作成した文書を保存してみよう

テンプレートを使用する (4) 作成した文書を保存する

テンプレートから作成した文書を保存してみましょう。

作成した文書を保存する

テンプレートから作成した文書は、通常のプレゼンテーションの場合と同じ方法で保存できます。

ここでは、文書に "カード" という名前を付けて保存してみましょう。

演習: 文書を保存する

Doctor

文書を保存する方法の詳細については、「文書を保存してみよう、開いてみよう」を参照してください。

ヒント: 作成した文書をテンプレートとして保存するにはどうしますか。

Doctor

たとえば、文書を再利用することが考えられる場合、プレゼンテーションをテンプレートとして保存しておくと便利です。

文書をテンプレートとして保存するための手順は次のとおりです。

  1. [ファイル] をクリックし、[名前を付けて保存] をクリックします。

  2. [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスで、[ファイルの種類] ボックスの一覧の [Word テンプレート] をクリックします。

    保存場所が Microsoft Word フォルダー内の Templates に自動的に変更されます。

  3. テンプレートの名前を入力し、[保存] をクリックします。

テンプレートの名前を入力する

保存したテンプレートは、[マイ テンプレート] から選択できます。

[保存] をクリックします。

ページの先頭へ

<< 前へ | 1 2 3 4

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×