保護されたファイルを開くと、Excel for iPad 2.0 がクラッシュする

重要: この問題は、以下に示す修正プログラムにより現在では解決済みとなっています。 アプリケーションのその他の最近の問題の詳細については、「最近の Office の問題に関する修正プログラムと解決策」を参照してください。

最終更新日: 2017 年 4 月 14 日

問題

保護されたファイルを開くと、Excel for iPad 2.0 がクラッシュする

状態: 修正済み

Excel for iPad ビルド番号 2.0.17040703 は、ファイルを開くとクラッシュします。この問題は、ブックに保護されたシートが含まれていて、ロックされたセルを選択するオプションおよびロックされていないセルを選択するオプションが保護設定の中でオフになっている場合にのみ発生します。

この問題はバージョン 2.01.17041203 以降で修正され、アプリ ストアから入手できるようになりました。

機能に関するご要望

電球 - ヒント

新機能に関するご提案や製品の使用方法に関するフィードバックなどがございましたら、ぜひお聞かせください。Excel UserVoice サイトで、皆様からのご意見を共有させていただきます。ご連絡をお待ちしております。

関連項目

最近の Excel for PC の問題に関する修正プログラムと解決策

専門家に問い合わせる
お問い合わせ
スキルを磨く
トレーニングの探索

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×