作成または予定を設定します。

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

予定とは、自分の予定表に設定を他のユーザーを招待やリソースの予約を伴わない活動です。出席者を追加して予定を会議を有効にすることができます。

予定を作成する

  1. 予定表フォルダーからは、新しい予定を選択するか、ctrl キーを押しながら N をクリックします。その他の任意のフォルダーから、ctrl キーを押しながら shift キーを押しながら A をクリックします。

  2. 件名、場所、開始時刻と終了時刻を入力します。

  3. [保存して閉じるして予定を保存] を選びます。

: 既定では、Outlook が起動し、時間または 30 分で予定を終了します。ユーザー設定の時刻を入力する場合は、たとえば午後 12時 22分時] が [開始] をクリックしてまたは終了時刻] フィールドとする必要がある正確な時刻を入力します。

  1. 新しい予定を選択します。または、予定表のグリッドで時間のブロックを右クリックして新しい予定をダブルクリックして、予定表の任意の空白領域をクリックし、またはキーボード ショートカットctrl キーを押しながら shift キーを押しながら A を使用できます。

    リボンの [新しい予定] コマンド

  2. [件名] ボックスに説明を入力します。

  3. [場所] ボックスに、場所を入力します。

  4. 開始時刻と終了時刻を入力します。

    ヒント: [開始時刻] ボックスおよび [終了時刻] ボックスには、日付の代わりに特定の語句を入力できます。たとえば、"今日"、"明日"、"元日"、"明日から 2 週間後"、"元日の 3 日前"、ほとんどの祝日名などを入力できます。

  5. オプション] で、この期間中に他のユーザーの空き時間情報を表示するのには、として表示するボックスをオンにし、ドロップダウン リストから [空き操作する他の場所仮承諾取り込み中または不在します。

  6. 予定を定期的な] で [オプション] グループを作成するには、定期的なアイテム ボタンの画像 を選択します。予定を繰り返す頻度 (毎日毎週年の年間) を選択し、[間隔のオプションを選択します。[Ok]をクリックします。

    注: 予定に繰り返しを追加すると、[予定] タブが [定期的な予定] に変更されます。

  7. 既定では、通知には、15 分ほど予定の開始時刻が表示されます。アラームが表示されたら、[オプション] グループでを変更するには、[アラーム] ボックスの矢印を選択し、新しいアラーム時刻を選択します。アラームをオフにするには、 [なし]を選択します。

  8. [保存して閉じる] を選びます。

ヒント: 予定を変更する、会議に参加する場合は、リボンの場合は、[出席者] から会議出席依頼を選択します。

電子メール メッセージから予定または会議を作成します。

電子メール メッセージから予定または会議を作成するのには 2 つの方法があります。

  • 受信トレイにメールを右クリックして、[クイック操作を選択 >新しい会議します。予定を開き、添付ファイルとしてメール メッセージ、およびに予定を会議に参加者を追加することができます。

  • リボンから会議の返信をクリックし、[メッセージ] ボックスの一覧で、メール メッセージを選択する] をクリックします。これにより、行と、会議出席依頼の本文に含まれるメール メッセージにメッセージの送信者で新しい会議出席依頼が作成されます。

関連作業

他のユーザーとの会議の予定を設定する

会議室を検索します。

電子メール メッセージから会議または予定を作成します。

予定または会議のタイム ゾーンを変更します。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×