共有ノートブックの同期の競合を解決する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

共有場所にあるノートブックへの接続が切断された場合や、ネットワーク障害が発生した場合は、ノートブックの所有者またはその他のユーザーが手動で同期の競合を解決する必要があります。

通常、別のユーザーと同時にノート内の同じ段落を変更しようとしたり、別のユーザーの変更内容が同期されているときに変更を試みたりすると、競合が発生することを警告するメッセージが表示されます。また、別のユーザーもオフラインで同じ段落を変更していた場合は、エラー メッセージが表示されることがあります。

このような場合は、黄色の情報バーにエラー メッセージが表示されます。競合が発生しているページにアイコンも表示されます。

Microsoft Office OneNote 2007 で共有ノートブックの競合を解決するには、次の操作を行います。

  1. ページの上部にある黄色い情報バーをクリックして、競合している変更 (赤色で強調表示されている) の一覧ページを表示します。

  2. 必要に応じて、変更内容をメイン ページに取り込みます。

  3. 変更内容の取り込みが終了したら、競合ページのタブをマウスの右ボタンでクリックし、ショートカット メニューの [削除] をクリックして競合ページを削除します。

注: 競合は、すぐに解決する必要はありません。競合が発生しているページは、競合が発生した後も、その共有ノートブックに変更が加えられるたびに同期されます。競合ページは、競合を解決するまでノートブック セクションに残されたままとなります。また、競合ページは、その共有ノートブックを使用するすべてのユーザーのコンピュータに表示されるため、任意のユーザーが競合を解決することができます。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×