列を表示または非表示にする

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

収集し、部署名、作成者、プロジェクト番号などの他の情報を表示するのには、リストとライブラリで列を使用できます。詳細については、リストまたはライブラリを表示するか、並べ替える列の情報を使用して、リストまたはライブラリをフィルター処理する場合は、[段組みの詳細を表示します。以下の情報は、リストまたはライブラリを表示したいときは、列を非表示にします。たとえば、情報を表示する必要はありませんがより重要である他の列を参照してください] までスクロールしたくない場合は、列を非表示にできます。列を非表示にしても、リストまたはライブラリからは削除されません。

表示対象の列を変更するには、その列が表示される表示を設定する必要があります。ビューを使用すると、作成者のアルファベット順に並べ替えたり、該当する部署のファイルだけが表示されるようにフィルタを適用するなど、リストやライブラリの表示方法を変えることができます。表示する列を頻繁に切り替える必要がある場合は、複数のビューを作成します。

目的に合ったトピックをクリックしてください

列を表示します。

列を非表示にします。

列を表示する

  1. まだリストまたはライブラリを開いていない場合は、Quick Launch で対応する名前をクリックしてください。

    リスト名またはライブラリ名が表示されない場合は、[すべてのサイト コンテンツの表示] をクリックしてから、目的のリスト名またはライブラリ名をクリックします。

  2. [表示] メニューの [ [表示] メニュー このビューの変更] をクリックします。[表示] メニューには、すべてのドキュメント件名などの現在のビューの名前が表示されます。

  3. [] セクションの [表示] で、表示する列のチェック ボックスをオンにします。

  4. [OK] をクリックします。

ヒント: 順序を変更することもできます。[] セクションの [左からの並び順] で、列の現在位置を示す番号の横の矢印をクリックし、移動先の位置を選択します。

ページの先頭へ

列を非表示にする

  1. まだリストまたはライブラリを開いていない場合は、Quick Launch で対応する名前をクリックしてください。

    リスト名またはライブラリ名が表示されない場合は、[すべてのサイト コンテンツの表示] をクリックしてから、目的のリスト名またはライブラリ名をクリックします。

  2. [表示] メニューの [ [表示] メニュー このビューの変更] をクリックします。[表示] メニューには、すべてのドキュメント件名などの現在のビューの名前が表示されます。

  3. [] セクションの [表示] で、非表示にする列のチェック ボックスをオフにします。

  4. [OK] をクリックします。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×