共有ブックのコピーを結合する

重要: この記事では、"共有ブック" のコピーを統合する従来の方法について説明します。共有ブックは複数のユーザーと共同作業ができる従来の機能です。この機能には多くの制限があるため、共同編集に置き換えられました。共同編集は変更内容を反映する場合に便利で、Office 365 サブスクライバー向けの Excel 2016 を含む、特定のバージョンの Excel で利用可能です。

Office 365 または Excel の最新バージョンを試してみる

重要: 続行する前にこの方法を使用する必要があることを確認してください。共有ブックには制限事項があるため、代わりに共同編集機能を強くお勧めします。

  1. [校閲] タブをクリックし、[ブックの共有] ボタンが表示されるかどうかを確認します。表示されない場合は、非表示を解除する必要があります。また、[ブックの比較と反映] ボタンの非表示も解除する必要があります。この記事では、ボタンの非表示の解除方法について説明します

  2. [校閲] タブまたはクイック アクセス ツールバーで、[ブックの共有] ブックの共有 をクリックします。

  3. [複数のユーザーによる同時編集を行う...] をクリックします。

  4. ファイルを開き、元の名前とは異なる一意のファイル名で保存するように他のユーザーに依頼します。また、元のブックと同じフォルダーにコピーを置くように伝えます。

  5. コピーに変更を加えて保存するように伝えます。

    注: 

    • ブックの反映機能は元のブックから作成したコピーに限定されます。

    • [複数のユーザーによる同時編集を行う...] 設定を有効にしていないブックは反映できません。

  6. 変更を反映させる元の共有ブックを開きます。

  7. [クイック アクセス ツール バー] の [ブックの比較と反映] 比較と結合ボタン をクリックします。

  8. ブックの保存を確認するメッセージが表示されたら、ブックを保存します。

  9. [現在作業中のブックに結合するファイルの選択] ダイアログ ボックスで、反映する変更箇所を含むブックのコピーをクリックします。複数のコピーを同時に反映させるには、Ctrl または Shift を押しながらファイル名をクリックし、[OK] をクリックします。

重要: 続行する前にこの方法を使用する必要があることを確認してください。共有ブックには制限事項があるため、代わりに共同編集機能を強くお勧めします。

  1. [校閲] タブで、[ブックの共有] をクリックします。

  2. [編集] タブで、[複数のユーザーによる同時編集を行う...] をクリックします。

  3. ファイルを開き、元の名前とは異なる一意のファイル名で保存するように他のユーザーに依頼します。また、元のブックと同じフォルダーにコピーを置くように伝えます。

  4. コピーに変更を加えて保存するように伝えます。

    注: 

    • ブックの反映機能は元のブックから作成したコピーに限定されます。

    • [複数のユーザーによる同時編集を行う...] 設定を有効にしていないブックは反映できません。

  5. 変更を反映させる元の共有ブックを開きます。

  6. [ツール] メニューをクリックして、[ブックの結合] を選択します。

  7. ブックの保存を確認するメッセージが表示されたら、ブックを保存します。

    ファイル ナビゲーション ダイアログ ボックスで、反映する変更箇所を含むブックのコピーをクリックして、[OK] をクリックします。

関連項目

Excel ブックの共同編集を使用して同時に共同作業を行う

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×