共有クエリを表示、更新する (Power query)

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

注: Power Query は、Excel 2016 では取得と変換として知られています。 ここで提供する情報は、この両方に適用されます。 詳細については、「 Excel での & 変換の取得」を参照してください。

重要: データカタログの廃止通知
Excel と Power Query のデータカタログ機能は、2019年3月4日に機能しなくなります。 ユーザーは、その日付までデータカタログに既に公開されているコンテンツを利用できるようになります。 ただし、2018年12月3日以降、ユーザーは、新規または更新されたクエリをデータカタログに公開 (共有) することはできません。 2018年8月1日以降、この機能を使用するための新しい顧客 (テナント) のオンと停止が終了します。 2019年3月4日以降、データカタログの外部で引き続き使用できるように、共有クエリをダウンロードすることをお勧めします。 [自分のデータカタログクエリ] 作業ウィンドウからクエリの完全な定義をダウンロードして、各クエリの [開く] オプションを使用できます。

Power Query を使うと、追加された更新済みのメタデータで共有クエリを更新できます。 また、組織内の新規ユーザーにアクセス権を与えたり、ユーザーのアクセス権を削除したりするために、共有クエリへのアクセス許可を編集することもできます。

共有クエリを更新するか、名前、説明、クエリの共有アクセス権限など、クエリのメタデータ (設定) だけを更新できます。

この記事の内容

共有クエリ定義を編集する

共有クエリ メタデータを編集する

関連トピック

共有クエリ定義を編集する

各共有クエリには、クエリのデータソースに接続してデータを変換する方法を指定する、Power query スクリプトの形式でクエリ定義が含まれています。 このスクリプトは、クエリ内のデータをフィルター処理して作成するときに作成され、クエリが共有されているときに Power BI for Office 365 データカタログに保存されます。 このクエリ定義は、クエリデータのフィルター処理と形状設定を変更する必要がある場合に編集できます。 共有クエリによって参照されるデータをフィルター処理および整理するには、次の操作を行います。

  1. まだ Power BI にサインインしていない場合は、Power Query から Power BI にサインインします。 Excel の [POWER QUERY] タブで、[サインイン] を選びます。 [サインイン] ダイアログ ボックスで、[サインイン] をクリックし、Power BI のサインアップに使用した組織のアカウント情報を入力します。

    重要: 組織のアカウントを使って Power BI にサインインすると、共有クエリを表示できます。 Power BI にサインインしていない場合、Power Query で共有クエリを表示することはできません。

  2. [POWER QUERY] タブで、[共有] を選びます。

  3. [共有] ウィンドウには、自分自身が現在共有しているクエリがすべて表示されます。 最新のクエリが一覧の一番上に表示される形で、クエリは共有された日時または最後に変更された日時で並べ替えられます。

    [共有] ウィンドウで、編集する共有クエリ名をマウスでポイントするか、またはクリックします。 共有クエリのプレビュー フライアウト画面が表示されます。 プレビュー フライ アウト画面で、[開く] をクリックします。

    選択したクエリのプレビューがポップアップする

  4. Excel でクエリ定義が開かれ、クエリが実行され、クエリのデータが Excel の新しいワークシートに読み込まれます。 これで、必要に応じてクエリのフィルター処理と整理を実行して、クエリを更新することができます。 クエリのデータのフィルター処理と整理について、詳細については「読み込んだデータをフィルター処理、整理、変換する」を参照してください。

  5. 共有クエリによって参照されるデータを絞り込んでから、[POWER QUERY] タブで [データ カタログに送信] をクリックします。

  6. [データカタログに送信] でクエリ定義を更新し、[更新] をクリックします。

共有クエリ メタデータを編集する

共有クエリのメタデータのみを編集するには:

  1. まだ Power BI にサインインしていない場合は、Power Query から Power BI にサインインします。 Excel の [POWER QUERY] タブで、[サインイン] をクリックします。 [サインイン] ダイアログ ボックスで、[サインイン] をクリックし、Power BI のサインアップに使用した組織のアカウント情報を入力します。

  2. [POWER QUERY] タブで、[共有] をクリックします。

  3. [共有] ウィンドウで、編集する共有クエリ名をマウスでポイントするか、またはクリックします。 共有クエリのプレビュー フライアウト画面が表示されます。 プレビュー フライアウト画面で [設定の編集] をクリックします。

    共有クエリ メタデータを編集する

  4. [クエリの更新] ダイアログ ボックスが、クエリの初回共有時に指定したクエリのメタデータと一緒に表示されます。 必要に応じて、[クエリの更新] ダイアログ ボックスのメタデータ情報を編集します。 このケースでは、[自分の所属組織] を選ぶことで、共有レベルを、特定のユーザーやセキュリティ グループから組織内の全ユーザーに変更しました。

自分の所属組織で共有するためにクエリを更新するには

  • [クエリの更新] ダイアログ ボックスで、[自分の所属組織] をクリックします。

    注: ユーザー アカウントが Power BI のデータ責任者グループ ロールのメンバーである場合のみ、[他のユーザーのためにこのクエリを証明] チェック ボックスが表示されます。 Power BI 管理者は Power BI 管理センターを使って、データ責任者グループ ロールにユーザーを追加できます。

  • [更新] をクリックします。

ページの先頭へ

関連トピック

Power BI の管理につい

クエリを共有

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×