円グラフを分割または展開する

データを変更せずに円グラフの各要素を強調するには、補助円グラフ付き円グラフまたは補助縦棒グラフ付き円グラフを使って個々の要素を分離したり、円グラフ全体を分離したりセクション全体を拡大または積み重ねたりできます

円グラフの個々の要素を強調するには、その要素を円グラフの残りの部分から分離することができます。

1 つの要素が分離された円グラフ

  1. 円グラフをクリックします。

  2. 分離する要素をダブルクリックし、その要素をドラッグしてグラフの中心から離します。

円グラフ全体を分離する

分割された円グラフ

円グラフのすべての要素を分離する最も簡単な方法は、円グラフをクリックし、ドラッグしてグラフの中心から離すことです。

展開をより正確に制御するには、次の手順に従います。

  1. 円グラフを右クリックして、[データ系列の書式設定] をクリックします。

  2. [円グラフの切り離し] スライダーをドラッグして分離を増やすか、パーセンテージ ボックスに数値を入力します。

    [データ系列の書式設定] ウィンドウの [円 (切り離し)] タブ

ヒント: グラフを回転することで、円グラフを別の視点で表示することもできます。

補助円グラフ付き円グラフまたは補助縦棒グラフ付き円グラフで小さな要素に注意を引きつける

補助円グラフ付き円グラフまたは補助縦棒グラフ付き円グラフを使うと、円グラフの小さな要素が見やすくなります。これらのグラフは、小さな要素をメインの円グラフから切り離し、補助的な円グラフまたは積み上げ縦棒グラフとして別途表示します。

次の例では、補助円グラフ付き円グラフで補助的な円グラフを追加し、小さいほうから順に 3 つの要素を表示しています。 変更前の通常の円グラフと

円グラフ

変更後の補助円グラフ付き円グラフを比較してください。

補助円グラフ付き円グラフ

補助的な円グラフまたは積み上げ縦棒グラフに表示するデータ ポイントの数を指定しない場合は、小さいほうから順に 3 つの要素 (この例では 3%、3%、および 4%) が自動的に表示されます。

  1. グラフを右クリックして、[系列グラフの種類の変更] をクリックします。

  2. [円グラフ] を右クリックし、[補助円グラフ付き円グラフ] または [補助縦棒グラフ付き円グラフ] をクリックします。

    補助円グラフ付き円グラフまたは補助縦棒グラフ付き円グラフ

  3. 補助的な円グラフに表示する内容を変更するには、拡張する円グラフの一部をクリックして、[データ系列の書式設定] ウィンドウの [系列の分割] ボックスで、補助的なグラフに表示するデータの種類をクリックします。

    [データ系列の書式設定] ウィンドウの [系列の分割] ボックス

  4. 補助的なグラフに表示するデータ ポイントの数を変更する場合は、次の 2 つのオプションがあります。

    1. 系列を位置で分割する場合は、[補助プロットの値] ボックスに目的の位置の数を入力します (たとえば、小さいものから順に 3 つ表示する場合は「3」と入力します)。

    2. 系列を値またはパーセント値で分割する場合は、[補助プロットに次の値未満をすべて含む] ボックスに別の数値を入力します。上記の 3%、3%、および 4% の例では、5% と入力できます。

      注記: 

      • 左側のグラフは常にメイン グラフで、補助的なグラフは常にメイン グラフの右側にあります。

      • コネクタが自動的に追加されます。またはコネクタのスタイルを変更を削除することができます。

      • Excel では、データ ラベルのパーセンテージが四捨五入されることがあります。その場合、パーセンテージの合計は 100 になりません。これを修正するには、[セルの書式設定] ダイアログ ボックス ([ホーム] タブ、[数値] グループ、[ダイアログ ボックス起動ツール] ボタンの画像 ) の [数値] タブでパーセンテージに指定された小数点の桁数を変更します。

円グラフの詳細

円グラフを追加します。

円グラフのデータを追加または削除する

テンプレートを作成して保存する(PowerPoint)

ページの先頭へ

注記: 

  • 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

  • この記事の英語版を参照するには、ここ をクリックしてください。Microsoft コミュニティの他のメンバーと一緒に、Community Translation Framework (CTF) を使ったこの記事の改善にご協力ください。記事内の文章にマウス ポインターを合わせて、CTF ウィジェットの [翻訳を改善します] をクリックしてください。CTF の詳細については、ここ をクリックしてください。CTF を使用すると弊社の サービス利用規約 に同意したことになります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×