、関連するメモやオブジェクトを表示できます。他の詳細を表示するには、[書式] メニューの [詳細] をポイントし、適用する詳細項目をクリックします。[リソース フォーム] ビューで使用される既定の詳細項目は [スケジュール] です。

テーブル     [リソース フォーム] ビューでは、テーブルを使用しません。

フィルター     [リソース フォーム] ビューでは、リソース フィルターを使って目的に合った情報だけを表示できます。フィルターを選択すると、そのフィルターの抽出条件と一致した情報が [リソース フォーム] ビューに表示されます。既定のフィルターは [すべてのリソース] です。

グループ化     [リソース フォーム] ビューでは、グループ化の機能を使用できません。

[リソース グラフ]

説明     [リソース グラフ] 表示 には、リソースの割り当て、作業、またはリソースのコストに関する一定期間の情報が視覚的に表示されます。[リソース グラフ] を分割ビューに表示する場合は、リソース ビューを上部ウィンドウに表示し、[リソース グラフ] を下部ウィンドウに表示すると、1 つのリソースまたは選択した複数のリソースのリソース情報や、1 つのリソースと選択した複数のリソースの結合された全体についてのリソース情報を参照できます。タスク ビューを上部ウィンドウに表示すると、[リソース グラフ] には 1 つのタスクまたは選択した複数のタスクのリソース情報と、それらのタスクに割り当てられたリソースの情報が表示されます。

使用のポイント     次の作業を行う場合に、[リソース グラフ] ビューを使用します。

  • 割り当て超過になっているリソースとその量を確認する。

  • リソースの作業可能な量 (パーセント) を確認する。

  • 各リソースに割り当てられている作業時間を確認する。

  • 追加された作業の割り当てに対して、リソースにどれだけ作業可能な時間が残っているかを確認する。

  • リソースにかかるコストを確認する。

カスタマイズ     必要に応じて、[リソース グラフ] ビューをカスタマイズできます。プロジェクトを保存すると、カスタマイズしたビューもプロジェクト ファイルと一緒に保存されます。[リソース グラフ] ビューは、次のようにカスタマイズできます。

  • 別のリソース情報を表示します。

  • 1 つのリソースの情報と、選択した複数のリソースの情報を同時に表示します。

  • 特定のカテゴリの情報に書式を設定して、それ以外の種類の情報と区別します。たとえば、作業が過剰に割り当てられているリソースに斜体を設定したり、凡例ラベルをすべて太字に設定したりできます。

  • タイムスケールを変更して、目的に合った詳細レベルでプロジェクトを表示します。

  • 特定の期間内の情報を表示します。

  • グラフの形式を、バー、領域、バー (連続)、領域 (枠線のみ) などに設定します。

  • グラフの色やパターンを変更したり、1 つのリソースの棒グラフと選択したリソースの棒グラフを同時に表示したりして、バーの重ね合わせの割合を調整します。

  • 枠線を変更して、リソース グラフをよりわかりやすくします。たとえば、横の目盛線と現在の日付線に別の種類のパターンや色を設定することができます。

  • [リソース グラフ] ビューを分割ビューの一方に表示し、もう一方に、[リソース グラフ] ビューに表示されているリソース、またはそれらのリソースに割り当てられたタスクについての詳細な情報を表示します。

詳細     [リソース グラフ] ビューで使用される既定の詳細項目は [最大使用数] ですが、他の詳細項目を適用することもできます。他の詳細を表示するには、[書式] メニューの [詳細] をポイントし、適用する詳細項目をクリックします。

テーブル     [リソース グラフ] ビューでは、テーブルを使用しません。

フィルター     [リソース グラフ] ビューでは、リソース フィルターを使って目的に合った情報だけを表示できます。フィルターを選択すると、そのフィルターの抽出条件と一致した情報が [リソース グラフ] ビューに表示されます。既定のフィルターは [すべてのリソース] です。

グループ化     [リソース グラフ] ビューでは、グループ化の機能を使用できません。

[リソース フォーム (簡易)]

説明     [リソース フォーム (簡易)] 表示 ([リソース フォーム] ビューの簡易版) を使うと、画面にリソースが 1 つずつ表示されるので、リソースに割り当てられたタスクに関する情報を簡単に入力したり編集したりすることができます。このフォームは、リソースの作業実績を個別に確認するときに使うと効果的です。

[前へ] または [次へ] をクリックすると、前後のリソースに関する情報を参照することができます。リソースが表示される順序は、プロジェクトを並べ替えたり、フィルターを適用したりした結果によって異なります。並べ替えやフィルターを使っていない場合、リソースはID 番号順に表示されます。

使用のポイント     [リソース フォーム (簡易)]は、1 つのリソースに割り当てられているすべてのタスクとスケジュールの情報を一度に表示する場合に使用します。

詳細     既定と異なる詳細を適用して、リソースのスケジュール、コスト、作業の情報、関連するメモやオブジェクトを表示できます。他の詳細を表示するには、[書式] メニューの [詳細] をポイントし、適用する詳細項目をクリックします。[リソース フォーム (簡易)] ビューで使用される既定の詳細項目は [スケジュール] です。

テーブル     [リソース フォーム (簡易)] ビューでは、テーブルを使用しません。

フィルター     [リソース フォーム (簡易)] ビューでは、リソース フィルターを使って目的に合った情報だけを表示できます。フィルターを選択すると、そのフィルターの抽出条件と一致した情報が [リソース フォーム (簡易)] ビューに表示されます。既定のフィルターは [すべてのリソース] です。

グループ化     [リソース フォーム (簡易)] ビューでは、グループ化の機能を使用できません。

[リソース シート]

説明     [リソース シート] 表示を使うと、リソース情報がシート形式で表示され、各リソースに関する情報を確認、追加、編集することができます。このリソース情報には、支払い単価、割り当てられている作業時間数、基準コスト、実績コストなどが含まれます。

リソース名とそのリソースに関連する情報を入力すると、プロジェクトのリソースの一覧を簡単に作成することができます。個人、企業、部署、設備、場所など、プロジェクトで使用するあらゆる資源をリソースとして入力することができます。

使用のポイント     次の作業を行う場合に、[リソース シート] ビューを使用します。

  • リソース情報を入力したり編集したりする。

  • リソースの基準コストや基準作業時間を、実績コストや実績作業時間と比較する。

  • 各リソースに割り当てられた作業時間を確認する。

  • リソースにかかるコストを確認する。

  • プロジェクトに割り当てられたリソースの効率を評価する。

カスタマイズ     必要に応じて、[リソース シート] ビューをカスタマイズしたり、新しいバージョンを作成したりすることができます。プロジェクトを保存すると、カスタマイズしたビューもプロジェクト ファイルと一緒に保存されます。[リソース シート] ビューは、次のようにカスタマイズできます。

  • 表示される情報を変更します。

  • 情報に個別の書式を設定して強調します。たとえば、超過予算に太字の書式を適用したり、割り当て超過のリソースに異なるフォントを設定したりできます。

  • 特定のカテゴリの情報に書式を設定して、それ以外の情報と区別します。たとえば、作業が過剰に割り当てられているリソースに斜体を設定したり、すべてのフィールド (列) 見出しのサイズを大きくしたりできます。

  • 枠線を変更して、[リソース シート] ビューをよりわかりやすくします。たとえば、フィールド、行、およびタイトルの目盛線に異なる線種や色を設定することができます。

  • [リソース シート] ビューを分割ビューの一方に表示し、もう一方に、[リソース シート] ビューに表示されているリソース、またはそれらのリソースに割り当てられたタスクについての詳細な情報を表示します。

テーブル     [リソース シート] ビューには、リソースに関する情報がカテゴリ別にテーブルの形式で表示されます。[リソース シート] ビューの既定のテーブルは [入力] テーブルですが、任意のリソース テーブルを選択して、プロジェクトのリソースに関する情報を表示できます。

フィルター     [リソース シート] ビューでは、リソース フィルターを使って目的に合った情報だけを表示できます。フィルターを選択すると、そのフィルターの抽出条件と一致した情報が [リソース シート] ビューに表示されます。既定のフィルターは [すべてのリソース] です。

グループ化     [リソース シート] ビューでは、リソースをグループ化できます。

[リソース配分状況]

説明     [リソース配分状況] 表示 には、割り当てられているタスクと、各タスクの実行に予定されている作業時間の合計が、日、週、月などの単位でリソースごとに一覧表示されます。作業時間よりもコストに重点を置く場合は、[リソース配分状況] ビューを使用して、リソースのタスクに関するコストを時間経過に沿って表示することができます。また、コストと作業時間の両方を同時に表示することもできます。

[リソース シート] ビューまたは [リソース配分状況] ビューにリソース名とそのリソースに関連する情報を入力すると、プロジェクトのリソースの一覧を簡単に作成することができます。個人、企業、部署、設備、場所など、プロジェクトで使用するあらゆる資源をリソースとして入力することができます。

使用のポイント     次の作業を行う場合に、[リソース配分状況] ビューを使用します。

  • コスト、作業時間の割り当て、作業の利用の可否など、リソースのタスク割り当てに関する情報を入力したり編集したりする。

  • 割り当て超過になっているリソースとその量を確認する。

  • リソース間で割り当てを均等に配分する。

  • 各リソースに割り当てられている作業時間を確認する。

  • リソースの作業可能な量 (パーセント) を確認する。

  • 追加された作業の割り当てに対して、各リソースにどれだけ作業可能な時間が残っているかを確認する。

  • 各リソースの進捗状況を、日、週、月などの単位で表示する。

  • リソースにかかるコストを確認する。

  • 作業時間の配分型を指定して、リソースがタスクに費やす作業時間を調整する。

カスタマイズ     必要に応じて、[リソース配分状況] ビューをカスタマイズしたり、新しいバージョンを作成したりすることができます。プロジェクトを保存すると、カスタマイズしたビューもプロジェクト ファイルと一緒に保存されます。[リソース配分状況] ビューは、次のようにカスタマイズできます。

  • 別のリソース情報を表示します。

  • 異なるタイムスケールで情報を表示します。

  • 情報に個別の書式を設定して強調します。たとえば、重要なリソースを太字に設定することができます。

  • 特定のカテゴリの情報に書式を設定して、それ以外の情報と区別します。たとえば、作業が過剰に割り当てられているリソースを斜体にしたり、すべてのフィールド (列) 見出しのサイズを大きくしたりできます。

  • 時間の単位を変更して、目的に合った詳細レベルでプロジェクトを表示します。

  • 特定の期間内のリソースの配分状況の情報を表示します。

  • 枠線を変更して、[リソース配分状況] ビューをよりわかりやすくします。たとえば、フィールドと行の目盛線に異なる線種や色を設定することができます。

  • [リソース配分状況] ビューを分割ビューの一方に表示し、もう一方に、[リソース配分状況] ビューに表示されているリソース、またはそれらのリソースに割り当てられたタスクについての詳細な情報を表示します。

詳細     [リソース配分状況] ビューで使用される既定の詳細項目は [作業時間] ですが、他の詳細項目を適用することもできます。他の詳細を表示するには、[書式] メニューの [詳細] をポイントし、適用する詳細項目をクリックします。

実績コスト、実績作業時間、基準コストなど、配分状況の詳細項目を指定することもできます。詳細項目を指定するには、[書式] メニューの [詳細のスタイル] をクリックし、[配分状況の詳細項目] タブをクリックして、必要な詳細項目を [表示するフィールド名] ボックスに移動します。

テーブル     [リソース配分状況] ビューには、リソースに関する情報がカテゴリ別にテーブルの形式で表示されます。[リソース配分状況] ビューの既定のテーブルは [配分状況] テーブルですが、任意のリソース テーブルを選択して、プロジェクトのリソースに関する情報を表示できます。

フィルター     [リソース配分状況] ビューでは、リソース フィルターを使って目的に合った情報だけを表示できます。フィルターを選択すると、そのフィルターの抽出条件と一致した情報が [リソース配分状況] ビューに表示されます。既定のフィルターは [すべてのリソース] です。

グループ化     [リソース配分状況] ビューでは、リソースをグループ化できます。

分割ビュー

分割ビューは、2 つのビューを含むビューです。下部ウィンドウのビューには、上部ウィンドウのビューのタスクまたはリソースに関する詳細な情報は表示されます。

分割ビューに表示される [カレンダー] ビュー

[カレンダー] 表示 は、通常、できるだけ多くのタスクを表示するために単独で使用します。ただし、他のビューと組み合わせて 2 つの Project ビューの情報を同時に表示することもできます。分割ビューでは、必ず [カレンダー] ビューが上部ウィンドウに表示されるようにします。

分割ビューは、次の作業を行うときに役に立ちます。

  • 上部ウィンドウに [カレンダー] ビュー、下部ウィンドウに任意のリソース ビューを表示する場合、下部ウィンドウのビューには、[カレンダー] ビューで選択したタスクに割り当てられているリソースとその情報が表示されます。

  • 上部ウィンドウに [カレンダー] ビュー、下部ウィンドウに任意のタスク ビューを表示する場合、下部ウィンドウのビューには、[カレンダー] ビューで選択したタスクの詳細情報が表示されます。

分割ビューに表示される [ガント チャート] ビュー

[ガント チャート] 表示 は、他のビューと組み合わせて表示できます。

分割ビューは、次の作業を行うときに役に立ちます。

  • 上部ウィンドウに [ガント チャート] ビュー、下部ウィンドウに任意のリソース ビューを表示する場合、下部ウィンドウのビューには、[ガント チャート] ビューで選択したタスクに割り当てられているリソースとその情報が表示されます。

  • 上部ウィンドウに [ガント チャート] ビュー、下部ウィンドウに任意のタスク ビューを表示する場合、下部ウィンドウのビューには、[ガント チャート] ビューで選択したタスクとその情報が表示されます。

  • 上部ウィンドウに任意のリソース ビュー、下部ウィンドウに [ガント チャート] ビューを表示する場合、下部ウィンドウのビューには、上部ウィンドウで選択したリソースに割り当てられているタスクとその情報が表示されます。

  • 上部ウィンドウに任意のリソース ビュー、下部ウィンドウに [ガント チャート] ビューを表示する場合、下部ウィンドウのビューには、上部ウィンドウで選択したタスクとその情報が表示されます。

分割ビューに表示される [ネットワーク ダイアグラム] ビュー

[ネットワーク ダイアグラム] 表示 は、通常、できるだけ多くのネットワーク ダイアグラム ボックスを同時に表示するために単独で使用します。ただし、他のビューと組み合わせて 2 つのビューの情報を同時に表示することもできます。[ネットワーク ダイアグラム] ビューは、分割ビューの上部ウィンドウにも下部ウィンドウにも表示できます。[ネットワーク ダイアグラム] ビューが下部ウィンドウに表示される場合、レイアウト調整は自動的に行われます。

分割ビューは、次の作業を行うときに役に立ちます。

  • 上部ウィンドウに [ネットワーク ダイアグラム] ビュー、下部ウィンドウに任意のリソース ビューを表示する場合、下部ウィンドウのビューには、[ネットワーク ダイアグラム] ビューで選択したタスクに割り当てられているリソースとその情報が表示されます。

  • 上部ウィンドウに [ネットワーク ダイアグラム] ビュー、下部ウィンドウに任意のタスク ビューを表示する場合、下部ウィンドウのビューには、[ネットワーク ダイアグラム] ビューで選択したタスクの詳細情報が表示されます。

  • 下部ウィンドウに [ネットワーク ダイアグラム] ビュー、上部ウィンドウに任意のリソース ビューを表示する場合、下部ウィンドウのビューには、上部ウィンドウで選択したリソースに割り当てられているタスクのネットワーク ダイアグラム ボックスが表示されます。

  • 下部ウィンドウに [ネットワーク ダイアグラム] ビュー、上部ウィンドウに任意のタスク ビューを表示する場合、下部ウィンドウのビューには、上部ウィンドウで選択したタスクのネットワーク ダイアグラム ボックスが表示されます。

分割ビューに表示される [依存関係ダイアグラム] ビュー

[依存関係ダイアグラム] 表示 は、他のビューと組み合わせて表示できます。

分割ビューは、次の作業を行うときに役に立ちます。

  • 上部ウィンドウに [依存関係ダイアグラム] ビュー、下部ウィンドウに任意のリソース ビューを表示する場合、下部ウィンドウのビューには、[依存関係ダイアグラム] ビューで選択したタスクに割り当てられているリソースとその情報が表示されます。

  • 上部ウィンドウに [依存関係ダイアグラム] ビュー、下部ウィンドウに任意のタスク ビューを表示する場合、下部ウィンドウのビューには、[依存関係ダイアグラム] ビューで選択したタスクとその情報が表示されます。

  • 上部ウィンドウに任意のリソース ビュー、下部ウィンドウに [依存関係ダイアグラム] ビューを表示する場合、下部ウィンドウのビューには、上部ウィンドウで選択したリソースに割り当てられている最初のタスク、およびその先行タスクと後続タスクが表示されます (左右にスクロールすると、選択したリソースに割り当てられている他のタスクを表示できます)。

  • 上部ウィンドウに任意のタスク ビュー、下部ウィンドウに [依存関係ダイアグラム] ビューを表示する場合、下部ウィンドウのビューには、上部ウィンドウで選択した最初のタスク、およびその先行タスクと後続タスクが表示されます。

分割ビューに表示される [リソース フォーム] ビュー

[リソース フォーム] 表示 は、他のビューと組み合わせて表示できます。

分割ビューは、次の作業を行うときに役に立ちます。

  • 上部ウィンドウに [リソース フォーム] ビュー、下部ウィンドウに任意のリソース ビューを表示する場合、下部ウィンドウのビューには、[リソース フォーム] ビューで選択したリソースとその情報が表示されます。他のリソースの情報を表示するには、[前へ] または [次へ] をクリックします。

  • 上部ウィンドウに [リソース フォーム] ビュー、下部ウィンドウに任意のタスク ビューを表示する場合、下部ウィンドウのビューには、[リソース フォーム] ビューで選択したリソースに割り当てられているタスクとその情報が表示されます。他のリソースに割り当てられているタスクを表示するには、[前へ] または [次へ] をクリックします。

  • 上部ウィンドウに任意のリソース ビュー、下部ウィンドウに [リソース フォーム] ビューを表示する場合、下部ウィンドウのビューには、上部ウィンドウで選択した最初のリソースとその情報が表示されます。他のリソースの情報を表示するには、[前へ] または [次へ] をクリックします。

  • 上部ウィンドウに任意のタスク ビュー、下部ウィンドウに [リソース フォーム] ビューを表示する場合、下部ウィンドウのビューには、上部ウィンドウで選択した最初のタスクに割り当てられている最初のリソースとその情報が表示されます。選択したタスクに割り当てられている他のリソースを表示するには、[前へ] または [次へ] をクリックします。

分割ビューに表示される [リソース グラフ] ビュー

[リソース グラフ] 表示 は、他のビューと組み合わせて表示できます。

分割ビューは、次の作業を行うときに役に立ちます。

  • 上部ウィンドウに [リソース グラフ] ビュー、下部ウィンドウに任意のリソース ビューを表示する場合、下部ウィンドウのビューには、[リソース グラフ] ビューで選択したリソースとその情報が表示されます。

  • 上部ウィンドウに [リソース グラフ] ビュー、下部ウィンドウに任意のタスク ビューを表示する場合、下部ウィンドウのビューには、[リソース グラフ] ビューで選択したリソースに割り当てられているタスクとその情報が表示されます。

  • 上部ウィンドウに任意のリソース ビュー、下部ウィンドウに [リソース グラフ] ビューを表示する場合、下部ウィンドウのビューには、上部ウィンドウで選択した最初のリソースの割り当て情報が表示されます (スクロールすると、選択した他のリソースに関する情報を表示できます)。

  • 上部ウィンドウに任意のタスク ビュー、下部ウィンドウに [リソース グラフ] ビューを表示する場合、下部ウィンドウのビューには、上部ウィンドウで選択したタスクに割り当てられている最初のリソースの割り当て情報が表示されます (スクロールすると、タスクに割り当てられている他のリソースに関する情報を表示できます)。

  • [リソース グラフ] ビューを単独で表示しているとき、または分割ビューの上部ウィンドウに表示しているときは、フィルターを適用して、特定のリソースを指定できます。既定の [すべてのリソース] フィルターを適用すると、グラフには、タスクが割り当てられているすべてのリソースの情報が表示されます。

分割ビューに表示される [リソース シート] ビュー

[リソース シート] 表示は、他のビューと組み合わせて表示できます。

分割ビューは、次の作業を行うときに役に立ちます。

  • 上部ウィンドウに [リソース シート] ビュー、下部ウィンドウに任意のリソース ビューを表示する場合、下部ウィンドウのビューには、[リソース シート] ビューで選択したリソースとその情報が表示されます。

  • 上部ウィンドウに [リソース シート] ビュー、下部ウィンドウに任意のタスク ビューを表示する場合、下部ウィンドウのビューには、上部ウィンドウで選択したリソースに割り当てられているタスクとその情報が表示されます。

  • 上部ウィンドウに任意のリソース ビュー、下部ウィンドウに [リソース シート] ビューを表示する場合、下部ウィンドウのビューには、上部ウィンドウで選択したリソースとその情報が表示されます。

  • 上部ウィンドウに任意のタスク ビュー、下部ウィンドウに [リソース シート] ビューを表示する場合、下部ウィンドウのビューには、上部ウィンドウで選択したタスクに割り当てられているリソースとその情報が表示されます。

分割ビューに表示される [リソース配分状況] ビュー

[リソース配分状況] 表示は、他のビューと組み合わせて表示できます。

分割ビューは、次の作業を行うときに役に立ちます。

  • 上部ウィンドウに [リソース配分状況] ビュー、下部ウィンドウに任意のリソース ビューを表示する場合、下部ウィンドウのビューには、[リソース配分状況] ビューで選択したリソースとその情報が表示されます。

  • 上部ウィンドウに [リソース配分状況] ビュー、下部ウィンドウに任意のタスク ビューを表示する場合、下部ウィンドウのビューには、[リソース配分状況] ビューで選択したリソースに割り当てられているタスクとその情報が表示されます。

  • 上部ウィンドウに任意のリソース ビュー、下部ウィンドウに [リソース配分状況] ビューを表示する場合、下部ウィンドウのビューには、上部ウィンドウで選択したリソースとその情報が表示されます。

  • 上部ウィンドウに任意のタスク ビュー、下部ウィンドウに [リソース配分状況] ビューを表示する場合、下部ウィンドウのビューには、上部ウィンドウで選択したタスクに割り当てられているリソースとその情報が表示されます。そのリソースに、上部ウィンドウで選択したタスク以外のタスクが割り当てられている場合は、そのタスクも一緒に表示されます。

分割ビューに表示される [タスク フォーム] ビュー

[タスク フォーム] 表示 は、他のビューと組み合わせて表示できます。

分割ビューは、次の作業を行うときに役に立ちます。

  • 上部ウィンドウに [タスク フォーム] ビュー、下部ウィンドウに任意のリソース ビューを表示する場合、下部ウィンドウのビューには、[タスク フォーム] ビューのタスクに割り当てられているリソースとその情報が表示されます。他のタスクとそのリソースを表示するには、[前へ] または [次へ] をクリックします。

  • 上部ウィンドウに [タスク フォーム] ビュー、下部ウィンドウに任意のタスク ビューを表示する場合、下部ウィンドウのビューには、[タスク フォーム] ビューで選択したタスクとその情報が表示されます。他のタスクとその関連情報を表示するには、[前へ] または [次へ] をクリックします。

  • 上部ウィンドウに任意のタスク ビュー、下部ウィンドウに [タスク フォーム] ビューを表示する場合、下部ウィンドウのビューには、上部ウィンドウで選択した最初のリソースに割り当てられている最初のタスクとその情報が表示されます。選択したリソースに割り当てられている他のタスクを表示するには、[前へ] または [次へ] をクリックします。

  • 上部ウィンドウに任意のタスク ビュー、下部ウィンドウに [タスク フォーム] ビューを表示する場合、下部ウィンドウのビューには、上部ウィンドウで選択した最初のタスクとその情報が表示されます。選択した他のタスクの情報を表示するには、[前へ] または [次へ] をクリックします。

分割ビューに表示される [タスク シート] ビュー

[タスク シート] 表示 は、他のビューと組み合わせて表示できます。

分割ビューは、次の作業を行うときに役に立ちます。

  • 上部ウィンドウに [タスク シート] ビュー、下部ウィンドウに任意のリソース ビューを表示する場合、下部ウィンドウのビューには、[タスク シート] ビューで選択したタスクに割り当てられているリソースとその情報が表示されます。

  • 上部ウィンドウに [タスク シート] ビュー、下部ウィンドウに任意のタスク ビューを表示する場合、下部ウィンドウのビューには、[タスク シート] ビューで選択したタスクとその情報が表示されます。

  • 上部ウィンドウに任意のリソース ビュー、下部ウィンドウに [タスク シート] ビューを表示する場合、下部ウィンドウのビューには、上部ウィンドウで選択したリソースに割り当てられているタスクとその情報が表示されます。

  • 上部ウィンドウに任意のタスク ビュー、下部ウィンドウに [タスク シート] ビューを表示する場合、下部ウィンドウのビューには、上部ウィンドウで選択したタスクとその情報が表示されます。

分割ビューに表示される [タスク配分状況] ビュー

[タスク配分状況] 表示 は、他のビューと組み合わせて表示できます。

上部ウィンドウに [タスク配分状況] ビュー、下部ウィンドウに任意のリソース ビューを表示する場合、下部ウィンドウのビューには、選択したタスクに割り当てられているリソースとその情報が表示されます。

上部ウィンドウに [タスク配分状況] ビュー、下部ウィンドウに任意のタスク ビューを表示する場合、下部ウィンドウのビューには、[タスク配分状況] ビューで選択したタスクとその情報が表示されます。

上部ウィンドウに任意のリソース ビュー、下部ウィンドウに [タスク配分状況] ビューを表示する場合、下部ウィンドウのビューには、上部ウィンドウで選択したリソースとそのリソースに割り当てられているタスクに関する情報が表示されます。

上部ウィンドウに任意のタスク ビュー、下部ウィンドウに [タスク配分状況] ビューを表示する場合、下部ウィンドウのビューには、上部ウィンドウで選択したタスクとその情報が表示されます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×