分析を作成してプロジェクトの優先度を設定する

プロジェクトのいくつかの提案が提出されている場合は、次に、プロジェクトとして承認する提案を決定します。Project Web App のポートフォリオ分析機能は、各提案の戦略的価値に対するコストを評価するのに役立ちます。

注: この記事およびこの記事に含まれるビデオでは、ポートフォリオ分析の典型的なシナリオについて説明します。組織によっては、独自のビジネス ニーズに応じて、このプロセスをカスタマイズしている場合があります。

分析を作成する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。
  1. サイド リンク バーの [ポートフォリオ戦略] で [ポートフォリオ分析] をクリックします。

  2. [新規作成] をクリックします。

  3. [名前] と [説明] を入力し、必要に応じて [部署] を選択します。

  4. [ビジネス ドライバーを使用してプロジェクトの優先度を設定する] または [ユーザー設定フィールドを使用してプロジェクトの優先度を設定する] を選択します。

  5. [選択したプロジェクト] をクリックし、分析に含める提案を指定します。

  6. [分析プライマリ コスト制約] で、分析のプライマリ予算制約を選択します。

  7. 分析する提案にリソース要件が指定されている場合は、[タイムフェーズ プロジェクトのリソース要件を、組織のリソース最大利用可能時間と比較して分析する] チェック ボックスをオンにします。

  8. [プロジェクトの "強制的に選択" オプションと "強制的に除外" オプションのエイリアス] で、一覧から選択したオプションに対する強制的選択決定と強制的除外決定を関連付ける場合に使用する参照テーブルを指定します。

  9. [次へ] をクリックします。

ページの先頭へ

プロジェクトの優先度を設定する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

ビジネス ドライバーを使用してプロジェクトの優先度を設定する場合は、次の操作を行います。

  1. 左側の一覧に表示されている提案ごとに、上部に表示されている各ビジネス ドライバーへの影響を評価します。この評価を行うには、グリッドのリストを使用します。

  2. [次へ] をクリックして、計算された優先度を表示します。

ユーザー設定フィールドを使用してプロジェクトの優先度を設定する場合は、次の操作を行います。

  1. [変更] をクリックし、分析で使用するフィールドを選択します。

  2. 各ユーザー設定フィールドで、加重値および最小値と最大値を設定します。

  3. [次へ] をクリックして、計算された優先度を表示します。

上記の手順が完了したら、次に、ハイレベルなコスト制約に基づいてポートフォリオを分析するします。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×