列の表示と非表示を切り替える (列を追加、削除する)

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Project 2010内の列を非表示にするときに、列はのみから見ると、現在のプランから削除されません削除されます。列を非表示のプランからの情報を削除しないことに注意してください。

目的に合ったトピックをクリックしてください。

列を非表示にします。

列を表示します。

列を非表示にする

  1. シートビューでは、非表示に列 (フィールド) を選択します。列を選択するには、そのタイトルをクリックします。

    [ガント チャート ツール] タブの下に、[書式] タブが表示されます。

  2. [書式] タブをクリックします。[] の [列の設定] をクリックし、[列の非表示] をクリックします。

    Columns Group

ヒント: 列のタイトルを右クリックし、[列の非表示] をクリックする方法もあります。

列を表示する

非表示の列を再度表示するには、目的の列を新しい列の場合と同じように挿入します。非表示の列にカスタマイズした書式が適用されていた場合は、挿入した列にその書式を再度適用する必要があります。

  1. シート ビューで、列 (フィールド) を表示する位置の右側の列を選択します。列を最後の列として表示する場合は、その列を最後の列の前に挿入してから、列の見出しをドラッグして移動する必要があります。

  2. シートビューでは、非表示に列 (フィールド) を選択します。列を選択するには、そのタイトルをクリックします。

    [ガント チャート ツール] タブの下に、[書式] タブが表示されます。

  3. [書式] タブをクリックします。[] の [列の挿入] をクリックします。

    Columns Group

    選択した列の左側に、空白の列が、指定可能な列 (フィールド) の種類の一覧と共に表示されます。この一覧で、列に格納する情報の種類を指定できます。

  4. いずれかの列を選択します。

    ヒント: 列のタイトルを右クリックし、[列の挿入] をクリックする方法もあります。

  5. 配置や、文字列の折り返しなど、列の表示方法をさらに細かく調整するには、列のタイトルを右クリックし、[フィールドの設定] をクリックします。

注: 

  • シート ビューで列幅をすばやく調整するには、列のタイトルの右側の境界線をダブルクリックします。すると、最も長い文字列が入力されているセルに合わせて列幅が自動的に調整されます。

  • 列を移動するには、そのタイトルをクリックします。カーソルが 4 方向矢印 分割ポインター に変更されたとき、列の新しい場所にドラッグします。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×