列を結合する (Power Query)

注: Power Query は、Excel 2016 では取得と変換として知られています。ここで提供される情報は両方に適用されます。 詳細については、「Excel 2016 で取得と変換を実行する」を参照してください。

注: クエリ エディターの表示方法に関するビデオについては、この記事の最後を参照してください。

Power Query では、クエリ内の複数の列を結合できます。列を結合して結合した列で置き換えたり、結合対象の列はそのままで結合した列を新たに作成したりすることができます。結合できるのは、テキスト型の列のみです。

必要な作業

列を結合して既存の列と置き換える

列を結合して新しい列を作成する

関連項目

列をマージして既存の列と置き換える

  1. クエリ エディターで、マージする列がテキスト型であることを確認します。 列見出しを右クリックして、コンテキスト メニューから [型の変更]、[テキスト] の順に選びます。

  2. マージする列を 2 つ以上選びます。 Ctrl キーを押して、列見出しをクリックしてマージする列を選びます。 マージした列の値の順番は、マージするときに列を選択した順番で決まります。

  3. 選択した列を右クリックし、[列のマージ] をクリックします。

    列を結合する

    注: [列のマージ] を使えるのは、マージするために選んだ列がすべてテキスト型の場合のみです。

  4. [列のマージ] ダイアログ ボックスで、マージする列の値の間に入れる区切り記号を指定します。 あらかじめ定義された値から選ぶことも、カスタムの区切り記号を指定することもできます。

    区切り文字を選ぶ

  5. [OK] をクリックします。 列がマージされて、マージ操作で選んだ列と置き換えられます。 必要に応じてマージした列名を変更します。

    マージされた列

ページの先頭へ

列をマージして新しい列を作成する

クエリ テーブルにカスタム列を挿入し、カスタム列の式を使用して複数の列の値をマージできます。 この場合、マージされる列は残ったままで、マージされた列がクエリ テーブルに新たに作成されます。

カスタム列を挿入して列の値をマージするには、次の手順に従います。

  1. クエリ エディターで、マージする列がテキスト型であることを確認します。 列見出しを右クリックして、[型の変更]、[テキスト] の順に選びます。

  2. テーブル アイコン ( [テーブル] アイコン ) をクリックしてから、[カスタム列の挿入] をクリックします。 または、列見出しを右クリックしてから、[カスタム列の挿入] をクリックします。

    カスタム列を挿入する

  3. [カスタム列の挿入] ダイアログ ボックスで、次の手順に従います。

    1. マージする最初の列を、[利用可能な列] リストからダブルクリックするか、[利用可能な列] リストからクリックして [挿入] をクリックします。 列が [カスタム列の式] ボックスに追加されます。

    2. [カスタム列の式] ボックスで、挿入した最初の列の後ろに「&」と入力します。 & 演算子は値の連結に使用されます。

    3. 値の間に区切り記号を指定します。この例では、" " を指定して、値の間の区切り文字としてスペースを指定します。

    4. " " の後に & を入力します。

    5. & の後にマージする 2 番目の列を、[ 利用可能な列 ] リストの列名をダブルクリックするか、[ 利用可能な列 ] リストでクリックしてから [ 挿入] をクリックして、指定します。この例では、元の列 (OrderID と CustomerID) と同じものを、スペースで区切られた列として結合します。

      カスタム列の式を指定して列の値をマージする

  4. [OK] をクリックします。 Custom 列が、元の列からマージされた値でクエリ テーブルの最後に作成されます。 この場合は、元の列もクエリ テーブルに残っています。 必要に応じてカスタムの列名を変更します。

    カスタム列がマージされた列

ページの先頭へ

関連項目

テーブルにカスタム列を挿入する

データの整理

Microsoft Power Query for Excel のヘルプ

注: クエリ エディターは、Power Query を使用して新しいクエリの読み込み、編集、または作成を行うときにのみ表示されます。 次のビデオは、Excel ブックからクエリを編集した後で表示される [クエリ エディター] ウィンドウを示します。 既存のブック クエリを読み込んだり編集したりせずにクエリ エディターを表示するには、[Power Query] リボン タブの [外部データの取り込み] セクションから [その他のデータ ソース]、[空のクエリ] の順に選びます。 次のビデオは、クエリ エディターを表示する 1 つの方法を示します。

Excel でクエリ エディターを表示する方法

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×