円グラフを回転する

円グラフ内のスライスの配置方法を変更するには、円グラフを回転します。 この操作は Microsoft Excel 内の円グラフ、3-D 円グラフ、ドーナツ グラフや、PowerPoint、Word、Outlook にコピーした Excel グラフで行うことができます。

この円グラフでは、タイトルの下にいくつかの州ラベルが押し込まれています。円グラフを時計回りに位置を変えると、これを修正できます。また、カリフォルニア州の位置も変わって、他の 4 つの州と比べたカリフォルニア州が占める割合の大きさ (人口の多さ) を強調できます。さらに、カリフォルニア州のラベルもちゃんと見えるようになります。それでは、円グラフを時計回りに円周の 3 分の 1、つまり 120 度回転してみましょう。

  1. 円グラフの任意のスライスを右クリックして、[データ系列の書式設定] をクリックします。


    円グラフの回転前

  2. [データ要素の書式設定] ウィンドウの [円グラフの基線位置] ボックスの値 0 を 120 で上書きして、Enter キーを押します。


    最初のスライスの角度を変更する

    円グラフは次のようになります。

    円グラフの回転後

横棒グラフや縦棒グラフなど、別の種類のグラフを回転させる場合、グラフの種類を目的のスタイルに変更します。たとえば、縦棒グラフを回転させるには、それを横棒グラフに変更します。グラフを選び、[グラフ ツール] の [デザイン] タブをクリックし、[グラフの種類の変更] をクリックします。

グラフの種類の変更

関連項目

円グラフを追加する

Office で利用可能なグラフの種類

グラフの軸ラベルを変更する

注記: 

  • 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

  • この記事の英語版を参照するには、ここ をクリックしてください。Microsoft コミュニティの他のメンバーと一緒に、Community Translation Framework (CTF) を使ったこの記事の改善にご協力ください。記事内の文章にマウス ポインターを合わせて、CTF ウィジェットの [翻訳を改善します] をクリックしてください。CTF の詳細については、ここ をクリックしてください。CTF を使用すると弊社の サービス利用規約 に同意したことになります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×