スキップしてメイン コンテンツへ

モバイルデバイスで PowerPoint プレゼンテーションに切り替え効果を追加する

注: この記事は既に役割を終えており、間もなく提供終了となります。 Microsoft では、「ページが見つかりません」の問題を避けるために既知のリンクを削除しています。 このページへのリンクを作成された場合は、同様に、この問題を避けるためにリンクを削除してください。

スライドの画面切り替えは、画面上のプレゼンテーション中に1つのスライドから次のスライドに移動したときにスライドショー表示で実行されるアニメーションのような PowerPoint 効果です。

画面切り替えを追加する

  1. プレゼンテーションを開きます。

  2. ダイヤル画面の上部にある [編集] アイコン [編集] アイコン タップし、右下の 右下隅にある上向き矢印をタップすると、リボンのコマンドが表示されます。 にある上向き矢印をタップしてフローティングリボンを開き、[ホーム]、[画面切り替え] の順にタップします。

    タブレット[画面切り替え] タブをタップします。

    [画面切り替え] タブ

  3. [切り替え効果] をタップすると、カテゴリ別にグループ化された切り替え効果のギャラリーが表示されます。

    PowerPoint for Android フォンの切り替え効果のオプション。

  4. 画面切り替えを選びます。たとえば、[変形] をタップすると、スライドが徐々に次のスライドに切り替わります。

  5. [効果のオプション] をタップして、切り替えの方向を選びます。

    PowerPoint for Android フォンの効果のオプション。

  6. (省略可能) [すべてに適用] をタップして、プレゼンテーション内のすべてのスライドに同じ画面切り替えを適用します。

画面切り替えを削除する

  1. ダイヤル画面の上部にある [編集] アイコン [編集] アイコン タップし、[ホーム]、[画面切り替え] の順にタップします。

    タブレット[画面切り替え] タブをタップします。

  2. [切り替え効果] を展開します。

  3. [なし] をタップします。

    画面切り替えを削除する

注意事項

  • PowerPointの画面切り替えは、アニメーションとは異なります。 アニメーションはスライド上の特殊効果であり、切り替えはスライド間で行われる特殊な効果です。 関連情報については、「アニメーション効果を追加する」を参照してください。

  • 現時点では、モバイルデバイスの PowerPoint では、サウンド効果を追加したり、時刻を設定したりすることはできません。 ただし、モバイルデバイスを使って、これらの機能が既に用意されているプレゼンテーションを開くと、それらを再生することができます。

画面切り替えを追加する

  1. プレゼンテーションを開きます。

  2. IPhone[編集] アイコン [編集] ボタンをタップすると、プレゼンテーションに変更を加えることができます。 タップし、右下にある省略記号ボタン 右下の省略記号 (...) をタップしてフローティングコマンドバーを開きます。 タップし、[ホーム]、[画面切り替え] の順にタップします。

    (iPad) [画面切り替え] タブをタップします。

    [画面切り替え] タブ

  3. [切り替え効果] をタップします。 [] と [はなやか] という分類項目にグループ化された切り替え効果のギャラリーが表示されます。

    切り替え効果のオプション。

  4. 画面切り替えを選びます。たとえば、[変形] をタップすると、スライドが徐々に次のスライドに切り替わります。

  5. [効果のオプション] をタップし、効果を選択します。 (これらのオプションは選択した画面切り替え効果によって異なります。)

    画面切り替えの効果オプション。

  6. (省略可能) [すべてに適用] をタップして、プレゼンテーション内のすべてのスライドに同じ画面切り替えを適用します。

画面切り替えを削除する

  1. IPhone[編集] アイコン [編集] ボタンをタップすると、プレゼンテーションに変更を加えることができます。 タップし、[ホーム]、[画面切り替え] の順にタップします。

    iPad の場合、[画面切り替え] タブをタップします。

  2. [切り替え効果] をタップします。

  3. [なし] をタップします。

    画面切り替えを削除する

注意事項

  • PowerPointの画面切り替えは、アニメーションとは異なります。 アニメーションはスライド上の特殊効果であり、切り替えはスライド間で行われる特殊な効果です。 関連情報については、「アニメーション効果を追加する」を参照してください。

  • 現時点では、モバイルデバイスの PowerPoint では、サウンド効果を追加したり、時刻を設定したりすることはできません。 ただし、モバイルデバイスを使って、これらの機能が既に用意されているプレゼンテーションを開くと、それらを再生することができます。

画面切り替えを追加する

  1. プレゼンテーションを開きます。

  2. [画面切り替え] タブをタップします。

    [画面切り替え] タブ

    Windows Phone の場合、目的のスライドをダブルタップして、画面の右下部にある [詳細] 詳細 をタップしてから、[ホーム]、[画面切り替え] の順にタップします。

  3. 下矢印をタップして [切り替え効果] を展開します。 []、[はなやか]、[ダイナミック コンテンツ] という分類項目にグループ化された切り替え効果のギャラリーが表示されます。

    切り替え効果

  4. 画面切り替えを選びます。たとえば、[変形] をタップすると、スライドが徐々に次のスライドに切り替わります。

  5. [効果のオプション] をタップして、切り替えの方向を選びます。

    効果のオプション

  6. [プレビュー] をタップして、スライドに適用された効果を確認します。

    画面切り替えのプレビュー

  7. (省略可能) [すべてに適用] をタップして、プレゼンテーション内のすべてのスライドに同じ画面切り替えを適用します。

画面切り替えを削除する

  1. [画面切り替え] タブをタップします。 Windows Phone で、目的のスライドをダブルタップして、画面の右下部にある [詳細] 詳細 をタップしてから、[ホーム]、[画面切り替え​​] の順にタップします。

  2. [切り替え効果] を展開します。

  3. [なし] をタップします。

    画面切り替えを削除する

注意事項

  • PowerPointの画面切り替えは、アニメーションとは異なります。 アニメーションはスライド上の特殊効果であり、切り替えはスライド間で行われる特殊な効果です。 関連情報については、「アニメーション効果を追加する」を参照してください。

  • 現時点では、モバイルデバイスの PowerPoint では、サウンド効果を追加したり、時刻を設定したりすることはできません。 ただし、モバイルデバイスを使って、これらの機能が既に用意されているプレゼンテーションを開くと、それらを再生することができます。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×