スキップしてメイン コンテンツへ
管理

全社的な署名を作成する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

全社的な電子メールの署名は、組織内のユーザーが送信するすべての電子メールに表示されます。 これを使用して、会社の連絡先情報や法的免責事項などの重要な詳細を表示できます。 

全社的な電子メールの署名を作成するには:

  1. Microsoft 365 管理センターで、[Exchange] を選択します。

  2. [メール フロー] を選択します。

  3. [追加 +] を選択し、[免責事項を適用する] を選択します。

  4. [新しいルール] ページで:

    1. ルールの名前を入力します。

    2. [このルールを適用する条件] ドロップダウン リストで、[すべてのメッセージに適用] を選択します。

    3. [次の操作を実行] ドロップダウン リストで、[免責事項を追加する] が表示されていることを確認します。

    4. ページの右側で [テキストを入力] を選択し、[免責事項の指定] テキスト ボックスにメール署名のテキストを入力します。 テキストを HTML でフォーマットすることにより、署名の外観を改善できます。

    5. 署名に画像を表示する場合は、その画像用に公開されている URL を使用する必要があります。 Web 上の画像を参照して右クリックし、[画像のアドレスのコピー] を選択します。 [免責事項の指定] テキスト ボックスにアドレスを貼り付けます。 [OK] を選択し、下にスクロールします。

    6. 署名が暗号化された電子メールで機能することを確認するには、フォールバック オプションを追加します。 ページの右側で、[1 つ選択] を選択し、[折り返し] を選択して、[OK] を選択します。

    7. 下にスクロールし、モードを [強制] に設定したままにして、[保存] を選択します。

  5. 警告メッセージが表示されます。 [はい] を選択して、今後のすべてのメッセージにルールを適用します。

署名が作成されました。 次のメールを送信するとき、作成したばかりの署名は表示されませんが、メールの受信者には表示されます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×