個人用アドレス帳を連絡先フォルダに変換する

Microsoft Office Outlook 2007 では、新しい個人用アドレス帳を作成できなくなりました。ただし、古い個人用アドレス帳をインポートして Outlook 連絡先に変換すると、Outlook アドレス帳で表示できます。

Outlook 連絡先は、個人用アドレス帳にはない柔軟性とカスタマイズ性を備えています。たとえば、それぞれの連絡先に対して、誕生日、いくつかの種類の電話番号、記念日、Web サイトのアドレス、その他のカスタム情報を関連付けることができます。

個人用アドレス帳の格納場所

個人用アドレス帳はファイル拡張子 .pab を持ち、次の既定の場所に格納されています。

  • Windows Vista の場合    

    C:¥Users¥<ユーザー名>¥AppData¥Local¥Microsoft¥Outlook

  • Windows XP の場合    

    C:¥Documents and Settings¥<ユーザー名>¥Local Settings¥Application Data¥Microsoft¥Outlook

Local Settings フォルダまたは Local フォルダが表示されない場合は、非表示になっている可能性があります。

隠しフォルダを表示する方法

  • Windows Vista の場合    

    1. Windows で、[スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。

    2. [デスクトップのカスタマイズ] をクリックします。

      注: コントロール パネルをクラシック表示で使用している場合は、[フォルダ オプション] をダブルクリックし、手順 4. を実行します。

    3. [フォルダ オプション] をクリックします。

    4. [表示] タブの [詳細設定] で、[ファイルおよびフォルダ] の下にある [ファイルとフォルダの表示] の [すべてのファイルとフォルダを表示する] をクリックします。

  • Microsoft Windows XP の場合    

    1. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。

    2. [フォルダ オプション] をクリックします。

      フォルダー オプション

    3. [表示] タブをクリックし、[すべてのファイルとフォルダを表示する] をクリックします。

個人用アドレス帳を連絡先フォルダに変換する

  1. [ファイル] メニューの [インポートとエクスポート] をクリックします。

  2. [実行する処理を選択してください] で、[他のプログラムまたはファイルからのインポート] をクリックし、[次へ] をクリックします。

  3. [インポートするファイルの種類を選択してください] で、[個人用アドレス帳] をクリックし、[次へ] をクリックします。

  4. [インポートするファイル] で、.pab ファイルのあるフォルダに移動してそのファイルをクリックし、[OK] をクリックします。

  5. [オプション] で、重複する連絡先の処理方法を指定します。

    重複する連絡先を解決する方法の詳細については、「重複する連絡先を修正または削除する」を参照してください。

  6. [次へ] をクリックします。

  7. [インポート先のフォルダ] で、[連絡先] または [連絡先] の下のサブフォルダをクリックします。

  8. [完了] をクリックします。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×