スキップしてメイン コンテンツへ

出張中に Outlook.com にアクセスする方法

Microsoft は、他のユーザーが自分のアカウントにアクセスしようとした場合に備えて、アカウントでの異常なサインインアクティビティを把握し続けています。 新しい場所に移動している場合、または新しいデバイスを使用している場合は、それが本当に自分であることを確認するように求められることがあります。

新しい場所またはデバイスからのサインインが検出されると、第2の保護レイヤーが追加され、メールメッセージと SMS 通知が送信されます。

出張前の作業

  • Microsoft アカウントのセキュリティが最新の状態であることを確認します。 Microsoft アカウントを持つすべてのユーザーは、セキュリティコードを取得できる連絡用メールアドレスまたは電話番号である、最新のセキュリティ連絡先情報を持っている必要があります。

  • AndroidiOS 、またはWindows Phone用の無料の Microsoft Authenticator アプリをダウンロードしてインストールします。 

    ヒント: Microsoft Authenticator アプリを使用するために Wi-fi またはモバイルデータは必要ありません。 さらに、アプリを終了するとすぐにアプリの実行が停止するため、バッテリーは消耗しません。

  • 自動応答を使うと、すぐにメッセージに応答できないことを相手に知らせることができます。 自動応答は、各送信者に一度だけ送信されます。 Outlook.com で自動応答を送信する方法について説明します。

Microsoft アカウントのセキュリティを最新の状態に保つ

[セキュリティ連絡先情報] は、アカウントに追加する連絡用メールアドレスまたは電話番号です。 パスワードを忘れてしまった場合、または他の誰かがアカウントを使用しようとしている場合は、その連絡用メールアドレスまたは電話番号にセキュリティコードが送信されます。 受け取ったコードを入力すると、お客さまのご本人であることが通知され、Microsoft アカウントに戻っていただくことができます。

  1. [セキュリティの基本] ページに移動して、Microsoft アカウントでサインインします。

  2. [セキュリティの連絡先情報> 選択して、セキュリティ情報を追加します。

  3. 指示に従って、メールまたは電話番号を入力します。 Microsoft から、新しいメールアドレスまたは電話番号にセキュリティコードが送信されます。

  4. セキュリティコードを入力して、[次へ] を選択します。 新しいセキュリティ連絡先情報がリストに表示されます。

セキュリティの連絡先情報を削除するには、不要になったメールアドレスまたは電話番号の横にある [削除] を選択します。 古い情報を削除する前に、新しいセキュリティ連絡先情報を追加するように求められる場合があります。

Microsoft アカウントに信頼済みデバイスを追加する

信頼されているデバイスでは、機密情報にアクセスするたびにセキュリティコードを入力する必要はありません。

  1. 信頼できるデバイスにするデバイスで、[セキュリティ設定] ページに移動して、Microsoft アカウントにサインインします。

  2. セキュリティコードを入力するように求められます。 メール、テキスト、または認証アプリのいずれかを使用してコードを受け取るかどうかを選択します。 コードを取得したら、テキストボックスに入力します。

  3. [このデバイスで頻繁にサインインする] チェックボックスをオンにします。コードを要求しないでください。

    [信頼済みデバイス] ダイアログのスクリーンショット

  4. [送信] を選びます。

他のセキュリティコードを入力しなくても、いつでもこのデバイスの情報をサインインして編集できるようになりました。

詳細情報

Microsoft Authenticator アプリについて、詳細はこちらをご覧ください。

Microsoft アカウントの保護に関するその他のトピックを参照してください。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×