スキップしてメイン コンテンツへ

共有予定表が削除されると、イベントが所有者の予定表から削除されることがある

最終更新日: 2019 年 3 月 28 日

問題

REST 予定表で、編集権限のある共有された予定表または委任された予定表を削除すると、所有者の予定表からイベントが削除され、データが失われる可能性があります。 この問題が発生した場合、所有者はイベントを復元できません。

次のような状況で、この問題が発生する可能性があります。

  • ユーザー A がユーザー B と予定表を共有し、ユーザー B は編集権限または代理人のアクセス権を与えます。

  • ユーザー B がユーザー A の予定表を同期します。

  • ユーザー B がユーザー A の予定表を今後表示しないことを決定し、メニューから [削除] を選択します。

  • 場合によっては、ユーザー A の予定表で、イベントは削除または却下されます。

状態: 修正済み

この問題は、ビルド 16.23.1 (19032603) 以降で修正されています。 最新の更新プログラムを今すぐ入手するには、「Office 用 Mac を自動的に更新する」の手順に従ってください。 Office for Mac のリリース ノートの記事から取得することもできます。

REST 予定表への移行を続行するには、できるだけ早く更新プログラムをインストールすることをお勧めします。

その他のリソース

エキスパートのアイコン (脳、歯車)

エキスパートに質問する

エキスパートとつながり、最新の Outlook のニュースおよびベスト プラクティスについて議論し、ブログを参照します。

Outlook 技術コミュニティ

コミュニティのアイコン

コミュニティでサポートを得る

サポート担当者、MVP、エンジニア、および Outlook ユーザーに質問し、解決策を見つけます。

Answers の Outlook フォーラム

機能リクエストのアイコン (電球、アイデア)

新機能の提案

ご意見ご感想をお待ちしております。 ご意見をお聞かせください。 ご意見をお待ちしています。

Outlook UserVoice

関連項目

最近の Outlook for Mac の問題に関する修正プログラムと解決策

サポートを受ける
お問い合わせ
Office のスキルを磨く
トレーニングの探索

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×