使用しない言語およびフォントを削除する

Microsoft Office の言語パックをインストールした場合は、不要な、または使用しない編集言語やフォントを簡単に削除できます。お使いのコンピューターに別の編集言語を追加する場合は、「Office のメニューと校正ツールで使用される言語を変更する」の手順に従ってください。新しいフォントを追加する場合は、「Office で使用するユーザー設定フォントをダウンロードしてインストールする」を参照してください。

詳細については、以下の見出しをクリックしてください

重要: [有効となっている編集言語] ボックスの一覧では、主要言語を削除することができません。言語が既定の言語として一覧に表示されていて、その言語を削除する場合、別の言語を既定の言語として選択する必要があります。

Office 2010、Office 2013、Office 2016 の場合:

  1. Microsoft Office プログラム (Word など) を開きます。

  2. [ファイル]、[オプション]、[言語] の順にクリックします。

  3. [編集言語の選択] で削除する言語を選択し、[削除] をクリックします。

    注: 

    • 日本語の編集言語とフォントを削除する前に作成した、日本語のテキストを含むドキュメントがある場合は、日本語の編集言語とフォントを削除しても、日本語のテキストはドキュメント内に残されます。

    • 日本語の編集言語とフォントを削除する前に、日本語のテキストを含む文書を作成し、文書内のテキストの校正言語を手動で日本語に指定した場合、編集言語とフォントを削除した後も、日本語の校正言語の設定は残っています。

    • 有効な言語になっている日本語を削除した場合、日本語は [言語] ダイアログ ボックスに引き続き校正言語として表示されます。

Office 2007 の場合:

  1. [スタート] をクリックし、[すべてのプログラム]、[Microsoft Office]、[Microsoft Office ツール] の順にポイントして、[Microsoft Office 2007 言語設定] をクリックします。

  2. [編集言語] タブをクリックします。

  3. [有効となっている編集言語] ボックスの一覧で削除する言語をクリックし、[削除] をクリックします。

    削除する各言語について、この手順を繰り返します。

Windows 7、Windows 8、Windows 10 の場合 (Office 2010、Office 2013、Office 2016 に適用):

  1. [コントロール パネル] で、右上の検索ボックスに「フォント」と入力します。

  2. [フォント] の [フォントのプレビュー、削除、表示または非表示] をクリックします。

  3. 削除するフォントを選び、[削除] をクリックします。

Windows Vista と Office 2010 の場合:

  1. [コントロール パネル] で [デスクトップのカスタマイズ] をクリックします。

  2. [フォントのインストールまたは削除] をクリックします。

  3. 削除するフォントを右クリックし、[削除] をクリックします。

Windows Vista と Office 2007 の場合:

  1. [コントロール パネル] で [フォント] をダブルクリックします ([コントロール パネル] がカテゴリ表示の場合は、[クラシック表示に切り替える] をクリックします)。

  2. 必要のないフォントを削除します。

[スタート] ボタン Windows 8 と Windows 10 の Windows [スタート] ボタン をクリックし、「コントロール パネル」と入力します。

Mac で言語およびフォントを削除する

言語を削除する場合は、「「言語と地域」システム環境設定」を参照してください。

フォントを削除する場合は、「Mac ハンドブック: Font Book」を参照してください。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×