スキップしてメイン コンテンツへ
管理

別の管理者を追加する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

会社を Office 365 にサインアップしたら、アカウントを管理する他の管理者を追加できます。 追加する管理者は既存の従業員とすることも、IT プロフェッショナルなど、社外からの個人とすることもできます。

既存の従業員を管理者として追加する

  1. 管理センターで、[ユーザー]、[ユーザーの編集] の順に選択します。

  2. ユーザーを選択し、[ロール] の横にある [編集] を選択します。

  3. [全体管理者] (自分と同じアクセス許可をユーザーに付与する) または [カスタム管理者] (個別のアクセス許可を選択する) のいずれかを選択します。

  4. [連絡用メール アドレス] ボックスに、パスワードを忘れた場合またはサインインできない場合に新しい管理者が使用できる電子メール アドレスを入力します。

  5. [保存]、[閉じる]、[閉じる] の順に選択します。

管理者として社外のユーザーを追加する

  1. 管理センターで、[ユーザー]、[ユーザーの追加] の順に選択します。

  2. ユーザーの姓と名、表示名、ユーザー名、および独自の会社のドメイン名を入力します。

    ユーザー名とドメイン名の組み合わせで、ユーザーのメール アドレスおよびサインイン アドレスは構成されます。

  3. ユーザーの連絡先情報を入力します。

  4. [パスワード] で [自動生成のパスワード] を選択します。すると、Office 365 がユーザーのパスワードを作成し、[ユーザーが初回サインイン時にパスワードを変更する] チェックボックスを選択し、ユーザーに独自のパスワードを作成します。

  5. [ロール] で、[全体管理者] を選択します。

  6. [連絡用メール アドレス] ボックスに、パスワードを忘れた場合またはサインインできない場合の異なる電子メール アドレスを入力します。

  7. [製品ライセンス] で、[製品ライセンスのないユーザーを作成する] を選択し、[追加] を選択します。

  8. [メールでパスワードを送信] を選択したままにし、自分のメール アドレスと、新しいユーザーのメール アドレスを追加し、[メールを送信して閉じる] を選択します。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×