写真と Facebook や Twitter へのリンクを使用した、署名ブロックを作成します。

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

Outlookで、署名ブロックを自分の名前および電話番号で簡単に行うことはできます。または、写真またはロゴ、そのプレゼンテーションを上げるしてもいくつかは、Facebook、Twitter、LinkedIn など、YouTube のようなソーシャル ネットワーク サービス アイコンを追加することができます。おについて説明します。前に、写真やロゴを含める、署名ブロックのソーシャル アイコンを見つけます。画像ファイルには、.bmp、.gif、.jpg、または .png 拡張子が使用してください。

  1. [ホーム] タブで、新しい電子メール] を選択し、メッセージのブロックの挿入] を選択 >テーブル

    表を挿入

  2. 1 つの行と署名の情報を格納するために使用される 2 つの列を選択するには、次のようにテーブル グリッドでカーソルをドラッグします。

    表のオプションを挿入します。

  3. テーブルの最初のセルに配置されたカーソルを合わせ、[挿入] を選びます >画像、写真またはロゴが保存されているフォルダーを参照、ファイルを選択し、[挿入] を選びます。

    表のセルに画像を挿入します。

  4. 2 番目の列にカーソルを置き、自分の名前を入力し、Enter キーを押します。以降の各行に、署名ブロックで必要なその他の個人情報を入力します。項目ごとに Enter キーを押します。

  5. ソーシャル ネットワークのアイコンを追加する場合は、[個人情報の最後の行を追加した後に 2 回 Enter キーを押します。[挿入] を選びます >画像アイコンが保存されているフォルダーを参照、ファイルを選択し、[挿入] を選びます。1 つ以上のアイコンを追加するかどうかを繰り返します。

    図およびソーシャル ネットワークのアイコンでカスタム署名のパーツ

    ヒント: 必要に応じては、写真やロゴのサイズを変更するドラッグし、サイズを変更した画像を合わせて、列のサイズを調整します。

    左側の列で、画像が空白で囲まれたされないようにするには、列を選択、レイアウト] タブを選択してセルのサイズ] で、[行の高さとゼロの行の幅を設定します。

    表のセルの幅と高さを設定します。

  6. 表を選び、右クリックし、線種とページ罫線と網かけの変更] を選びます >なし] > [ok]

    注: 表示されていないかどうかとページ罫線と網かけを右クリックして、[テキストの書式設定] タブの [段落] グループで、を選びます罫線 [テキストの書式設定] タブの [段落] グループで [罫線] ボタン >なし罫線します。

  7. テーブルを選択します。右クリックし、コピー] を選択し、[挿入] タブで、 [挿入] の署名] を選びます >署名します。

    ヒント: テーブルの左上隅にある、アンカー記号 ような表のアンカーの取り消し] ボックスに、両方向の水平方向および垂直方向矢印 が表示されます。同一のイメージは、その場所をマウスでポイントするかどうか:] ボックスを使わずが表示されます。ときに、右クリックし、ショートカット メニューを開きます。

  8. [電子メールの署名] タブの [編集する署名の選択] でをクリックし、[新規作成] を選択し、署名の名前を入力

  9. 署名の編集] の下には、[テキスト ボックスに、コピーした署名ブロックを貼り付けるに ctrl キーを押しながら V キーを押します。

    メールの署名] ボックスで [署名とひな形] ダイアログ ボックスで、カスタム署名のパーツを貼り付ける

    注: コピー署名ブロック黒の背景、表グリッドを表示する手順 6 に戻る場合は、テーブルを選択して、ドロップダウン リストで、[テーマの色] で [線種とページ罫線と網かけの変更] を選択した後で、白色のボックスを選択します。左上隅コーナー、し、[ OK] を選びます。

  10. [既定の署名の選択] で、次の操作を行います。

    • 電子メール アカウント] ボックスの一覧で、署名を関連付ける電子メール アカウントを選択します。

    • [新しいメッセージ] のリストで、すべての新しい電子メール メッセージに自動的に追加する署名を選択します。電子メール メッセージで自動署名を行わない場合は、既定のオプションの (なし) をそのまま指定します。

    • 返信/転送] ボックスの一覧で、目的の署名を自動的に追加するを選択します (自動サインイン) への返信またはメッセージを転送するとき。それ以外の場合の既定のオプションを受け入れる(なし)。

  11. [OK] を選びます。

新しい署名できるように、[挿入] で [署名] オプションから新しいメッセージを作成するたびにします。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×