列見出しの文字列をセルにうまく収める

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

列の先頭のラベルが、列に入力されているデータよりも長くなることがよくあります。 見出しのサイズに合わせて列幅を広げることもできますが、 必要な列が 1 ページにすべて収まらなくなる場合があります。 文字列を折り返したり縦書きにしたりしてもうまく対処できないときは、文字列とセルの罫線を回転させる方法があります。

列見出しの文字列と罫線を回転する

長い見出しが狭い列に収まるように文字列の角度を調整できます。

斜めになった列見出しの例

  1. 表示形式を変更するセルを選びます。

  2. [ホーム] タブで、[書式]、[セルの書式設定] の順にクリックします。

  3. [罫線] タブで、範囲の左、右、中央に縦の罫線を適用します。

  4. [配置] タブで、[方向] ボックスに角度の値を入力するか、インジケーターを目的の角度にドラッグします。

    注: 一般的に、+30 度から +60 度の角度が最適です。

  5. [水平方向の配置] で [中央揃え] を選び、[OK] をクリックします。

    ヒント: すべての列をそれぞれの最小幅に縮めるには、すべての列を選びます。 続いて [ホーム] タブで、[書式] をクリックし、[列幅に自動調整] をクリックします。

列を分割して二重ラベルの隅のセルを作成する

斜めの罫線を使用すると、次に示すような二重ラベルの隅のセルを作成できます。

1 つのセルに 2 つの値が表示される例

  1. セルの右上部分に文字列を配置するために、書式設定するセルを選び、10 個の半角スペースを入力します。 これは、必要に応じて後で調整できます。

  2. 列ラベルに対応する、最初のラベルを入力します。

  3. セルに 2 つの改行を入れるために、CONTROL + OPTION キーを押しながら、RETURN キーを 2 回押します。

  4. 表の左端の行ラベルに対応する、2 番目のラベルを入力し、RETURN キーを押します。 これは、必要に応じて後で調整できます。

  5. 書式設定するセルをもう一度選びます。

  6. [ホーム] タブで、[書式]、[セルの書式設定] の順にクリックします。

  7. [罫線] で、左上から右下に傾斜する罫線のボタンをクリックします。

    左上隅から右下隅への斜めの罫線のオプション

列見出しの文字列と罫線を回転する

長い見出しが狭い列に収まるように文字列の角度を調整できます。

テキストの角度を調節して収める

  1. 表示形式を変更するセルを選びます。

  2. [書式] メニューで [セル] をクリックします。

  3. [罫線] タブで、範囲の左、右、中央に縦の罫線を適用します。

  4. [配置] タブで、[方向] ボックスに角度の値を入力するか、インジケーターを目的の角度にドラッグします。

    注: 一般的に、+30 度から +60 度の角度が最適です。

  5. テキストの配置] の横方向] ポップアップ メニューで [センター] をクリックし、[ OK] をクリックします。

    ヒント: 小さくには、すべての列に含まれる最小の幅は可能なファイルを選択、書式] メニューの [] をポイントし、[選択範囲に合わせる] をクリックします。

列を分割して二重ラベルの隅のセルを作成する

斜めの罫線を使用すると、次に示すような二重ラベルの隅のセルを作成できます。

デュアル ラベル列

  1. セルの右上部分に文字列を配置するために、書式設定するセルを選び、10 個の半角スペースを入力します。 これは、必要に応じて後で調整できます。

  2. 列ラベルに対応する、最初のラベルを入力します。

  3. セルに 2 つの改行を入れるために、CONTROL + OPTION キーを押しながら、RETURN キーを 2 回押します。

  4. 表の左端の行ラベルに対応する、2 番目のラベルを入力し、RETURN キーを押します。 これは、必要に応じて後で調整できます。

  5. 書式設定するセルをもう一度選びます。

  6. [書式] メニューで [セル] をクリックします。

  7. [罫線] で、左上から右下に傾斜する罫線のボタンをクリックします。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

関連項目

セルで途切れて表示されるデータを修正します。

列の幅または行の高さを変更します。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×