共有ブックの変更点

Office 365 サブスクライバー向けに最新バージョンの Excel 2016 を使用している場合、"共有ブック" 機能に関連するボタンが [校閲] タブにない可能性があります。これらのボタンはブックを共有するより簡単で適切な方法があるため、移動しました。それが共同編集です。

[共有ブック] ボタンにアクセスする

[共有ブック] ボタンが必要な場合は、引き続きアクセスすることができます。たとえば、[共有ブック] 機能を無効にする必要がある場合や、この機能を使用している最中である場合です。ボタンを再表示する最も簡単な方法は、クイック アクセス ツール バーにボタンを追加する方法です。クイック アクセス ツールバーは、Excel ウィンドウの最上部、[保存] ボタンの右側にある小さなボタンのバーです。

重要: 続行する前にこれらのボタンを使用する必要があることを確認してください。この機能には多くの制限事項があるため、共有ブックに代わる共同編集機能を強くお勧めします。

  1. [ファイル]、[オプション]、[クイック アクセス ツール バー] の順にクリックします。

  2. [コマンドの選択] で一覧を開き、[すべてのコマンド] を選択します。

  3. [ブックの共有 (レガシー)] が表示されるまで、一覧を下にスクロールします。項目を選択し、[追加] をクリックします。

  4. [変更履歴の記録 (レガシー)] が表示されるまで、一覧をスクロールします。項目を選択し、[追加] をクリックします。

  5. [共有の保護 (レガシー)] が表示されるまで、一覧をスクロールします。項目を選択し、[追加] をクリックします。

  6. 一覧をスクロールし、[ブックの比較と反映] を表示します。項目を選択し、[追加] をクリックします。

  7. [OK] をクリックします。

  8. Excel のウィンドウの上部に 4 つの新しいボタンが表示されます。それぞれのボタンの外観は次のとおりです。

    • [ブックの共有] ボタン: ブックの共有

    • [変更履歴の記録] ボタン: [変更履歴の記録] ボタン

    • [保護と共有] のボタン: [保護と共有] ボタン

    • [ブックの比較と反映] ボタン: [比較と反映] ボタン

場合によっては、これらのボタンが [校閲] タブに表示されている記事もあります。ただし、上記の手順を実行した後は、代わりにボタンはクイック アクセス ツールバーに表示されます。

関連項目

Excel ブックの共同編集を使用して同時に共同作業を行う

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×