個人用フォルダー ファイル (.pst) のパスワードを変更します。

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

  1. [ファイル] メニューの [データ ファイルの管理] をクリックします。

  2. [データ ファイル] タブで、パスワードを変更する個人用フォルダ ファイル (.pst) をクリックし、[設定] をクリックします。

  3. [パスワードの変更] をクリックし、古いパスワードと新しいパスワードの両方を入力します。

  4. [パスワードの確認] ボックスに新しいパスワードをもう一度入力し、[OK] をクリックします。

注: 

  • パスワードには、大文字、小文字、数字、記号を組み合わせた複雑なものを使用してください。これらの文字を混在させたものになっていないパスワードは強力とは言えません。たとえば、House27 は Y6dh!et5 に比べ、推測されやすいパスワードと言えます。長さは 8 文字以上にする必要があり、理想は 14 文字以上のパス フレーズです。

    パスワードは忘れないようにしてください。パスワードを忘れた場合、マイクロソフトでパスワードを回復することはできません。紙に記録したパスワードを、保護する必要がある情報から離れた安全な場所に保管してください。

  • .pst ファイルを開くときに毎回パスワードを入力しなくてもすむように、コンピュータにパスワードを記憶させることができます。使用する Microsoft Windows ユーザー アカウントがパスワードで保護されており、他のユーザーがその Windows ユーザー アカウントにアクセスできない場合は、新しいパスワードを確認した後、[パスワードをパスワード一覧に保存] チェック ボックスをオンにします。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×