スキップしてメイン コンテンツへ
共同作業用の環境で学生を支援する

共同作業用の環境で学生を支援する

学生にプロジェクトの共同作業をさせるのは、簡単ではないこともあります。 学生が簡単に情報とつながり、他の学生ともつながって 1 つのチームとして共同作業できるような環境が必要です。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

詳細

学生やリソースを 1 か所に集めてプロジェクトに取り組むには、Microsoft Teams を使用します。 学生はチャットや音声またはビデオによる通話を使用して、プロジェクトに関する質問を投げかけ、フィードバックを受け取ります。 教員が学生からの質問にリアルタイムで答えることもできます。 

追加リソースを与えるために、関係する情報へのコネクタを Teams のチャネルに追加します。 OneNote ノートブックをタブの 1 つとして追加すると、学生が見つけたコンテンツを 1 つの場所で共有できるようになります。 

チャネルの中では、よくある質問への回答を投稿しておくとクラス全体に正しい情報を伝えることができ、ほかにも新しい発見、課題、傾向を共有することによって、全員が最良の情報に基づいてプロジェクトを進めることができます。

ハイライト

  • 学生とリソースをリアルタイムでつなぎます。

  • ソーシャル コネクタを追加して研究プロジェクトを促進します。

  • クラス全員が参照できるように、よくある質問への回答を投稿しておきます。

詳細情報

Microsoft Teams の対話型デモ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×