スキップしてメイン コンテンツへ
Office
別のプレゼンテーションのスライドを再利用する (インポート)

別のプレゼンテーションのスライドを再利用する (インポート)

他のファイルを開くことなく、別のプレゼンテーションから自分のプレゼンテーションに 1 つまたは複数のスライドを追加できます

(既定では、コピーしたスライドは、コピー先のプレゼンテーションに挿入した後のスライドのデザインを継承します。 ただし、代わりにコピーするスライドの書式設定を保持することを選ぶこともできます)。

1 つのプレゼンテーションから別のプレゼンテーションにスライドをインポートするときは、単純に元のスライドをコピーします。 コピーに加えた変更は、他のプレゼンテーションにある元のスライドには影響しません。

  1. スライドの追加先のプレゼンテーションを開きます。

  2. 左側のスライドのサムネイル ウィンドウで、スライドを追加する場所をクリックします。

    赤い水平線は、新しいスライドを挿入する位置を示しています。
  3. リボンの [ホーム] タブの [スライド] グループで、[新しいスライド] の下にある矢印をクリックし、[スライドの再利用] を選択します。

    [スライドの再利用] コマンドは、[新しいスライド] ドロップダウン メニューの下部にあります。
  4. [スライドの再利用] ウィンドウで、[PowerPoint ファイルを開く] をクリックします。

    参照してプレゼンテーションを検索する
  5. [参照] ダイアログ ボックスで、必要なスライドを含むプレゼンテーション ファイルを探してクリックし、[開く] をクリックします。

  6. 追加先のプレゼンテーションに追加するスライドで元のプレゼンテーションの書式設定をそのまま使用するには、スライドを追加先のプレゼンテーションに追加する前に [元の書式を保持する] チェック ボックスをオンにします。 (このチェックボックスがオフの場合、コピーされたスライドは、その後に挿入されたスライドのスタイルを継承します)。 次に、[スライドの再利用] ウィンドウで、次のいずれかの操作を行います。

    • 単一のスライドを追加するには、そのスライドをクリックします。

    • すべてのスライドを追加するには、任意のスライドを右クリックし、[すべてのスライドを挿入] をクリックします。

      元のプレゼンテーションで使用されているスタイル設定を保持する場合、[元の形式を保持] オプションを選択します。

ここで説明する機能は、職場のアカウントで Office にサインインしている場合に利用できます。

別のプレゼンテーションのスライドを現在のプレゼンテーションにインポートする

  1. 左側のサムネイルウィンドウで、インポートしたスライドを挿入する前のスライドを選びます。

  2. [ホーム] タブで、[スライドの再利用] を選択します。

    [スライドの再利用] ボタン

    [スライドの再利用] ウィンドウが右側に表示されます。 最近のプレゼンテーションが表示されます。

  3. リストからプレゼンテーションを選択すると、その中の個々のスライドが表示されます。

  4. スライドのサムネイルをクリックして、現在のプレゼンテーションにコピーします。

    既定では、インポートされたスライドには、取り込まれたプレゼンテーションの色と書式設定が保持されます。

  5. 選択したプレゼンテーションからスライドのインポートが完了したら、ウィンドウを閉じるか、他のスライドを検索してインポートすることができます。

    [スライドの再利用] ウィンドウの上部に検索ボックスが表示される

詳細情報

  • [スライドの再利用] ウィンドウの上部にある検索ボックスを使用すると、コンピューターのハードドライブに保存されているか SharePoint または OneDrive for Businessにあるかにかかわらず、任意のプレゼンテーションを検索することができます。

  • 検索ボックスの下にある [参照] ボタンを使用すると、目的のフォルダーを探すことができます。

  • 既定では、インポートしたスライドには、その元のプレゼンテーションの書式設定が保持されます。 ただし、3つの書式設定オプションを使用できます。 スライドが挿入されると、左側の縮小版ウィンドウに表示され、[ (Ctrl) ] ポップアップメニューがサムネイルに表示されます。 このボタンをクリックすると、3つの貼り付けオプションが表示されます。

    オプション

    説明

    [貼り付け先のテーマを使用] オプション

    [貼り付け先のテーマを使用]

    インポートしたスライドには、現在のプレゼンテーションの配色パターンとスタイルが採用されています。

    [元の書式を保持] オプション

    元の形式を保持

    インポートしたスライドには、元のプレゼンテーションの配色パターンとスタイルが維持されます。

    [画像] オプション

    画像​​

    左側のサムネイルウィンドウで現在選択されているスライドに、ソーススライドの画像が挿入されます。 必要に応じて、画像を移動したり、サイズを変更したりできます。

  1. スライドの追加先のプレゼンテーションを開きます。

  2. 左側のスライドのサムネイル ウィンドウで、スライドを追加する場所をクリックします。

    赤い水平線は、新しいスライドを挿入する位置を示しています。
  3. リボンの [ホーム] タブの [スライド] グループで、[新しいスライド] の下にある矢印をクリックし、[スライドの再利用] を選択します。

    [スライドの再利用] コマンドは、[新しいスライド] ドロップダウン メニューの下部にあります。
  4. [スライドの再利用] ウィンドウで、[PowerPoint ファイルを開く] をクリックします。

    参照してプレゼンテーションを検索する

    (もう 1 つのオプションは [スライド ライブラリを開く] です。 PowerPoint 2010 と PowerPoint 2013 では、スライドライブラリにスライドを発行することができます。これは、 SharePoint ライブラリに保存されている一連のスライドです。 組織で SharePoint 2010 製品 または SharePoint 2007 製品を使用してドキュメントや他のコンテンツを管理している場合は、スライド ライブラリを使用できることがあります。 詳細については、「スライドライブラリを使用して PowerPoint スライドを共有および再利用する」を参照してください。)

  5. [参照] ダイアログ ボックスで、必要なスライドを含むプレゼンテーション ファイルを探してクリックし、[開く] をクリックします。

  6. 追加先のプレゼンテーションに追加するスライドで元のプレゼンテーションの書式設定をそのまま使用するには、スライドを追加先のプレゼンテーションに追加する前に [元の書式を保持する] チェック ボックスをオンにします。 (このチェックボックスがオフの場合、コピーされたスライドは、その後に挿入されたスライドのスタイルを継承します)。 次に、[スライドの再利用] ウィンドウで、次のいずれかの操作を行います。

    • 単一のスライドを追加するには、そのスライドをクリックします。

    • すべてのスライドを追加するには、任意のスライドを右クリックし、[すべてのスライドを挿入] をクリックします。

      元のプレゼンテーションで使用されているスタイル設定を保持する場合、[元の形式を保持] オプションを選択します。
  1. スライドの追加先のプレゼンテーションを開きます。

  2. [アウトライン] タブと [スライド] タブを含むウィンドウで、[スライド] をクリックし、スライドを追加する場所をクリックします。

    ファイルからスライドを追加する

  3. [ホーム] タブの [スライド] グループで [新しいスライド] をクリックし、[スライドの再利用] をクリックします。

  4. [スライドの再利用] ウィンドウで、[PowerPoint ファイルを開く] をクリックします。

  5. [参照] ダイアログ ボックスで、必要なスライドを含むプレゼンテーション ファイルを探してクリックし、[開く] をクリックします。

    ヒント: [スライドの再利用] ウィンドウに、Microsoft Office PowerPoint 2007 では選択したプレゼンテーションに含まれるスライドのサムネイルが表示されます。 ポインターをサムネイルの上に移動すると、スライドの内容が拡大して表示されます。

  6. [スライドの再利用] ウィンドウンで、次のいずれかの操作を行います。

    注: 追加先のプレゼンテーションに追加するスライドで元のプレゼンテーションの書式設定をそのまま使用するには、スライドを追加先のプレゼンテーションに追加する前に [元の書式を保持する] チェック ボックスをオンにします。

    • 単一のスライドを追加するには、そのスライドをクリックします。

    • すべてのスライドを追加する場合は、任意のスライドを右クリックし、ショートカット メニューの [ショートカット メニュー] をクリックします。

  1. スライドを挿入するプレゼンテーションとして既存のプレゼンテーションを開くか、新しいプレゼンテーションを作成します。

  2. 標準ビューのナビゲーション ウィンドウで、後ろに他のスライドを挿入するスライドをクリックします。

  3. [ホーム] タブの [スライド] で、[新しいスライド] の横にある矢印をクリックし、[スライドの再利用] をクリックします。

    [新しい​​スライド] メニューには、スライドの再利用コマンドが含まれています。
  4. ダイアログ ボックスで、挿入するプレゼンテーションを見つけて選択します。 [OK] をクリックします。

    すべてのスライドのコピーがプレゼンテーションに挿入されます。 一部のみが必要な場合は、左側のウィンドウでそれらを選択し、キーボードの Delete キーを押して削除することができます。 (削除する複数のスライドを選択するには、 COMMAND を押しながらスライドをクリックします。 )

プレゼンテーション間でスライドをコピーするとき、元のプレゼンテーションと同じデザインをスライドに与える場合、[オリジナルのスライドのデザインを保持] オプションを利用します。 このオプションを利用しない場合、コピーされたスライドは、新しいプレゼンテーションのスライド (挿入位置の直前のスライド) のデザインを継承します。

すべてのスライドをコピーする

  1. スライドを挿入するプレゼンテーションとして既存のプレゼンテーションを開くか、新しいプレゼンテーションを作成します。

  2. ナビゲーション ウィンドウで、後ろに他のスライドを挿入するスライドをクリックします。以下のような手順になります。

    1. [表示] メニューの [標準] をクリックします。

    2. ナビゲーション ウィンドウの上部で、[スライド] [スライド] タブ タブをクリックして、スライドをクリックします。 ナビゲーション ウィンドウの幅に応じて、[ [スライド] のラベルが付いたタブ ] および [ [アウトライン] のラベルが付いたタブ ] の名前付きタブ、または[スライド] [スライド] タブ および [アウトライン] [アウトライン] タブ アイコン タブが表示されます。  

  3. [ホーム] タブの [スライド] で、[新しいスライド] の横にある矢印をクリックし、[他のプレゼンテーションからスライドを挿入] をクリックします。

    [ホーム] タブの [スライド] グループ
  4. 挿入するプレゼンテーションを選択し、[すべてのスライドを挿入] をクリックし、[挿入] をクリックします。

選択したスライドをコピーする

  1. スライドを挿入するプレゼンテーションとして既存のプレゼンテーションを開くか、新しいプレゼンテーションを作成します。

  2. ナビゲーション ウィンドウで、後ろに他のスライドを挿入するスライドをクリックします。以下のような手順になります。

    1. [表示] メニューの [標準] をクリックします。

    2. ナビゲーション ウィンドウの上部で、[スライド] [スライド] タブ タブをクリックして、スライドをクリックします。 ナビゲーション ウィンドウの幅に応じて、[ [スライド] のラベルが付いたタブ ] および [ [アウトライン] のラベルが付いたタブ ] の名前付きタブ、または[スライド] [スライド] タブ および [アウトライン] [アウトライン] タブ アイコン タブが表示されます。 複数のスライドを選択するには、 COMMAND キーを押しながら、各スライドをクリックします。 また、スライドをセクションにまとめる場合は、セクション タイトルをクリックしてスライドのグループ全体を選択します。

  3. [ホーム] タブの [スライド] で、[新しいスライド] の横にある矢印をクリックし、[他のプレゼンテーションからスライドを挿入] をクリックします。

    [ホーム] タブの [スライド] グループ
  4. 挿入するプレゼンテーションを選択し、[挿入するスライドを選択] をクリックし、[挿入] をクリックします。

  5. 目的のスライドを選び、[挿入] をクリックします。

    元のプレゼンテーションと同じデザインをスライドに与える場合、[オリジナルのスライドのデザインを保持] オプションを利用します。 このオプションを利用しない場合、コピーされたスライドは、新しいプレゼンテーションのスライド (挿入位置の直前のスライド) のデザインを継承します。

    注: 選択したスライドを追加するとき、[閉じる] をクリックするまで [スライド ファインダ] ダイアログ ボックスが開いている状態になります。 それにより、さまざまなスライドをプレゼンテーションのさまざまなセクションに追加できます。 別のプレゼンテーションに切り替え ([新しいファイルを開く] ボタンで)、そこからスライドをコピーすることもできます。

[スライドの再利用] 機能は Web 用 PowerPointでは使用できませんが、「スライドをコピーして貼り付ける」で説明されているように、プレゼンテーション間でスライドをコピーすることができます。

関連項目

スライドをコピーして貼り付ける

スライド ライブラリを使用して PowerPoint スライドを共有および再利用する

PowerPoint でスライドの追加、配置変更、複製、削除を行う

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×