値下げチームで書式設定を使用します。

値下げチームで書式設定を使用します。

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

値下げ、するアクセス、書式設定されたテキストのリアルタイムのプレビュー、作成する] ボックス内を入力すると、ctrl キーを押しながら Z キーを押して、書式設定を常に取り消すことができます。また、これらのアクションのほとんどが場合は、作成する] ボックス (ブロック見積と取り消し線を除くすべてのアイテムがまだ、それぞれのボタン) を展開するには引き続き利用できます。

この記事の内容

チームで値下げ実行できる操作

値下げを使用して、コードを共有するには

チームで値下げ実行できる操作

名前

アクション

太字のテキスト

* 太字テキスト *

太字のテキスト

斜体テキスト

_italic text_

斜体テキスト

取り消し線

~ 取り消し線 ~

値下げ取り消し線付きテキスト

段落番号

< 番号 > いずれかの項目

1. 項目 1
2. 項目 2

記号付きリスト

* 1 つの項目
または
のいずれかの項目

· 項目 1
· 項目 2

ハイパーリンク

[テキスト](URL)

ここがリンクになります。

複数行のコード ブロック

'' [コードのブロック]

インライン コード ブロック

"[コードのテキスト]"

ヘッダー

##Header テキスト

ヘッダーのテキスト

値下げを使用して、コードを共有するには

書式を設定し、チームでコードを共有できます。

  • コードのインライン ブロックを追加するには、起動し、単一引用符 (') を使って、テキストを終了します。

  • 複数行のコード ブロックを追加するには、テキストの頭に ``` を付けて、作成ボックスに貼り付けます。

コードのリアルタイムのプレビューが表示され、Ctrl キーを押しながら Z キーを押すことによって書式設定を取り消すことができます。

ここでは、できる表示がない値下げ形式のメッセージを生成するモバイル デバイスで、する場合は、コードの共同作業がデスクトップまたは web アプリには、します。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×