保護されたメッセージを開く方法を教えてください。

保護されたメッセージには、転送不可や印刷しないなど、特定の権限を送信者がメッセージに設定できます。 Outlook 2016 や Outlook on the web の Office 365 アカウントで保護されたメール メッセージを受信した場合、メッセージは他のメッセージと同様に開かれます。メッセージに対するすべての制限はメッセージの上部のバナーに表示されます。

別のメール アカウントやメール プログラムを使用している場合、保護されたメッセージを受信したことと、追加操作を実行する必要があることが通知される場合があります。

暗号化されたメッセージは、デスクトップまたは携帯電話で読むことができます。

Outlook または Outlook on the web 上の Office 365 メール アカウントの保護されたメッセージを読む

デスクトップ/ブラウザー:

  1. Outlook 2016 または Outlook on the web で Office 365 メール アカウントを使用している場合、メッセージを読むには特別なユーザー操作は必要ありません。

モバイル アプリ:

  1. Office 365 アカウントを持っており、Outlook モバイル アプリを使用している場合、メッセージは単純に開かれます。

Gmail で保護されたメッセージを読む

デスクトップ/ブラウザー:

  1. [メッセージを読むには、ここをクリックしてください] を選択します。

  2. [Google でサインイン] を選択します。

  3. Gmail のサインイン ページにリダイレクトされます。サインインした後に、[許可] を選択します。

  4. 新しいブラウザー タブに保護されたメッセージが表示されます。Gmail のウィンドウには保護されたメッセージは表示されません。

モバイル アプリ:

  1. [メッセージを読むには、ここをクリックしてください] をタップします。

  2. [サインイン] をタップし、メール アカウントにサインインします。

  3. アクセス許可を要求する場合は、[はい] または [許可] をタップしてメッセージを表示します。

一時使用コードを使用して保護されたメッセージを読む

一部のメール クライアントとサービスでは、保護されたメッセージを自動的に開くことができません。Yahoo やその他のインターネット サービス プロバイダーのメール アカウントがある場合、メッセージを読むために一時使用コードを取得する必要があります。

デスクトップ/ブラウザー:

  1. [メッセージを読む] を選択します。

  2. サインインすると一時使用コードを受信できるページにリダイレクトされます。 

  3. メールから一時使用コードを確認します。ブラウザー ウィンドウにコードを入力し、[続行] を選択し、メッセージを読みます。

モバイル アプリ:

  1. [メッセージを読むには、ここをクリックしてください]、[一時使用コードでサインインする] の順にタップします。

  2. サインインすると一時使用コードを受信できるページにリダイレクトされます。

  3. メールの一時使用コードを確認し、コピーします。

  4. ブラウザーにコードを入力し、[続行] を選択し、メッセージを読みます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×