列を結合する (Power Query)

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

注: Power Queryは、取得し、変換に含まれる Excel 2016 と呼ばれます。ここで提供される情報は、両方に適用されます。詳細については、取得するし Excel 2016 で変換を参照してください。

注: クエリ エディターの表示方法に関するビデオについては、この記事の最後を参照してください。

Power Query では、クエリ内の複数の列を結合できます。列を結合して結合した列で置き換えたり、結合対象の列はそのままで結合した列を新たに作成したりすることができます。結合できるのは、テキスト型の列のみです。

  1. クエリ エディターで、マージする列がテキスト型であることを確認します。 列見出しを右クリックして、コンテキスト メニューから [型の変更]、[テキスト] の順に選びます。

  2. 結合する必要がある 2 つ以上の列を選択します。CTRL キーを押しながらクリックして、差し込み印刷に含めるされる列の各列の見出しをします。

    注:列を選択する順序がマージされた列の値の順序を設定します。

  3. 列を右クリックし、[列のマージ] をクリックします。

    列を結合する

    注: [列のマージ] を使えるのは、マージするために選んだ列がすべてテキスト型の場合のみです。

  4. 列のマージポップアップ ウィンドウで、各列の値の間の使用中の区切り記号を指定します。定義済みの境界線の値から選択したり、ユーザー設定の区切り記号の値を指定できます。

    区切り文字を選ぶ

  5. マージ列をマージ操作のために選んだ列を作成するのには、 [ok]をクリックします。差し込み印刷の列の名前を変更して、わかりやすいように.

    マージされた列

クエリ テーブルにカスタム列を挿入し、カスタム列の式を使用して複数の列の値をマージできます。 この場合、マージされる列は残ったままで、マージされた列がクエリ テーブルに新たに作成されます。

カスタム列を挿入して列の値をマージするには、次の手順に従います。

  1. クエリ エディターで、マージする列がテキスト型であることを確認します。 列見出しを右クリックして、[型の変更]、[テキスト] の順に選びます。

  2. テーブル アイコン ( [テーブル] アイコン ) をクリックし、[カスタム列の挿入] をクリックします。必要に応じて、列見出しを右クリックし、[カスタム列の挿入] をクリックします。

    カスタム列を挿入する

  3. カスタム列の挿入ポップアップ ウィンドウ。

    1. [利用可能な列] リストから差し込み印刷または使用できる列] ボックスの一覧から列をクリックする必要がある最初の列をダブルクリックし、[挿入] をクリックします。列は、[カスタム列の式] ボックスに追加されます。

    2. [カスタム列の式] ボックスで、挿入した最初の列の後ろに「&」と入力します。 & 演算子は値の連結に使用されます。

    3. 値の間の区切り記号を指定します。この例では、領域を指定を指定して値の間の区切り記号として""します。

    4. 入力した後は、"&"、""します。

    5.  種類 & " ".

    6. &の後に結合する必要がある 2 番目の列を指定する利用可能な列] の一覧内の列名をダブルクリックするとします。または、し、[挿入] をクリックし、使用可能な列] ボックスの一覧で、列をクリックします。この例では、同じ列とそれ以前のバージョン (OrderID と CustomerID)、スペースで区切られたを結合します。

      カスタム列の式を指定して列の値をマージする

  4. 元の列から差し込み印刷の値を持つクエリ テーブルの最後にカスタム列を作成するのには、 [ok]をクリックします。この例では、元の列もクエリ テーブルで利用可能なです。必要に応じてユーザー設定の列名の名前を変更します。

    カスタム列がマージされた列

注: クエリ エディターは、読み込み、編集、またはPower Queryを使って新しいクエリを作成するときにのみ表示されます。以下のビデオでは、Excel ブックからクエリを編集した後に表示される [クエリ エディター ] ウィンドウが表示されます。読み込みまたはPower Queryリボン タブで、[外部データの取り込み] セクションから、既存のブック クエリを編集するにはせずに、クエリ エディターを表示するのには、選択他のデータ ソースから > 空のクエリします。クエリ エディターを表示する方法の 1 つのビデオです。

Excel でクエリ エディターを表示する方法

注: クエリ エディターは、読み込み、編集、またはPower Queryを使って新しいクエリを作成するときにのみ表示されます。以下のビデオでは、Excel ブックからクエリを編集した後に表示される [クエリ エディター ] ウィンドウが表示されます。読み込みまたはPower Queryリボン タブで、[外部データの取り込み] セクションから、既存のブック クエリを編集するにはせずに、クエリ エディターを表示するのには、選択他のデータ ソースから > 空のクエリします。クエリ エディターを表示する方法の 1 つのビデオです。

Excel でクエリ エディターを表示する方法

補足説明

Excel Tech Community では、いつでも専門家に質問できます。Microsoft コミュニティでは、サポートを受けられます。また、Excel User Voice では、新機能についての提案や改善案を送信することができます。

関連項目

テーブルにカスタム列を挿入します。

データを整理します。

Microsoft Power Query for Excel のヘルプ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×