個人用サイトでドキュメントとタスクを管理する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

個人用サイトは、組織全体の任意の Microsoft Office SharePoint Server 2007 サイトで作成したり、開いたり、保存したり、チェック アウトしたりしたドキュメントを一元的に管理できる個人サイトです。 ドキュメントを非公開で表示して作業することも、パブリック ページ上で共有することもできます。 また、個人用サイトを使って、組織内の各サイトで自分に割り当てられたタスクをすべて表示してアクセスすることもできます。

この記事の内容

概要

SharePoint サイトの Web パーツ バーに、新しいサイト] タブを追加します。

SharePoint サイトの Web パーツのバーでサイトを表示または非表示

タスクを管理します。

他のユーザーとドキュメントを共有します。

SharePoint サイトの Web パーツのバーからサイトを削除します。

概要

個人用サイト ホーム ページの SharePoint サイト Web パーツに、組織内のいずれかのサイトで作成したり、開いたり、保存したり、チェック アウトしたりした最後の 15 個のドキュメントが一覧で表示されます。 ドキュメント以外にも、サイト内で自分に割り当てられたタスクはすべて、Web パーツの [タスク] セクションに表示されます。

SharePoint サイト Web パーツのリンクを使って、ドキュメント、ドキュメントの格納場所およびプロパティだけでなく、自分に割り当てられたタスクにもアクセスすることができます。

SharePoint サイトの Web パーツには、メンバーになっているものの 5 つのサイトの一覧が自動的に表示されます。リスト内のサイトは、サイトのメンバーの合計数に基づいています。サイトのメンバーにするには、サイトのサイト名のメンバーの SharePoint グループに登録されている必要があります。Web パーツのビューを変更することによって自動的に表示されているサイトの桁数を増やすことができます。

方法

  1. [サイトの操作] メニューの [ ボタン イメージ には、ページの編集]をクリックします。

  2. SharePoint サイトの Web パーツでは、Web パーツ] メニューの [ [Web パーツ] メニュー ] をクリックし、[共有 Web パーツの変更] をクリックします。

  3. ツール ウィンドウの [表示] で、[[その他] ドロップダウンに含める前に表示するタブの数] ボックスに既定値の 5 が表示されます。

  4. [5] をクリックし、自動的に表示されるようにする SharePoint サイトの数を入力します。

SharePoint サイト Web パーツの上部に並んでいるタブにサイトを追加しておくと、頻繁にアクセスするサイトのドキュメントやタスクを簡単に表示できます。 サイト用のタブは、そのサイトのメンバかどうかに関係なく追加することができます。

パブリック ページ上のドキュメントの Web パーツを使用して、他のユーザーとドキュメントを共有します。ドキュメントの Web パーツには、すべての組織内の任意のサイトのライブラリに追加するドキュメントが表示されます。さらに、ドキュメントの Web パーツは、サイト名のメンバーの SharePoint グループのされているサイトを自動的に表示します。これらのサイトのライブラリに追加するすべてのドキュメントが自動的に表示されます。個人用ドキュメント ライブラリに保存されたドキュメントは表示されません。

ページの先頭へ

SharePoint サイト Web パーツ バーに新しいサイト タブを追加する

SharePoint サイト Web パーツ バーでサイト タブを定義しておくと、1 サイト内のドキュメントおよびタスクすべてに容易にアクセスすることができます。

  1. サイトメニュー なし 上、SharePoint サイトの Web パーツでは、 [新しいサイト] タブをクリックします。

  2. [新しいサイト タブの作成] ダイアログ ボックスで、次のいずれかの操作を行います。

サイト タブを追加するには

操作

自分がサイトのメンバである場合

  1. [メンバシップ リストからサイトを選択する] をクリックします。

  2. メニューでサイトをクリックします。

  3. [作成] をクリックします。

自分がサイトのメンバでない場合

  1. [SharePoint サイトの URL と名前を入力する] をクリックします。

  2. [サイトの URL] で、追加対象のサイトの URL を入力します。

  3. [サイト名] ボックスに、タブ上に表示する名前を入力します。

  4. [作成] をクリックします。

ページの先頭へ

SharePoint サイト Web パーツ バーでサイトの表示と非表示を切り替える

快適に近似される SharePoint サイトの Web パーツのバーで、画面上で多くのサイトを表示できます。によっては、画面の解像度には、追加したサイトを表示するスクロールする必要があります。サイトが表示されたら、SharePoint サイトの Web パーツのバーで、非表示にするまたは表示するサイト] メニューの [ なし サイト名の横にあるメニューを使用してすばやくできます。

SharePoint サイト Web パーツ バーでサイトの表示と非表示を切り替えるには、次のいずれかの操作を行います。

目的

実行内容

サイト バーからサイト タブを非表示にする

  1. サイト名の横にある矢印をクリックします。

  2. [非表示] をクリックします。

サイト バーにサイト タブを表示する

  1. [サイト] メニューの横にある矢印をクリックします。

  2. サイト バーに追加する対象のサイトをクリックします。

ページの先頭へ

タスクを管理する

サイト上のタスクを表示するには、サイトメニュー なし や SharePoint サイトの Web パーツのバーにサイトを選択します。タスク Web パーツでは、タスクまたはアイテムのリンクの名前をクリックできます。アイテムのリンクは、作業に割り当てられている項目は、タスク名をタスクの進捗状況を示すドキュメント管理レコード。

タスクに関する作業の詳細については、[参照] セクションのリンクを参照してください。

ページの先頭へ

ドキュメントを他のユーザーと共有する

個人用サイトのパブリック ページ上でドキュメントの Web パーツを使用して、ドキュメントおよびサイトを他のユーザーと共有することができます。 SharePoint サイト Web パーツと同様、ドキュメントの Web パーツでは、サイト別にドキュメントが表示されます。 ドキュメントの Web パーツにサイトが表示されるようにするには、そのサイトのサイト名 Members SharePoint グループ内にサイトのメンバとして自分が表示されるようにする必要があります。 他のサイトをリストに追加することはできません。

各サイト (個人用サイトを含む) で各ライブラリに追加したドキュメントおよび画像はすべて、この場所に追加されます。また、個人用サイトへのアクセスを許可されている全ユーザーが使用できます。 ドキュメントは、個人用ドキュメント ライブラリに保存するか、アイテムまたはライブラリに対する権限を変更して、表示されないようにすることができます。

リスト アイテムおよびライブラリの権限の変更の詳細については、[参照] セクションのリンクを参照してください。

ページの先頭へ

SharePoint サイト Web パーツ バーからサイトを削除する

SharePoint サイトの Web パーツのバーからサイトを削除することができます。サイトのメンバーになっている場合、サイト名は、サイトメニュー なしメンバーシップを作成] セクションに移動します。サイトのメンバーでない場合は、サイトが SharePoint サイトの Web パーツのバーから削除されます。

  • SharePoint サイト Web パーツ バーからサイトを削除するには、サイトの横にある矢印をクリックし、[削除] をクリックします。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×