作業ウィンドウを配置する

Microsoft Office SharePoint Designer 2007 では、複数の作業ウィンドウを同時に開き、必要に応じて各作業ウィンドウの場所とサイズを変更できます。作業ウィンドウを使いやすいレイアウトで配置しておくと、Office SharePoint Designer 2007 の次回の起動時には同じレイアウトが自動的に使用されます。

目的に合ったトピックをクリックしてください

作業ウィンドウを開く

作業ウィンドウを閉じる

作業ウィンドウを結合する

作業ウィンドウを固定する

作業ウィンドウを固定しない

作業ウィンドウを積み重ねる

作業ウィンドウのサイズを変更する

作業ウィンドウの標準のレイアウトに戻す

作業ウィンドウを開く

どの作業ウィンドウも、[作業ウィンドウ] メニューから開くことができます。

  • 作業ウィンドウを開くには、[作業ウィンドウ] メニューで必要な作業ウィンドウをクリックします。

作業ウィンドウは常に、前回閉じたときと同じ位置で開きます。

[作業ウィンドウ] メニューに表示されるチェック マークは、その作業ウィンドウがワークスペースで可視であることを示します。他の作業ウィンドウと結合している作業ウィンドウは、開いていても、可視でないことがあります。そのような作業ウィンドウを可視にするには、[作業ウィンドウ] メニューでその作業ウィンドウをクリックします。


作業ウィンドウを閉じる

作業ウィンドウは、個別に閉じることも、グループ単位で閉じることもできます。

  • 作業ウィンドウのグループを閉じるには、[<作業ウィンドウの名前>] タイトル バーの ボタンの画像 (閉じる) をクリックします。

    ヒント: [<作業ウィンドウの名前>] タイトル バーを右クリックし、ショートカット メニューの [閉じる] をクリックする方法もあります。

  • 作業ウィンドウを個別に閉じるには、 ボタンの画像 (閉じる) をクリックします。

    ヒント: [<作業ウィンドウの名前>] タブをクリックし、ショートカット メニューの [閉じる] をクリックする方法もあります。

個々の作業ウィンドウまたは作業ウィンドウのグループを閉じます。

1. 作業ウィンドウのグループを閉じるには、このボタンをクリックします。

2. 1 つの作業ウィンドウを閉じるには、このボタンをクリックします。


作業ウィンドウを結合する

[作業ウィンドウ] メニューの作業ウィンドウは、6 つのグループに分けられています。既定では、作業ウィンドウを初めて開くとき、各グループの作業ウィンドウが結合された作業ウィンドウの形で表示されます。結合された作業ウィンドウは同じ領域に、互いに前後して表示されます。各作業ウィンドウは、その作業ウィンドウのタブをクリックすることで利用できます。作業ウィンドウのグループに含まれる個別の作業ウィンドウを固定しないようにしたり、他のグループに結合したりすることによって、グループを変更できます。


[タスク] ウィンドウのタブ

結合された作業ウィンドウのグループのタブ

  • 作業ウィンドウまたは作業ウィンドウのグループを結合するには、[<作業ウィンドウの名前>] タイトル バーをポイントします。ポインタが 4 方向矢印がある白いポインター (4 方向を指す矢印) に変わったら、そのタイトル バーを別の作業ウィンドウのタイトル バーにドラッグします。

  • 結合された作業ウィンドウのグループに含まれる作業ウィンドウは、その作業ウィンドウの [<作業ウィンドウの名前>] タブをクリックすると表示されます。すべての作業ウィンドウのタブが表示されていない場合は、タブをスクロールする矢印を使用してグループ内をスクロールします。

ショートカット キーの使用  結合された作業ウィンドウのグループに含まれる作業ウィンドウを順番に切り替えるには、Ctrl + Tab キーを押します。同じグループの作業ウィンドウを逆の順番で切り替えるには、Ctrl + Shift + Tab キーを押します。

注: [クリップ アート]、[クリップボード]、[コントリビュータ] の 3 つの作業ウィンドウは、積み重ねたり、結合したりできません。それぞれ個別のウィンドウとして開きます。


作業ウィンドウを固定する

作業ウィンドウをプログラム ウィンドウの端にドッキングできます。作業ウィンドウを固定すると、その作業ウィンドウが収まるようにページ ビューのサイズが変更されます。作業ウィンドウは横向きまたは縦向きに固定できます。

縦方向にドッキングした作業ウィンドウと横方向にドッキングした作業ウィンドウ

縦向きに固定された作業ウィンドウと横向きに固定された作業ウィンドウ

  • 作業ウィンドウを固定するには、[<作業ウィンドウの名前>] タイトル バーをポイントします。ポインタが 4 方向矢印がある白いポインター (4 方向を指す矢印) に変わったら、そのタイトル バーをプログラム ウィンドウの端にドラッグします。

ヒント    

  • [<作業ウィンドウの名前>] タブまたはタイトル バーを右クリックし、ショートカット メニューの [固定] をクリックする方法もあります。

    ショートカット メニューの [Dock] コマンド

  • Ctrl キーを押しながら作業ウィンドウをドラッグすると、作業ウィンドウがプログラム ウィンドウの端に触れても固定されません。

ショートカット キーの使用  アクティブな作業ウィンドウのショートカット メニューを表示するには、Alt + Space キーを押します。


作業ウィンドウを固定しない

作業ウィンドウを固定せずに、プログラム ウィンドウの外を含めた任意の場所にドラッグして配置することができます。作業ウィンドウを移動するには、そのタイトル バーを移動先にドラッグします。作業ウィンドウをプログラム ウィンドウの端にドラッグすると、その作業ウィンドウが固定されます。作業ウィンドウが固定されないようにするには、Ctrl キーを押しながらドラッグします。

  • 固定されている作業ウィンドウをプログラム ウィンドウの端から切り離すには、[<作業ウィンドウの名前>] タイトル バーをポイントします。ポインタが 4 方向矢印がある白いポインター (4 方向を指す矢印) に変わったら、タイトル バーをプログラム ウィンドウの端から離します。

ヒント: [<作業ウィンドウの名前>] タブまたはタイトル バーを右クリックし、ショートカット メニューの [固定しない] をクリックする方法もあります。

ショートカット メニューの [フロート] コマンド

ショートカット キーの使用  アクティブな作業ウィンドウのショートカット メニューを表示するには、Alt + Space キーを押します。


作業ウィンドウを積み重ねる

作業ウィンドウまたは作業ウィンドウのグループを積み重ね、ウィンドウの端に沿って縦一列または横一列に表示することができます。積み重ねた作業ウィンドウの 1 つを最大化して、列全体に拡大して表示することができます。また、最大化した作業ウィンドウを元に戻して、他の作業ウィンドウと同じサイズで並べることができます。

作業ウィンドウの積み上げ

縦一列および横一列に表示した作業ウィンドウ

  • 作業ウィンドウを積み重ねるには、[<作業ウィンドウの名前>] タイトル バーをポイントし、ポインタが 4 方向矢印がある白いポインター (4 方向を指す矢印) に変わったら、タイトル バーを、固定された別の作業ウィンドウのタイトル バーの上または下にドラッグします。

    注: タイトル バーを別のタイトル バーにドラッグすると、作業ウィンドウが積み重ねられずに、結合されます。

  • 作業ウィンドウを最大化するには、 ボタンの画像 (最大化) をクリックします。

  • 積み重ねられた作業ウィンドウを元に戻し、同じサイズで 1 列に表示するには、 ボタンの画像 (復元) をクリックします。

注: [クリップ アート]、[クリップボード]、[コントリビュータ] の 3 つの作業ウィンドウは、積み重ねたり、結合したりできません。それぞれ個別のウィンドウとして開きます。


作業ウィンドウのサイズを変更する

  • 固定された作業ウィンドウのサイズを変更するには、作業ウィンドウの端の内側をポイントします。ポインタが 両方向矢印の画像 (分割線) に変わったら、ポインタをドラッグして希望するサイズにします。

  • 固定していない作業ウィンドウのサイズを変更するには、作業ウィンドウの端をポイントします。ポインタが 双方向の矢印 (双方向の矢印) に変わったら、ポインタをドラッグして希望するサイズにします。


作業ウィンドウの標準のレイアウトに戻す

  • [作業ウィンドウ] メニューの [ワークスペースのレイアウトのリセット] をクリックします。

    ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×