円またはその他の図形の周囲でテキストを折り返す

円またはその他の図形の周囲でテキストを折り返す

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

[ワードアート] と [変形] の文字の効果を使用して、テキストを図形の周囲で部分的に曲げることができます。テキストで図形を円形に囲むことも可能ですが、少し作業が増えます。また、ワードアートを複数回挿入して、テキストをストレート エッジの図形で囲むこともできます。

円形図形の周囲で曲がったテキスト

ヒント: 非常に正確な制御が必要な場合や、図形とテキストの複雑な組み合わせを作成する場合は、サード パーティ製の描画またはグラフィックス プログラムを使って図形の周囲でテキストを曲げた後、コピーして Office ドキュメントに貼り付けることをお勧めします。

  1. [挿入] タブで [ワードアート] をクリックし、目的のワードアート スタイルを選びます。

    [挿入] タブにあるワードアート ギャラリー

    注: [ワードアート] アイコンは [テキスト] グループにあります。使用中のプログラムや画面のサイズによっては外観が異なることがあります。次のいずれかのアイコンを探します。

    大型のワードアート アイコン 中型のワードアート アイコン 小型のワードアート アイコン
  2. 強調表示されたワードアートのプレース ホルダー テキストに、自分のテキストを入力します。

  3. ワードアート テキストを選択します。

    選択したワードアート

    [描画ツール] が [書式] タブの上に表示されます。

  4. [ワードアートのスタイル] グループの [描画ツールの書式] タブで、[文字の効果]、[変形] の順にクリックし、目的の外観を選びます。

    [描画ツール] の [書式] タブで [文字の効果] を選んで表示される変形ギャラリー

注: 画面のサイズによっては、ワードアートのスタイルのアイコンだけが表示されます。

アイコンのみが表示されている [ワードアートのスタイル] グループ

テキストを完全な円形にする場合は、[枠線に合わせて配置] で [] を選んで、ワードアートが目的の図形になるまで、いずれかのサイズ変更ハンドルをクリックおよびドラッグします。

サイズを変更するための、ワードアートのサイズ変更ハンドル

ヒント: ワードアートがあり、方法で図形を配置する、単一の図形としてコピーまたは移動できるようにグループ化をします。

ストレート エッジのある図形 (四角形など) をテキストで囲む場合、各辺にワードアートを挿入します。この例では、ワードアートが図形の各辺に 1 回ずつ、4 回挿入されます。

ストレート エッジで図形の周囲にワードアートを追加する

回転ツールを使用して、図形の精度を持つを基準ワードアート テキストの角度を制御できます。

関連項目

図形を追加する

ワードアートを挿入する

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×