別のコンピューターでアカウントを使用する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

他のコンピューターにアカウントを追加して、コンピューター間で Groove ワークスペースを最新の状態に保つことができます。 原則として、アカウントを追加するコンピューターは 5 台以下に抑えることをお勧めします。

注: 管理者が、他のコンピューターにアカウントを追加することを制限するポリシーを設定している場合があります。 また、SharePoint ワークスペースでは、ユーザーがアカウントを持つ複数のコンピューター間での同期は行われません。

別のコンピューターにアカウントを追加するには、次の操作を行います。

  1. アカウント ファイルを保存し、他のコンピューターで使用できるようにします。

    別のコンピューターでアカウント ファイルを使用できるようにするには、アカウント ファイルを添付ファイルとして自分宛に送信するか、アクセスできるネットワーク ドライブに保存します。

  2. 他のコンピューターでアカウント構成ウィザードを実行し、保存したアカウント ファイルを選択します。

アカウント ファイルを保存する

  1. [ファイル] タブの [情報] をクリックし、[アカウントの管理] をクリックします。次に、[アカウントの基本設定] をクリックします。

  2. [基本設定] ダイアログ ボックスの [アカウント] タブをクリックします。

  3. [保存] をクリックして [アカウントをファイルとして保存] ウィンドウを開きます。

  4. アカウント ファイルの保存場所を選択し、[保存] をクリックします。

    セキュリティ上の理由から、パスワードの入力を求められます。アカウントを別のコンピューターに追加する際に、このパスワードが必要になります。

  5. パスワードを入力し、[OK] をクリックします。

別のコンピューターにアカウントを追加する

アカウント ファイルを保存して、別のコンピューターで使用できるようにしたら、アカウント構成ウィザードを使用して他のコンピューターにアカウントを追加できます。

  1. SharePoint Workspace をインストールして起動します。

  2. アカウント構成ウィザードで、[既存アカウントの復元] をクリックします。

  3. [参照] をクリックし、ディスクに保存したアカウント ファイルを選択して、[開く] をクリックします。

  4. アカウント ファイルを保存したときに設定したパスワードを入力し、[OK] をクリックします。

起動バーを開く必要があります。ワークスペース データをダウンロードするのには行うことができます。

SharePoint Workspace のインストールによっては、コンピューターにアカウントを追加できるようにアカウントのリセットを求めるメッセージが表示されることがあります。このメッセージが表示された場合は、アカウントの作成時に設定した電子メール アドレスにリセット コードが送信されます。

注: アカウントは、アカウント ファイルを保存したコンピューターで、アカウントの環境設定でチェックがアカウントの復元を有効にする場合にのみ機能が動作をリセットします。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×