入力を元に戻す、入力をやり直す

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

既定では、Microsoft Office Access 2007 を元に戻すと、最後の入力アクションが 20 個までのやり直ししたりデザインの変更できます。1 つの操作を元に戻すには、ctrl キーを押しながら Z キーを押します。1 つの操作をやり直すには、ctrl キーを押しながら Y キーを押します。元に戻す、または複数のアクションをやり直すについては、この記事の残りの部分を参照してください。

重要: いくつかの操作を元に戻す] など、任意のMicrosoft Office ボタン Office ボタンの画像 コマンドをクリックするか、アクション クエリを実行することはできません。アクションを元に戻すできない場合、入力を元に戻す] コマンドを元に戻すことはできません。変更します。前の操作を元に戻す操作を元に戻すことはできません。

この記事の内容

入力を元に戻す

デザイン変更を元に戻す

取り消した操作をもう一度行う

入力を元に戻します。

1 つ入力するアクションを元に戻すには、ctrl キーを押しながら Z キーを押します。

最近編集したレコードに対して実行するアクションを入力する 20 個までを元に戻すことができます。操作を実行するために使用するデータベース オブジェクトを閉じた後も入力操作を元に戻すことはできません。入力のいくつかの操作を元に戻すには、次のいずれかの操作を行います。

  • クイック アクセス ツールバーで、入力を元に戻す ボタン イメージ ] の横にある矢印をクリックし、[アクションを元に戻す] を選びます。

    取り消し操作をリストから選ぶ

    選択したすべての入力操作が取り消されます。発生した順序での操作を元に戻す必要があります。たとえば、2 つ目の直前の操作を元に戻す場合には、その前、操作を取り消すもする必要があります。

  • クイック アクセス ツール バーにアクセスできない場合は (モーダル フォームを使用しているためなど)、元に戻そうとしているアクションが元に戻るまで Ctrl キーを押しながら Z キーを繰り返し押します。

ページの先頭へ

デザインの変更内容を元に戻す

最新のデザイン変更を元に戻すには、ctrl キーを押しながら Z キーを押します。

複数のアクションを元に戻すには、次のいずれかの操作を行います。

  • 元に戻そうとしているアクションが元に戻るまで Ctrl キーを押しながら Z キーを繰り返し押します。

  • クイック アクセス ツールバーで、[元に戻す ボタン イメージ ] の横にある矢印をクリックし、[デザイン変更を元に戻す] を選びます。

    すべての選択したデザイン変更は取り消されます。のみ発生順での操作を取り消すことができます。たとえば、2 つ目の直前の操作を元に戻すには、直前の操作も取り消す必要があります。

ページの先頭へ

取り消した操作をもう一度行う

元に戻した直前のアクションをやり直すには、Ctrl キーを押しながら Y キーを押します。

複数のアクションをやり直すには、次のいずれかの操作を行います。

  • アクションがやり直しされるまで、Ctrl キーを押しながら Y キーを繰り返し押します。

  • クイック アクセス ツールバーで、やり直し ボタン イメージ ] の横にある矢印をクリックし、[アクションをやり直す] をクリックします。

    やり直すアクションをリストから選ぶ

    表示されている順序では、操作をやり直します。のみが済んでいない順序での操作をやり直すことができます。たとえば、最近に 2 番目をやり直すには元に戻す操作をやり直す必要がありますも最近操作を元に戻します。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×