共有ネットワーク上の場所にフォームテンプレートを発行する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

フォームテンプレートを配布する簡単な方法は、ユーザーがアクセスできる共有ネットワーク上の場所に発行することです。ユーザーは、そのネットワーク上の場所からこのフォームテンプレートに基づいてフォームを作成できます。

フォームテンプレートを共有ネットワーク上の場所に発行するには、ユーザーがアクセスできるネットワーク上の場所が必要です。発行ウィザードを完了し、フォームテンプレートの場所をユーザーに伝えると、ユーザーはフォームテンプレートに基づいてフォームの作成を開始できるようになります。

目的に合ったトピックをクリックしてください

作業を開始する前に

共有ネットワーク上の場所にフォームテンプレートを発行する

始める前に

フォームテンプレートを発行する前に、次のものが必要になります。

  1. フォームテンプレートが公開されるネットワーク上の場所へのパス。

  2. ユーザーがこのネットワーク上の場所にアクセスできることを確認します。

  3. ドメインのセキュリティレベルを使用してフォームテンプレートを発行する場合は、ネットワーク上の場所への代替アクセスパスを指定します。

ページの先頭へ

共有ネットワーク上の場所にフォームテンプレートを発行する

  1. [ファイル] メニューの [発行] をクリックします。

  2. 発行ウィザードで、ネットワーク上の場所をクリックし、[次へ] をクリックします。

  3. ウィザードの次のページで、[参照] をクリックします。

  4. [参照] ダイアログボックスで、フォームテンプレートを発行する共有ネットワークフォルダーを参照し、[ OK] をクリックします。

  5. [フォームテンプレート名] ボックスにフォームテンプレートの名前を入力し、[次へ] をクリックします。

  6. Web ページ内のリンクなど、ユーザーがファイルを取得するために移動できる別のパスがある場合は、ウィザードの次のページのボックスにその代替パスを入力します。[次へ] をクリックします。この手順は、ドメインのセキュリティレベルがあるテンプレートに必要です。

  7. ウィザードの次のページで、表示されている情報が正しいことを確認し、[発行] をクリックします。

  8. フォームとフォームテンプレートを使用して電子メールメッセージをユーザーに送信するには、[電子メールの宛先にフォームを送信する] チェックボックスをオンにし、[閉じる] をクリックします。

    メッセージ本文にフォームを含む電子メールメッセージが表示され、ユーザーに入力して送信することができます。ユーザーがMicrosoft Office Outlook 2007を持っている場合は、電子メールメッセージを開いたときにフォームに入力することができます。以前のバージョンの Outlook またはその他の電子メールアプリケーションを使用しているユーザーは、フォームとフォームテンプレートが添付された電子メールメッセージを受信します。ユーザーはフォームテンプレートの添付ファイルを開いて、フォームテンプレートを自分のコンピューターにインストールできます。次に、ユーザーはフォームの添付ファイルを開き、InfoPath でフォームに入力することができます。

    ヒント: 電子メールメッセージの [紹介] ボックスに、信頼できる送信者からの電子メールメッセージの添付ファイルのみを開くようにユーザーにアラームを入力します。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×