共同作成者モードでページを作成する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

コンテンツを作成する場合、新規ページを作成して、自分のチーム サイトにコンテンツを共同作成できるようにする必要があります。共同作成者グループの制限ユーザーとしてページを作成する際には、Microsoft Office SharePoint Designer 2007 のコマンドに使用可能なものと使用不可のものがあることに注目してください。

このトピックでは、Office SharePoint Designer 2007 において共同作成者モードで作業している共同作成者グループのメンバとしてページを作成する方法を示します。

共同作成者の設定の詳細については、「共同作成者設定の概要」を参照してください。

重要: 共同作成者の設定を使用するには、Windows SharePoint Services 3.0 か Microsoft Office SharePoint Server 2007 を実行するサーバー上にサイトが配置されている必要があります。

このトピックの内容

機能できない共同作成者モードでページを作成するとよいですか。

共同作成者グループを作成することができますどのような種類のページを表示します。

共同作成者モードでページを作成します。

共同作成者モードでページを作成するときに使用不可になる機能

ユーザーがどのページの作成を許可されるかは、サイト管理者が共同作成者グループに割り当てた編集制約に応じて決定されます。たとえば、サイト管理者がページ作成のベースとして既存のマスタ ページのみを共同作成者グループに許可した場合、サイト管理者が指定したマスタ ページだけがページ作成用のベース ページとなります。

ページを作成しようとしても、その種類のページの作成が共同作成者グループに許可されていない場合は、この種類のページの作成が共同作成者の設定によって禁止されていることを示す通知がステータス バー上に表示されます。

ステータス バーの通知 (選択されたファイル タイプの作成が共同作成者の設定によって禁止されている場合)

次に、[新規作成] ダイアログ ボックス ([ファイル] メニュー) でページを作成しようとしても、その種類のページの使用をサイト管理者が共同作成者グループに許可していない場合は、その種類のページの作成が共同作成者の設定によって禁止されていることを通知するメッセージがダイアログ ボックスに表示されます。次の図の [説明] のセクションを参照してください。

[新規作成] ダイアログ ボックスで、共同作成者モードのユーザーに表示される通知

共同作成者の設定を直接に表示すれば Office SharePoint Designer 2007 で共同作成者グループが作成できるページの種類がひとめで判別できるため、試行錯誤的なやり方を回避できます。操作手順については、次のセクションで説明します。

ページの先頭へ

共同作成者グループが作成できるページの種類を表示する

Office SharePoint Designer 2007 で作業を開始する前に、対象となる共同作成者グループの共同作成者の設定を調べて、グループに使用許可されている機能、および制限されている機能を確認しておくことをお勧めします。作成可能なページの種類は、[ページの作成] カテゴリで表示することができます。ファイルを保存できる場所も、[フォルダ] カテゴリで確認する必要があります。制限された場所で作成済みのページを保存しようとするとエラー メッセージが表示されるため、作成済みのページを保存できる場所を知っておく必要があります。

たとえば、自分のチームの SharePoint サイトにコンテンツを日課的に追加しなければならないコンテンツ作成者にとって、サイト管理者が共同作成者グループをセットアップしておくことは一般的なシナリオです。このセットアップによって、特定のマスタ ページのみをベースに新規ページを作成することも、特定の種類のコンテンツだけをページのコンテンツ領域に追加することも、新規ページの保存先をサイト内の特定フォルダだけに限定することも可能になるためです。共同作成者の設定を表示すれば、自サイトの更新方法を即座に確認できます。

  1. Office SharePoint Designer 2007 でサイトを開きます。

  2. [共同作成者] 作業ウィンドウが表示されていない場合は、[作業ウィンドウ] メニューの [共同作成者] をクリックします。

    [コンテンツ作成者共同作成者] グループの [共同作成者] 作業ウィンドウ

    1. このセクションには、所属している共同作成者グループの名前が表示されます。

    2. このリンクをクリックすると、ユーザーが所属している共同作成者グループの設定が表示されます。

    3. このリンクをクリックすると、サイト管理者宛ての電子メール メッセージが開きます。

    4. Office SharePoint Designer 2007 の前のセッションで開いたファイルの一覧が表示されます。

    5. このリンクをクリックすると、[新規作成] ダイアログ ボックスが開き、新規ファイルを作成できます。

    6. このリンクをクリックすると、[開く] ダイアログ ボックスが開き、ファイルを参照して開くことができます。

  3. 作業ウィンドウの [共同作成者としての状態] に、所属している共同作成者グループの説明、および [共同作成者の設定の表示] というリンクが表示されます。このリンクをクリックすると、所属する共同作成者グループの設定が表示されます。

    重要: 共同作成者の設定を変更できるのはサイト管理者のみです。共同作成者は変更できません。追加機能へのアクセス許可が必要な場合は、サイト管理者に要求します。サイト管理者の連絡先情報を表示するには、[サイト] メニューの [共同作成者の設定] をクリックします。

  4. [共同作成者の設定の表示] ダイアログ ボックスで、[ページの作成] をクリックします。すると、グループのページ作成設定が表示されます。また、新規ページ作成のベースとして使用できるマスタ ページも表示できます。

    [共同作成者の設定の表示] ダイアログ ボックスの [ページの作成] カテゴリ

    注: [次のマスタ ページから新しいページを作成することを許可する] オプションを選択すると、新規ページ作成のベースとして使用できるマスタ ページの一覧が表示されます。これは、新規ページ作成のベースとして使用できるのは一覧に指定されたマスタ ページのみであることを意味します。[次のマスタ ページから新しいページを作成することを許可する] の一覧が空の場合は、サイト内のどのマスタ ページからも新しいページを作成できます。この理由は、既定では Office SharePoint Designer 2007 のどのユーザーもマスタ ページから新規ページを作成できるためです。一覧を使用して、使用可能なマスタ ページを特定のものだけに制限できます。

  5. [ページの種類の設定] をクリックすると、共同作成者グループが作成できるページの種類が表示されます。

    [ページの種類] ダイアログ ボックス

  6. サイト内のどの場所にページおよびイメージを保存できるかを確認するには、[フォルダ] をクリックして、グループの場所を表示します。これらのフォルダは、[フォルダ一覧] で検索することもできます。

ページの先頭へ

共同作成者モードでページを作成する

共同作成者の設定を表示し、作成可能なページの種類、およびそのページを保存できる現行サイト内の場所を確認し終えれば、共同作成者モードでページを作成する準備は完了です。コンテンツ作成者が作成する必要のあるページの種類は多くの場合、空白の ASPX ページ、またはマスタ ページから作成された新規ページどちらかです。どちらの種類のページも ASP.NET ページです。

SharePoint サイトにページを追加するとほとんど常を追加する ASP.NET (ASPX) ページ、ASPX ページは、SharePoint の機能をサポートしているためです。このため、ASPX ページが既定の SharePoint サイトで新しいページの新しいドキュメント ボタンの画像 一般的なツールバーをクリックするか、ctrl キーを押しながら N キーを押します。

マスタ ページから新規ページを作成する

  1. Office SharePoint Designer 2007 でサイトを開きます。

  2. [フォルダ一覧] が表示されていない場合は、[作業ウィンドウ] メニューの [フォルダ一覧] をクリックします。

  3. [フォルダ一覧] で、_catalogs フォルダの横にあるプラス記号 (+) をクリックし展開して、masterpage (マスタ ページ ギャラリー) フォルダの横にあるプラス記号 (+) をクリックします。

    注: サイト管理者が共同作成者グループに使用を許可したマスタ ページだけが、[フォルダ一覧] の masterpage フォルダに表示されます。

  4. 新規ページ作成のベースとして使用するマスタ ページを右クリックし、ショートカット メニューの [マスタ ページから新規作成] をクリックします。

  5. 共同作成者グループ設定に基づいて、希望する任意のコンテンツをページに追加します。

  6. [ファイル] メニューの [保存] をクリックします。または、Ctrl キーを押しながら S キーを押します。共同作成者グループに許可されている場所に、ページを保存します。

    注: 現在のサイト内のどの場所に共同作成者グループがページを保存できるかは、共同作成者グループ設定の [フォルダ] カテゴリで確認できます。詳細については、前のセクションを参照してください。

空の ASPX ページを作成する

  1. [ファイル] メニューの [新規作成] をポイントし、[ASPX] をクリックします。

    新しい空の Web ページが開きます。

    注: コンテンツ作成者は、既定で Office SharePoint Designer 2007 の多くの設計機能に関する使用制限を受けます。一部の操作 (たとえば、スタイル シートの適用、タグ要素の修正、アクティブなコンテンツ (スクリプトなど) の追加、一部のタグの使用) は許可されていません。追加機能へのアクセス権限を必要と考えている場合は、サイト管理者に問い合わせてください。

  2. [ファイル] メニューの [保存] をクリックするか、Ctrl + S キーを押します。共同作成者グループに許可されている場所に、ページを保存します。

    注: 現在のサイト内のどの場所に共同作成者グループがページを保存できるかは、共同作成者グループ設定の [フォルダ] カテゴリで確認できます。詳細については、前のセクションを参照してください。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×