共有したいプログラムが表示されない場合

Microsoft Lync 2010 通信ソフトウェアでの通話または会議では、ほとんどのプログラムを他の参加者と共有できますが、共有できないプログラムもあります。共有できないプログラムのコンテンツを Lync 2010 の会話または会議の他の参加者と共有する必要がある場合、可能であれば、デスクトップ共有を使用するようにしてください。

次のプログラムは共有できません。

  • Lync 2010

  • Microsoft Lync 2010 Recording Manager

  • Microsoft Lync 2010 Attendee

  • Windows エクスプローラー

  • 付箋

  • Windows サイドバー

  • Lync 2010 に対する特権より高いユーザー特権で実行されているプログラム

また、Windows Server 2008 (Windows Server 2008 R2 より前のバージョン) または Windows Vista オペレーティング システムを実行しているリモート コンピューター上で Lync 2010 を実行している場合、プログラム共有は利用できません。

最適な表示環境ではないため、Windows Media Player をスキン モードで共有することは、推奨されません。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×