再サインインが必要な理由

Communicator Web Access にリモートからサインインした場合、一定の非アクティブ時間が経過すると、自動的にサインアウトする場合があります。共用コンピュータを使用している場合は、既定で非アクティブになってから 15 分を経過すると、ユーザーのセッションが自動的に終了します。それによって、自分の後にコンピュータを使用する人が自分のインスタント メッセージ セッションとサインイン情報にアクセスできないようにしています。個人用コンピュータを使用している場合は、既定で非アクティブ状態が 12 時間経過するとサインアウトします。

サーバーの問題や、ネットワーク接続の切断が原因で、セッションが終了することもあります。

セッションが何かの原因で突然終了した場合、再度サインインする必要があります。再度サインインするには、サインイン名を入力します。ドメイン資格情報とパスワードの入力を求めるメッセージが表示された場合は、それも入力します。

関連項目

Communicator Web Access へのサインイン

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×