個人用 Docs.com コンテンツをバックアップします

この記事は Docs.com の個人ユーザー向けに作成されています。組織の複数の Docs.com ユーザー アカウントを担当している Office 365 管理者の場合は、「組織のコンテンツを Docs.com から移行する」を参照してください。


この記事の最終更新日は 2017 年 7 月 25 日です

Microsoft の Docs.com サービスは終了予定です

Microsoft は 2017 年 12 月 15 日金曜日をもって Docs.com サービスを終了します。この日付を過ぎると Docs.com が利用できなくなるため、利用者の皆様には既存の Docs.com コンテンツを他のファイル ストレージや共有プラットフォームに可能な限り速やかに移行することを推奨します。

Docs.com サイトは 12 月まではネットから完全に撤去されませんが、これからの数週間で一部の機能が縮小されます。現在、Docs.com にアカウントをお持ちであり、それを利用してコンテンツをアップロードし、共有していた場合、「Docs.com サービスの終了についての重要なお知らせ」をご覧ください。そこに記されている日程に基づき、サービスの範囲と機能が徐々に制限されます。

以下、個人のコンテンツを Docs.com からファイル ストレージや共有サービス (OneDrive など) にバックアップする方法について説明します。

サイトから移行後、私の Docs.com コンテンツはどうなりますか。

Docs.com のコンテンツは OneDrive に移行されます。ただし、以前 Docs.com に公開した OneNote ノートブックは除きます。

特別な Docs.com フォルダーが OneDrive に自動的に作成されます。移行したすべての Docs.com コンテンツがこのフォルダーに保存されます。


サポートされているコンテンツの種類

移行先

  • Word 文書

  • Excel ブック

  • PowerPoint プレゼンテーション

  • PDF ファイル

  • Docs.com コレクション

  • Minecraft ワールド

  • テキスト ファイル (.c、.cs、.css、.cpp、.h、.htm、.html、.php、.js、

    .java、.m、.mm、.perl、.pl、.py、.rb、.sql、.ts、.txt、.xml)

OneDrive.com

  • Sway プレゼンテーション

  • Docs.com ジャーナル

  • Docs.com 詳細情報ページ

Sway.com


個人の Microsoft Account または Facebook アカウントで Docs.com を使用していた場合、あらゆる OneDrive アカウントに既存の Docs.com コンテンツをバックアップできます。

職場または学校のアカウントで Docs.com を使用していた場合、コンテンツの自動移行を選択すると、Docs.com コンテンツは同じアカウントの OneDrive に転送されます。

注意: Docs.com コンテンツの移行が完了すると、Docs.com ページは読み取り専用になります。Docs.com サイトではコンテンツを更新したり、公開したりできなくなりますが、コンテンツをダウンロードすることや Docs.com アカウントを削除することはできます。

OneDrive に移行された Docs.com コンテンツにはどのようなアクセス許可が設定されますか。

Docs.com コンテンツが OneDrive に移行されると、前に Docs.com で設定されていたものと同じアクセス許可設定が与えられます (職場または学校のアカウントを利用するときは、組織で [OneDrive for Business の外部共有] を有効にしている場合にのみ、同じアクセス許可となります。詳細については、管理者に問い合わせてください)。


Docs.com での表示設定

移行後の OneDrive アクセス許可

パブリック

リンクを知っているすべてのユーザー

制限あり

リンクを知っているすべてのユーザー

組織のみ

組織内のユーザーのみ


組織で OneDrive for Business の外部共有を有効にしていない場合、ファイルを表示するためには OneDrive へのサインインが必要になる場合、Docs.com 共有リンクの期限が切れている場合、アクセス許可は初期設定に戻り、組織内でのみ表示可能となります (または本人だけに表示されます)。


Docs.com での表示設定

移行後の OneDrive アクセス許可

パブリック

組織内のユーザーのみ

制限あり

自分のみ


組織で OneDrive の組織内共有を有効にしていない場合、アクセス許可は既定の設定に戻り、本人だけが表示できます。


Docs.com での表示設定

移行後の OneDrive アクセス許可

組織のみ

自分のみ


元の Docs.com コンテンツの [他の人に自分のドキュメントのダウンロードを許可] オプションが選択されていない場合、OneDrive で [自分のみ] が継承されます。

コンテンツの移行時に OneDrive で自動作成された Docs.com フォルダー内に、Docs.com の元の表示設定 (“Public”、“Limited”、“Organization”) に合わせて別個のサブフォルダーが追加されます。Docs.com コンテンツのそれぞれのファイルとドキュメントは、元の表示設定に基づき、対応するサブフォルダーに移行されます。“Public” サブフォルダーには、以前に “リンクを知っているすべてのユーザー” というアクセス許可が設定されていたあらゆる Docs.com コンテンツが含まれます。

コンテンツの移行後、既存の Docs.com コンテンツへのリンクはどうなりますか。

Docs.com コンテンツの移行後も、以前に共有した、Docs.com 上の既存コンテンツへのリンクは 2018 年 5 月 15 日まで有効です (重要な日付を含むすべての日程は、「Docs.com サービスの終了についての重要なお知らせ」でご確認いただけます)。

既存のリンクは、次の場合を除き、OneDrive または Sway.com に移行した Docs.com コンテンツに自動的にリダイレクトされます。

  • ドキュメントまたはファイルに対して以前、[他の人に自分のドキュメントのダウンロードを許可] を有効にしなかった場合。

  • 組織で [OneDrive for Business の外部共有] を有効にしていない場合。

  • 組織が以前、Docs.com サービスを選択しなかった場合 (管理者は「組織内での Docs.com の使用を管理する」を参照してください。選択方法に関する詳細があります)。

他の Web サイトに埋め込んだ Docs.com コンテンツはどうなりますか。

他の Web サイトやブログ (WordPress など) に以前埋め込んだ Docs.com コンテンツは適切に表示されなくなります。サイトの訪問者は最初に [新しいブラウザー タブで開く] ボタンをクリックし、その新しいソースから埋め込みコンテンツを開き、表示する必要があります。

2017 年 12 月 15 日以降は、以前に埋め込んだコンテンツは表示されません。埋め込みファイルをすべて手動で変更し、OneDrive または Sway.com にある新しい埋め込み元から読み込む必要があります。

Docs.com からコンテンツをバックアップする方法は?

次の手順で OneDrive に Docs.com コンテンツを移行します。

  1. 自分の Microsoft アカウント、職場または学校のアカウント、Facebook アカウントで Docs.com にサインインします。

  2. 黄色のバーが画面上部付近に表示されたら、[移行] をクリックします。

  3. 確認ページが表示されたら、[移行の開始] ボタンをクリックしてバックアップを開始します。

Docs.com に保存していたコンテンツの量や大きさによっては、移行プロセスの完了に数分かかることがあります。移行が完了したら、Docs.com ホーム ページに進み、コンテンツ移行の成功を確認します。

コンテンツ移行で問題が発生した場合、どのように解決しますか。

いずれかのファイルまたはドキュメントを移行できなかった場合、Docs.com の画面上部付近にある黄色のバーにそれが通知されます。[エラーの確認] ボタンをクリックし、詳細を確認してください。

いずれかのファイルまたはドキュメントにエラーが確認された場合、[エラー ログの参照] ボタンをクリックしてください。別個のブラウザー タブでファイルとそのエラーの一覧が開きます。エラーが発生した場合、エラーの種類に基づいて次のような解決策が推奨されます。

エラーの種類

推奨される解決策

OneDrive が設定されていない

Docs.com に使用したものと同じ Microsoft アカウントまたは職場または学校のアカウントを利用して OneDrive にサインインし、エラー ログ ページに戻り、[移行の再開] をクリックします。

OneDrive のストレージ制限の超過

OneDrive アカウントから不要なファイルを削除し、アカウント上限より下に戻します。 職場または学校のアカウントを使用している場合、OneDrive アカウント上限を増やすように管理者に依頼することもできます。この作業が完了したら、[移行の再開] をクリックします。

不明なエラー

ネットワークに発生した一時的な問題に起因し、コンテンツを移行できないことがあります。[移行の再開] をクリックしてもう一度試すか、後でもう一度移行を開始してみます。

再実行後も問題が解消されない場合、OneDrive アカウントが停止されている可能性があります。これを確認するには、OneDrive に手動でサインインし、Docs.com に戻り、[移行の再開] をクリックします。詳細については、「OneDrive が停止されるとどうなりますか?」を参照してください。

その他の情報

Docs.com サービスの終了前に実行する必要のある手順がわからない場合、またはコンテンツの移行中に問題が発生した場合は、docssupport@microsoft.com にお問い合わせください (このリンクをクリックした後に、ブラウザーにメール クライアントを開く権限を付与する必要がある可能性があります)。

弊社のサービスをご愛顧いただいたことに心よりお礼申し上げます。この移行に関して他にもサポートが必要であれば、喜んでお手伝いします。


関連項目

Docs.com サービスの終了についての重要なお知らせ

組織用コンテンツを Docs.com から移行する

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×