別のプログラムにプロジェクト情報のリンクや埋め込みを行う

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

ソースファイルの独立したプロジェクト情報を埋め込むことができますか、ソース ファイルからの動的更新を有効にするのには情報にリンクすることができます。プロジェクトの任意のビューから、これを行うことができます。

  1. [表示] メニューをクリックし、目的のビューをクリックします。

    [表示] メニューにないビューを使用する場合は、[その他のビュー] をクリックし、[ビュー名] ボックスの一覧で目的のビューをクリックして、[適用] をクリックします。

  2. 情報を他のプログラムに貼り付けるを選択し、[コピー セル Button image ] をクリックします。

    注: このコマンドは、タスク ビューでタスク全体またはタスクの集合を選択すると [コピー タスク] に変わります。また、リソース ビューでリソース行またはリソースの集合を選択すると [コピー リソース] に変わります。

  3. 他のプログラム (オブジェクトのリンクと埋め込みをサポートているプログラム) で、情報を挿入する場所を選択します。

  4. [クリップボード] の [貼り付け] をクリックし、続いて [形式を選択して貼り付け] をクリックします。

  5. 以下のいずれかの操作を行います。

    • データをソース ファイルにはリンクせず、独立した形で埋め込むには、[貼り付け] をクリックします。

    • 挿入データをソース ドキュメントのデータにリンクするには、[リンク貼り付け] をクリックします。

注: [リンク貼り付け] は、情報が更新可能な場合にのみ選択できます。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×