共有メールボックスからライセンスを削除します。

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

共有メールボックスは、メールボックスの 50 GB のデータがある上にしない限り、ライセンスを必要はありません。ユーザーに割り当てるか、ライセンスは必要ありませんに支払いされないように、ライセンスを返すように、共有メールボックスをからライセンスを削除する手順に従います。

ライセンスを削除します。

  1. Office 365 管理センターで、[ユーザー ] に移動 >アクティブなユーザー

    注: アクティブなユーザー] ページからライセンスを削除する必要があります。ライセンス ユーザーの設定であるために、共有メールボックス] ページからライセンスを削除できません。

  2. ユーザーの詳細を表示する共有メールボックスを選択します。

  3. 製品のライセンス] の横にある [編集] を選びます。

  4. ライセンスオフを切り替えるし、し、[保存] を選択します。

  5. アクティブなユーザーに '] ページで、無認可を更新するユーザーの状態に数分かかることがあります。

次のステップ

ライセンスを削除した後は、次の操作を行うことができます。

一般法人向け Office 365 サブスクリプションからライセンスを削除する

一般法人向け Office 365 ライセンスをユーザーに割り当てる

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×