利用可能なグループ

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

さまざまな方法でタスクリソース、または割り当ての情報を重ね分類および表示するためのリソース グループまたはMicrosoft Office Project 2007が定義済みのタスクを提供します。

注: 定義済みのグループでは不十分な場合は、ユーザー設定のグループを作成し、メニューから利用できるようにしたり、特定のビューに自動的に表示されるようにできます。

この記事の内容

タスクのグループについてください。

リソース グループについてください。

タスク グループについて

グループ名

説明

最適な使用方法

完了済みと進行中のタスク

完了済みと進行中のタスク グループでは、プロジェクトのタスクが、0%、1-99%、および 100% の 3 つの作業の達成率グループに分類され、表示されます。

完了済みと進行中のタスク グループを使用すると、プロジェクトのタスクの達成状況をすばやく表示できます。

制約タイプ

制約タイプ グループでは、プロジェクトのタスクが制約に従って分類され、表示されます。それらの制約とは、できるだけ遅く、できるだけ早く、指定日以後に終了、指定日までに終了、指定日に終了、指定日に開始、指定日以後に開始、指定日までに開始のいずれかです。

制約タイプ グループを使用すると、プロジェクトのタスクの制約方法を表示したり、個々のタスクの制約の種類を変更できます。

クリティカル

クリティカル グループでは、プロジェクトのタスクが重要かどうかに従って表示されます。

クリティカル グループを使用すると、クリティカル パス上にあるプロジェクトをすばやく表示できます。

期間

期間グループでは、プロジェクトのタスクが、完了までに要する日数に従って分類され、表示されます。

期間グループを使用すると、タスクを完了までの所要期間別にすばやく一覧表示できます。

期間と優先度

期間と優先度グループでは、プロジェクトのタスクが、最初に完了までの所要日数に従って分類され、次にそれぞれの期間グループ内での優先度 (100 間隔) に従って分類された後、表示されます。

期間と優先度グループを使用すると、タスクを所要期間別に一覧表示し、割り当てた優先度ごとに整理できます。

マイルストーン

マイルストーン グループでは、プロジェクトのタスクがマイルストーンかどうかに従って表示されます。

マイルストーン グループを使用すると、他のすべてのタスクとは別に、プロジェクトのマイルストーンをすばやく一覧表示できます。

優先度

優先度グループでは、プロジェクトのタスクが優先度 (100 の間隔) 別に分類され、表示されます。

優先度グループを使用すると、タスクを指定した優先度レベル別に分類してすばやく表示できます。

優先度 (アウトライン維持)

優先度 (アウトライン維持) グループでは、プロジェクトのタスクが、最初にアウトライン番号別に分類され、次にアウトライン内での優先度別に分類された後、表示されます。

優先度 (アウトライン維持) グループを使用すると、アウトラインの各セクション内で優先度の間隔別にグループ化するときに、Work Breakdown Structure (WBS) を維持できます。

実施状況の返信待ち

実施状況の返信待ちグループでは、プロジェクトのタスクが、タスクに割り当てられているリソースに送信したプロジェクト情報の要求に対する回答を受信したかどうかに従って分類され、表示されます。進捗情報を要求するとすぐに、タスクの "実施状況の返信待ち" フィールドが [はい] に設定されます。タスクに割り当てられているすべてのリソースからすべての応答を受信すると、[はい] が [いいえ] に変わります。

実施状況の返信待ちグループを使用すると、割り当てられているリソースからのメッセージ待ちの状態にあるタスクを管理できます。

ページの先頭へ

リソース グループについて

グループ名

説明

最適な使用方法

アウトライン構造を維持した割り当て

アウトライン構造を維持した割り当てグループでは、プロジェクトのリソース割り当てが、プロジェクト計画の階層を使用して分類され、表示されます。

アウトライン構造を維持した割り当てグループを使用すると、プロジェクト全体での各リソースの割り当てを表示できます。

完了済みと進行中のリソース

完了済みと進行中のリソース グループでは、プロジェクトのリソースが、0%、10-99%、および 100% の 3 つの作業の達成率グループに分類され、表示されます。

完了済みと進行中のリソース グループを使用すると、各リソースに対する作業の進捗をすばやく表示できます。

リソース グループ

リソース グループでは、リソースがリソース グループ フィールド別に分類され、表示されます。

リソース グループを使用すると、指定したカテゴリに従ってリソースを表示できます。

リソースの種類

リソースの種類グループでは、プロジェクトのリソースが、リソースの種類 (時間単価型、数量単価型、またはコスト単価型) に基づいて分類され、表示されます。

リソースの種類グループを使用すると、リソースの種類別に重ね合わせたデータに関する使用状況を表示できます。

返信待ち

返信待ちグループでは、プロジェクトのリソースが、割り当て状況要求メッセージに応答したかどうかに従って分類され、表示されます。

返信待ちグループを使用すると、割り当て状況の要求に対して応答したリソースを管理できます。

標準単価

標準単価グループでは、プロジェクトのリソースが、標準単価 (超過作業時間を含まない、通常の支払単価) に従って分類され、表示されます。

標準単価グループを使用すると、支払単価に従ってプロジェクトのリソースを表示できます。

時間単価型/数量単価型リソース

時間単価型/数量単価型リソース グループでは、プロジェクトのリソースが、時間単価型リソースか数量単価型リソースかに従って分類されます。

時間単価型/数量単価型リソース グループを使用すると、時間単価型リソースと数量単価型リソースを分類できます。この方法により、それぞれのグループの重ね合わせた要約情報を表示できます。たとえば、使用されているすべての数量単価型リソースの総コストをすばやく表示できます。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×