個人用オプションを設定する

この記事では、個人用オプション ウィンドウについて説明します。このウィンドウでは、サインイン設定を行い、Lync で他のユーザーに表示する情報を指定し、他の Office プログラムとのやり取りの方法を Lync に指示することができます。

注: このページで Lync の一般的な情報を表示したい場合は、以下の適切なリンクをクリックします。

ここで説明している一部の機能は、お客様の組織では利用できないことがあります。お使いの環境で機能が無効になっているかどうかが不明な場合は、組織の Lync 管理者 (通常はユーザー ID およびパスワード割り当ての担当者) に問い合わせてください。

[マイ アカウント] オプションを設定する

[マイ アカウント] の下のオプションを使用してサインイン アドレスを指定し、サーバーへの接続を構成します。

  • [個人用] オプションを開き、[マイ アカウント] の下の [サインイン アドレス] ボックスで、ユーザー アカウント名を入力します (たとえば、someone@microsoft.com)。

  • Lync Server への接続を構成するには、[詳細設定] をクリックします。 通常、このダイアログ ボックスを開く必要はありません。これらの設定は自動的に行われるか、テクニカル サポート チームによって行われるためです。

  • 起動を効率化し、Windows オペレーティング システムにログオンするたびに自動的に Lync のサインインと起動を行うには、[Windows にログオンするときに自動的に Lync を起動する] チェック ボックスをオンにします。自動的にサインインが行われないようにするには、このチェック ボックスをオフにしてください。

  • Lync メイン ウィンドウの起動時に他のウィンドウの前面に開くには、[起動時に Lync を前面に表示する] チェック ボックスをオンにします。このオプションをオンにしない場合、Lync の起動時に Lync アイコンは Windows の通知領域 (システム トレイ) に表示されます。

[個人情報マネージャー] オプションを設定する

Lync と他の Microsoft Office プログラムとのやり取りの方法を指定するには、[個人情報マネージャー] の下のオプションを使用します。

  • [個人用] オプションを開き、[個人情報マネージャー] でドロップダウン リストから [Microsoft Exchange または Microsoft Outlook] か [なし] を選択します。[Microsoft Exchange または Microsoft Outlook] を選択した場合、Lync 検索機能により、連絡先の参照先としてグローバル アドレス一覧のほか、Microsoft Outlook の連絡先リストが使用されます。[なし] を選択した場合、Lync 検索機能により、グローバル アドレス一覧からのみ連絡先が返されます。Windows アドレス帳や Outlook の連絡先リストは使用されません。

[Microsoft Exchange または Microsoft Outlook] を選択する場合、以下のいずれかを実行してください。

  • 定例会議中にプレゼンスを自動的に反映するには、[予定表情報に基づいてプレゼンスを更新する] チェック ボックスをオンにし、 次の設定を使用してこの情報を確認するユーザーを指定します。

    • この情報をワークグループ内の連絡先に表示するには、[「ワークグループ」の関係にある連絡先に会議の件名と場所を表示する] チェック ボックスをオンにします。

    • 連絡先に Outlook の不在情報を表示するには、[「友人および家族」、「ワークグループ」および「仕事仲間」の関係にある連絡先に不在情報を表示する] チェック ボックスをオンにします。 すべての連絡先から不在情報を隠す場合は、このチェック ボックスをオフにします。

  • Outlook に会話履歴を保存するには、[電子メールの [会話履歴] フォルダーにインスタント メッセージでの会話を保存する] チェック ボックスをオンにします。このチェック ボックスをオフにすると、インスタント メッセージの履歴はこのフォルダーに保存されません。

  • Outlook に通話履歴を保存するには、[電子メールの [会話履歴] フォルダーに通話ログを保存する] チェック ボックスをオンにします。このチェック ボックスをオフにすると、通話履歴はこのフォルダーに保存されません。

場所のオプションを設定する

組織でこの機能を有効にした場合は、場所を他のプログラムと共有するかどうかを指定できます。

  • 他のプログラムが場所の情報を使用できるようにするには、[個人用] オプション ウィンドウの [場所] 領域で、[場所の情報を自分が使用している他のプログラムと共有する] チェック ボックスをオンにします。

  • 他のプログラムで場所を非表示にするには、このチェック ボックスをオフにします。

[写真を表示する] オプションの設定

他のユーザーの写真を表示するかどうかを指定するには、[写真を表示する] の下にあるオプションを使用します。

  • 他のユーザーの画像が Lync で表示されるようにするには、個人オプションの画面を開き、[写真の表示] の下にある[連絡先の写真を表示する] チェック ボックスをオンにします。Lync で画像を表示しない場合は、このチェック ボックスをオフにします。 (画像を非表示にすると、連絡先リストの中により多くの連絡先を表示できます。このボックスをオフにすると、IM 会話やグループ会話の送信者と受信者の写真も削除されます。)

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×